« 確定拠出年金記録 | トップページ | 逆流性食道炎のCM »

夢の成分?レスベラトロール

 健康情報。
今回は、レスベラトロールについて。 私は見ていないのだけれども、先日、NHKスペシャルで
レスベラトロールについて放映されたらしい。

.

あなたの寿命は延ばせる。発見!長寿遺伝子

 この番組内で、長寿遺伝子として「サーチュイン遺伝子」
が紹介されて、サーチュイン遺伝子を活性化すると言われている
「レスベラトロール」に注目が集まっている、らしい。

 ウィキペディアにも記述があるので、そっちも参考にして欲しい

.

 いちおう、「健康食品の安全性・有効性」も調べてみた。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1715.html

.

 ある意味「不老長寿の薬」みたいな話にもなりかねない。(苦笑)
ただ、少し調べた感じでは可能性は0ではないように思う
つまり、全くのインチキという訳ではなさそうだ。

 そもそも、カロリー制限そのものが、寿命を延ばすという話がある。
エネルギー減が少ない状態では、身体は省エネしようとするんだろう。
代謝が落ちる=酸化反応や、細胞分裂がおきにくくなる。

 それはつまり、老化が遅くなる、と言い換えてもいいだろう。
大昔であれば、老化が遅くなったところで、それ以外の病気や怪我で
死んでしまう方が圧倒的に多かっただろうけど、
そこをうまくコントロールできれば、長生きできる・・・。

.

 で、このカロリー制限→代謝が落ちる、というところに、
サーチュイン遺伝子が関わっているらしい。
もし、カロリー制限なしでサーチュイン遺伝子を活性化できれば、
飢餓状態にならずとも、老化を遅らせることができる、、と。

 理論上は、どこにも問題がないように思う。

.

 おそらく、これからいろいろと試験で確かめられていくだろう。
動物実験では、そういう結果が出ているけれども、今のところ

ヒトでの作用は、全く確認されていない

効かない、という訳ではなくて、研究はこれから、ということだろう。

 老化を防ぐだけでなくて、生活習慣病にも大いに関わってきそうだ。
サーチュイン遺伝子の中には、インスリン抵抗性(=メタボの元凶?)
に関わるような研究もあるらしい。

 ただ、画期的であるが故に、
とんでもない落とし穴が待っている可能性も0ではない・・・。
今のところ、副作用の報告はないけれども。
 どれくらいの量で効果があるのかもよくわからないし
動物実験では、相当な量を投与しているだろうし。
適切な投与量を決めるのも、これから、だろう。

.

 レスベラトロールは、主に赤ワインに多く含まれている。
「じゃぁ、赤ワインをがぶがぶ飲めばよいか?」っていうと、
私はそうは思わない。たぶん、アルコールの害が上回ってしまう。

 なので、この成分に関しては、もし摂取するのであれば
サプリメントの方がよいと思う。

.

 実際のところ・・・まだまだヒトでの情報がないに等しいので、
なんとも。夢も希望もある、よい話だとは思うけど。
まぁ、私レベルの人間で、
「一目でインチキ」と断言できるほどの話ではないってことだ。
 今後、年単位で注目していきたい成分ではある。

.

 このレスベラトロール。放射線による障害を防ぐという話もある。
構造式を見る限り、ポリフェノールで抗酸化力が強そうだから、
まぁ、あってもおかしくないとは思うけれども・・・

 一体、どのくらいの量を服用しなきゃならんのか。w
真面目に防ごうと思ったら、相当な量が必要だと思うが。

.

 もっとも、現時点で原発関係者でない一般人が、
放射線による影響を考える必要は・・・ないから、
そもそもそんなサプリ必要ないんだけど。

.

<追記>

 レスベラトロールについて、追加情報があったので、
新たに記事を書いています。

「サーチュイン遺伝子は関係ない?」(2011/10/6)

 まぁ、予想通りの展開です。(苦笑)
NHKがやらかすと、私でも引っかかる可能性があるってことで。(汗)

|

« 確定拠出年金記録 | トップページ | 逆流性食道炎のCM »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/52139410

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の成分?レスベラトロール:

« 確定拠出年金記録 | トップページ | 逆流性食道炎のCM »