« たぶん大丈夫 | トップページ | 小沢元代表、強制起訴 »

サッカーアジア杯優勝

 スポーツより。

 サッカー日本代表が、アジア杯で4回目の優勝を果たした。

グループリーグではあまり注目されなかったけれども、
勝ち上がっていくにしたがって、注目が高まった。
去年のワールドカップに似ているな。

 特にグループリーグで中東勢相手に苦戦したこともあり、
こんなんで勝てるのか、と思ったけれども。
あれよあれよと勝ち上がり優勝。

 まぁ、アジアの枠の中なんだから、これくらい当然とも言えるけれども、
韓国やオーストラリアは簡単に勝てる相手じゃないからな。
素直にうれしい。

.

 去年でワールドカップが終わり、ひと段落。
今回の日本代表はかなり若返りが見られたと思う。

 とはいえ、中心選手はそれほどかわりないな。
長谷部はすっかりキャプテンが似合うようになった。
遠藤は、チーム一のベテランになっているし。

 本田圭佑はすっかり攻撃の中心になっている。
香川は、カタール戦では実力の片鱗を見せてくれた。

 サイドバックは、長友の活躍が目立ったなぁ・・・。
内田も頑張っているはずなんだけれども。
そもそも、内田の方が攻撃的な選手だと思っていたけれども、
長友が一人でいいところを全部もっていった。
内田も、このままじゃ終われんだろうよ。

 中盤、サイドはワールドカップ組が占めている。
(香川はワールドカップには帯同しただけで出ていないけど。)

 となると、残るはやっぱりセンターバックとフォワード。
まだまだ、中澤やトゥーリオの次は・・・ないなぁ。
1トップの前田も、いまひとつという感じがした。
岡崎の方がよっぽど目立っていたし。

.

 しかし、決勝戦はよく勝てたと思う。
香川、松井という攻撃のキーマンを二人も欠いていたのに、勝てたのは大きい。

 それにしても、決勝点の芸術的ゴールはしびれた。
後でハイライトを見ただけだけど。w

 実況が「フリーだーーー!」って叫ぶほどの完全なる「ど」フリー。
あれは、ポジショニングの時点で半分以上勝負がついていたけれども。
オーストラリアの守備が拙かったのもあるだろうけれども、
それも李忠成の動きに惑わされたところもあるだろうし。

 しかしあのボレーシュートは見事だった。
あれは外すと入れるで天国と地獄だったと思う。
あれだけのフリーな状態から外したりしたら、何言われるかわかったもんじゃない。w
でも、技術的には難しそうなボレーシュートで行ったんだもんなぁ。
もうちょっと安全策取れなかったのか?とは思ったけど、
あれはもう、体がとっさに動いた結果だろうからしょうがないわな。

 ただ、李忠成はまだレギュラー組ではないんだよな。
これをきっかけに大いに活躍してもらいたいと思う。

|

« たぶん大丈夫 | トップページ | 小沢元代表、強制起訴 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/50728488

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーアジア杯優勝:

« たぶん大丈夫 | トップページ | 小沢元代表、強制起訴 »