« 放射性物質による汚染は見えるから怖い | トップページ | なんでこんなデマが? »

14ひきのこもりうた

 絵本の紹介。
今回は、「14ひきのこもりうた」

例によって、絵本ナビにリンクしておく。

http://www.ehonnavi.net/ehon/44/14%E3%81%B2%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%86%E3%81%9F/

.

 「14ひき」シリーズは、前にも紹介しているけれども。

14ひきのやまいも」(2011/8/24)

シリーズの中の1冊、と。

.

 14ひきの、普通の日常を描いただけの作品。
みんなでお風呂に入って、ご飯食べて、寝る。ただそれだけ。

 ただそれだけなんだけど、やっぱり色々と細かい設定がありそうな感じだ。

 お風呂のシーンは、誰が誰やらわからんけど、なんとなくわかる。w

 お風呂に入る順番も、ちゃんと決めているんだろうなぁ、と。
さっちゃんとよっちゃんは、二人だけで食事の後に入っている、とか。
おかあさんとおばあちゃんが最後、とか。

 こどもたちの寝ている場所も、こだわりを感じた。
普通に1から10まで順番に寝ているかと思いきや。
上段の5ひきは、1,5.6.8.2
下段の5ひきは、7,3,4,9,10

 ようは、男の子組と、女の子組(+とっくん)に分けてる。
だけど、なっちゃん(7)は、男の子と一緒に行動している方が多い。
この辺も、性格設定されているんだろうなぁ。

.

 さて、あえて14ひきのなかでもこの作品をあげたのは、
この作品の「こもりうた」がかなり強力だったから。

 図書館から借りている間は「寝かせるときの切り札」として重宝した。
娘が寝てしまう確率は、「ゆうびんひこうきこうのとり号」並。
6~7割の確率で寝かせることができた。w

 作品中では、こもりうたで、こどもたちが眠っていく。
そのシーンを私が歌うことで、娘を眠らせてしまうことが可能。

この「こもりうた」、ちゃんと巻末に楽譜がついている。
結構、この手の「楽譜付」絵本って多いと思う。

 私は楽譜だけで歌えるほどの音感はないので・・・
前もって子どものキーボードで演奏してみて、メロディーをつかんでおいた。
この「こもりうた」は結構難しかったなぁ。

.

「寝かせる」ためには、ややゆっくり目に長く歌うのがコツだ。
あくまで、自然に歌に入るのがよいと思う。
(そうでないと、「寝かせたい」という意図がバレてしまう。)

|

« 放射性物質による汚染は見えるから怖い | トップページ | なんでこんなデマが? »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/53369491

この記事へのトラックバック一覧です: 14ひきのこもりうた:

« 放射性物質による汚染は見えるから怖い | トップページ | なんでこんなデマが? »