« 公園でかくれんぼ | トップページ | また台風 »

きみのまちに星をみている猫はいないかい

 水曜日は、絵本の話。

.

 今回は、最近借りた本から。

「きみのまちに星をみている猫はいないかい?」

(リンクは絵本ナビ)

.

 つーか、タイトルなげーよ。w

 娘(5歳)に読んだけど、もう少し対象年齢は上かも知れない。
割と最近(2003年)の絵本にしては、絵に描かれている時代が
ちょい昔っぽいのはなぜだろうか・・・。

.

 まず、

「このおはなしは、ひみつだよ」

から始まる。ひみつのお話だ。
裏山の池?に、宇宙から来たUFOが落ちて、
その乗組員、というか宇宙人を助けてみたところ、

・・・どっから見ても、外見「猫」。

 もはや帰りようがないので、地球で「猫」として暮らしていくしかない。
という話。

.

 うーん、これってSFって言うのか?w
かなりぶっとんでて、面白いっちゃ面白いけど、
突っ込みどころが満載だったりする。

 いや、子供向けの絵本なんだからこれでいいんだけれども、
ちょっと考証が甘いかなぁ、なんて野暮なことを考えてしまう。w

.

 この「猫」が結構いい感じで描かれていて楽しい。
なぜかカップラーメンをすすっているところに哀愁がある。

.

 娘の受けは、というと、、普通かなぁ。
(むしろ、私の受けの方がよかったかも。w)

 まだ、宇宙とか宇宙人とか理解できる年齢じゃないのかも。

|

« 公園でかくれんぼ | トップページ | また台風 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/52785885

この記事へのトラックバック一覧です: きみのまちに星をみている猫はいないかい:

« 公園でかくれんぼ | トップページ | また台風 »