« 春休み終了 | トップページ | 大気中の放射線の微減傾向について »

現地のことを考えよう

 地震、津波による被害よりも、原発の方が注目を集めてしまっている。
やむをえない部分もあるんだけれども。
原発のほうは、現在進行形で事態が進んでいるというのもあるし。

 ただ、地震と津波で大勢の人が亡くなったが、
原発はそういう訳ではない。そう考えると、どうなのかな、とも思う。

.

 それはさておき。

 放射能による被曝を恐れるのもわからないでもない。
実際、私はどちらかというと楽観的すぎるところがあるのも自覚している。
しかしそれでも、あまりに悲観的すぎるのはどうだろう、と思ってしまう。

 私が、気にかけているのは、常に現地のことだ。

 例えば、大阪に住んでいて放射能の心配をするのは、ばかげたことだ
だって、ここで問題になるくらいなら、福島はどんなことになっているの?
もっとシャレにならん事態になっていないとおかしいだろう。

 絶対安全圏ともいえるような人たちが、必要以上に放射能を恐れることは、
現地の人たちはどうなっても構わん・・・という考えとつながっていないか

.

 避難指示区域から避難している人もいるし、屋内退避区域に住んでいる人もいる。
何よりも、10km圏内どころか、原発そのもので復旧作業に従事している人もいる。
遠く離れたところで危険だったら、その人たちはいったいどうなるのさ?

 私が楽観主義なのは、その人たちが安全であってほしいという希望もあるのかも。

.

 さて、世の中にはもっと遠くでも心配している人も大勢いる。
福島からの放射線物質は、遠くイギリスでも検出されているからして。(苦笑)
アメリカやヨーロッパでも、福島からの放射線物質を心配している人はいるだろうし、
そうでなくても、日本の食料品は厳しくチェックされている。

 なんか、そういう人たちには、福島なんて関係なくて、もう「日本」が汚染されている
と思われているんだろうなぁ、とちょっと悲しくなったりする。

.

 高度に放射能に汚染された水の流出を防ぐために、
大量の低濃度放射線汚染水を、故意に海に放出した件で、
事前通告がなかったとかで、韓国が抗議してきたというニュースを聞いた。

 いや、日本海側ならわかるけど、太平洋側よ?
韓国に直接的な被害が出ることは、まずあり得ないでしょ。
万が一韓国に被害が出ることがありえるとするならば、
日本はもっと甚大な被害を蒙ることになりやせんか?(苦笑)

 自国の被害に関しては、これでもか、というほど神経質なのに、
日本の被害に関しては、全く無神経なんだなぁ、かの国は。

さすがに、むかついた。日本に非がないわけではないんだが。

.

 でも、いま安全圏にいて騒いでいる人たちは、
この隣国の人たちと大して変らないのではないか、と思う。
現地のことを思えば、自分の心配なんか二の次でいいじゃないか

 まして、現時点で問題になることはない、と言われているんだから。

|

« 春休み終了 | トップページ | 大気中の放射線の微減傾向について »

('10~)コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/51321631

この記事へのトラックバック一覧です: 現地のことを考えよう:

« 春休み終了 | トップページ | 大気中の放射線の微減傾向について »