« いよいよ拠出 | トップページ | 海水注入問題 »

正しく恐れるということ

 この記事は、先週に書いた
カニ味噌が好きな人は読まないこと

 の続編にあたる。
前編を読んでいない人は、目を通していただけるとありがたい。

なお、カニ味噌が好きだから前編が読めない!という人も、
別にこの記事は読んでも構わないので、
無駄な改行はしない。w

.

 前編に書いた情報を、簡単におさらいしておく。

1.カニミソには、(自然由来の)カドミウムが多く含まれている。平均8mg/kg。
2.EUはカドミウム暴露は少ない方がよいので、カニミソに注意するように言っている。
3.EFSAによるカドミウムの基準値は、2.5μg/kg/週。
4.2007年度の日本人のカドミウム摂取量は、1日平均21.1μg。
  日本人成人平均体重53kgで考えると、EFSAによる基準値を上回る。
5.日本の基準値は7μg/kg/週。EFSAの2.8倍も甘い。

 とまぁ、こういう情報だった訳だ。

ついでに、「カニ味噌50gで、カドミウム400μg」と煽ってみた。w

 数字は全て、根拠のある数字なので間違いはない。
じゃぁ、これらの情報から、「カニミソは食べるべきではない」と言えるか、と言うと、
私はそんなこと全く思っていない訳で。w

 だから、前回の記事のタイトルが「カニミソが好きな人は読まないで」だった訳。

.

 まず、カニ一匹でカニ味噌がどれくらい入っているのか?と。
私はカニミソが好きではないので食べないが、50gはないと思うんだが。

 単位の違いに気をつけよう。400と2.5という数字に騙されてはいけない。
数字の意味を考えてみよう。

 400μg。体重53kgとすると、7.5μg/kg。1回で3週間分のカドミウムを
取ることになるけれども、そもそもカニミソ50gなんてそんな頻度で食べない

 週1のペースでカニ味噌50gを食べるというのであれば、
ハッキリ止めたほうがよい、と言えるレベルだ。
毎日、なんてのは別の意味で論外だ。w)

 月1回ならどうだろう?
実は、これでちょうど日本の基準値の許容範囲に収まる。
なので、私の結論はこう。

カニ味噌は、月に50gまで!
私の感覚ではカニ味噌は嗜好品に近いので、月に50gでも多すぎると思う。
そんなに食べる人いるかなぁ?ってなところだ。
「カニ味噌が好きな人」でも、月50gの制限はゆるすぎると思う。
事実上、無制限なんじゃないか、と思うが。(私の認識が甘いか?)

 EFSAの基準だと、そもそもカニ味噌の追加なしでオーバーしてるから、
カニ味噌を食べちゃいけないことになる。(だから、EUは警告した訳だが。)

.

 ヨーロッパの基準がよくて、日本がダメ、という訳ではない
日本は火山国なので、そもそもカドミウムが多いんだ。
基準値は、国によって違いがあって当然。
コメのカドミウム基準は、今年になってようやく国際基準に追いついたが、
ちょっと前までは国際基準の2.5倍の甘さだった。

 でも、その基準でも健康被害は報告されていない。
それどころか、日本人の方がおおむね健康とも言える。
(イタイイタイ病という例外はあるが。)

.

 数字だけを取り上げた前回の記事だけだと、
いかにも「カニ味噌なんて食べちゃだめ!」って感じだけれども、
ここまで掘り下げると「たまに食べる分にはいっか」と理解して・・・欲しい。w

 基準値の数字の意味を考えて、正しく恐れることが大事、という話である。
もちろん、カドミウムに限った話ではないが。

 

|

« いよいよ拠出 | トップページ | 海水注入問題 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

kitten様、初めまして(_ _)
ネット上で「蟹味噌たっぷりの蟹」の宣伝広告を見掛け、そこから

蟹味噌って何だっけ?→取り敢えず検索→正体判明→ついでに何か面白そうな記事も検索に引っ掛かった→覗いてみる

という流れでこちらに辿り着いた者なのですが、思いもかけず、良い記事に出会えたらしいことを今、嬉しく思っています。その旨を伝えたくなり、コメントをさせて頂きました。改めて、興味深く、参考となる情報を有難うございます。

TVで取り上げられた健康食品が次の日品切れとなる世の中、風評被害と実質的な危険の判別ができない人が多い世の中、こん風に考える人が増えたらいいのに、と自戒の意味も込めて思わせられる記事でした。

考え方、正しく恐れるということ、今後の身の振り方の参考にさせて頂きます。

投稿: 鈴木 | 2013-12-11 03:41

追記:
× こん風に考える人が増えたらいいのに
○ こんな風に考える人が増えたらいいのに

でした。お目汚し、連続投稿を失礼致しました。

投稿: 鈴木 | 2013-12-11 03:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/51748751

この記事へのトラックバック一覧です: 正しく恐れるということ:

« いよいよ拠出 | トップページ | 海水注入問題 »