« アクトスに思うこと | トップページ | 「本命」だと思うが「絶対」ではない »

かえるくんのぼうけん

 絵本の話。

.

 今回は、「こんにちはかえるくん!」という絵本(?)

 これは、私の親から娘に贈られたものだ。
私自身はまったく記憶にないのだけれども、
私が小さかった頃に好きだった絵本らしい。w

 作者はMercer Mayer。
「かえるくんのほん」というシリーズもの、全六作である。

一応、絵本ナビにリンクはっておくか・・・。

かえるくんのほん

.

 この絵本の最大の特徴は・・・

 文章がないことである。

.

 全て「絵」だけで話が展開されていく。

絵も、まぁ海外のものだけあって特徴的なんだけど。
完全に白黒だもんなぁ・・・。

.

 さて、この「絵」だけの本をどうやって読むか。

 非常に表情豊かに描かれているので、
ストーリーは文章なんてなくても判る。

 あとは、それを「自分の言葉で」語るだけだ。w

 ちょっと、初心者には敷居が高いかもしれんが。
逆に、何やっても許される、そういう本でもある。

.

 そもそも、登場人物(動物の方が多いが)の名前すら出てこない。
私は、娘に勝手に名づけさせて、その名前で読んであげてた。
・・・時々忘れてしまって困るが。

 これ、子どもたちに勝手に読ませたらどうなるだろうか?
静かに一人で、本を見ているだけになるのか、
それとも自分で好き勝手に音読するのか・・・。

|

« アクトスに思うこと | トップページ | 「本命」だと思うが「絶対」ではない »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/52182675

この記事へのトラックバック一覧です: かえるくんのぼうけん:

« アクトスに思うこと | トップページ | 「本命」だと思うが「絶対」ではない »