« こりすのふかふかまくら | トップページ | 薬剤師は「先生」か? »

ヒマワリ栽培は効果小

 Yahooニュースより。

<セシウム汚染>ヒマワリ栽培は効果小 農水省が実証実験

.

以下、一部引用

.

農林水産省は14日、福島県飯舘村などで5月から行っていた農地の放射性
物質を除去する実証実験結果を発表した。農地の表面を3~4センチ削った
場合はセシウムを7~9割減らせることが確認された。
一方、放射性物質を取り込みやすいとされるヒマワリを植えてセシウムを吸収
させる実験は効果が小さく、同省は「現時点での実用化は困難」とした。

.

 引用終わり。

 農地の表面を削るってのは、当たり前だけど有効だわな。
問題は、その削った表面をどこにもっていくか、ということであって。

 体積が大きいと、処理が面倒だ。どっかに埋めるしかないだろうけど。
問題は、体積を小さくしようと濃縮すると、放射性濃度も上がってしまい、
処理が面倒なことに変わりはない、という・・・。

.

 ヒマワリがあまりうまくいかないってのは残念だ。
ただ、もしうまくいったとしても、その(放射性)ヒマワリをどう処分するのか?
という、同じ問題が発生する訳で。(苦笑)
 計画に最初から無理があったんじゃないかな?

 

|

« こりすのふかふかまくら | トップページ | 薬剤師は「先生」か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/52731460

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリ栽培は効果小:

« こりすのふかふかまくら | トップページ | 薬剤師は「先生」か? »