« 着信拒否 | トップページ | 確定拠出年金は経済の勉強になる? »

なでしこジャパン世界一

 スポーツより。

 サッカー女子ワールドカップ。
日本は、世界ランク1位のアメリカを決勝でPK戦の末に勝利。
初の世界一に輝いた。

.

 一応、起きれたら見るつもりだったんだけれども・・・
朝起きたらすでに5時半。(汗)
目覚ましはかけなかったので、仕方ないといえば仕方ない。
(なぜか)一緒に起きてきた息子と一緒に、テレビ観戦。
 見始めたときは、0-1でリードされていたが、
相手のミスからチャンスをつかみ、宮間が同点ゴールを押し込んだ。

 延長に入り、ワンバックに勝ち越しゴールを許す。
ワンバックは・・・体格違い過ぎないか?w
よく、あれに立ち向かっていけるよなぁ、と思った。
ああいうゴールは、日本では誰もできないんじゃないか、と。

 さすがにこれまでか、とも思った。しかし、この日本の粘りは信じられない。
圧倒的に押し込まれていたと思うし、
そもそも、前線までボールがつなげない状態だったんだけれども、
澤のパス一本でチャンスをつかみ、延長後半12分運命のコーナーキック。

 圧倒的に高さのあるアメリカに対してでは、コーナーでも得点は
難しいんじゃないか、と思っていたが・・・
澤がやってくれた。
 高さはなくても、動きで相手で振り切った。
決めるとしたら、この人しかいない、澤の奇跡の同点ゴール。

 試合終了間際に、ペナルティエリア付近でファウル。
岩清水が一発退場になってしまうが、これは仕方ない。
最後の大ピンチを全員で守りきり、なんとかしのいでPK戦へ。

.

 一本目、海堀が残した足ではじき出したのに対して、
宮間は、「落ち着きすぎ」のコロコロゴール。

 土壇場、最後に勝負を決めたのは、プレッシャーの差。
落ち着いている、というか、日本は楽しんでいるようにみえた。
アメリカが立て続けに外していき、日本は、最後に熊谷が決めて勝利。
「サッカーの神様」は、澤に、日本に最大のプレゼントをくれた。

.

 力は、はっきりアメリカの方が上だったと思う。
それでも、日本が勝った。
もう、そこには何か、神がかり的なものがあったんじゃないか、と思った。

.

 男子では到底難しいであろうワールドカップの制覇を見届けたいと思って、
(少しだけ)早起きした。

 なでしこジャパンは、若い選手も多い。
今回はダメでも、いずれまた世界制覇のチャンスは来るだろうけど、
ずっと第一人者として頑張ってきた澤にとっては、
最後のチャンスかも知れない訳で。

 そんな中、しっかりワンチャンスを決めて勝ってしまった。
すばらしいことだと思う。

.

・・・ちなみに、息子はなでしこの勝利を見届けてから(?)
また、ベッドに戻っていった。
まぁ、意味も分からず抱きつかれたり叩かれたりしたからな。(苦笑)

|

« 着信拒否 | トップページ | 確定拠出年金は経済の勉強になる? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/52238200

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン世界一:

« 着信拒否 | トップページ | 確定拠出年金は経済の勉強になる? »