« 海外のコメの値段 | トップページ | 10%強の差を考えてみた。 »

巨人軍の内紛

 ネタがないので、スポーツから。

 読売巨人軍の、清武(元代表・GM)が、
読売新聞社主筆の渡辺恒雄氏を糾弾している。

たった一人の謀反だな。

.

 正直、アンチ巨人であり、アンチナベツネである私にとっては
「メシウマ」以外の何者でもないんだが。w

.

 渡辺氏がどれくらいの影響力をもっていたかについては、
清武氏が言うまでもないだろう。みんな知っていることだ。w

 問題は、そういうワンマン体制が許されるかどうか、と。
私は、許されないと思う。プロ野球界にとって、
もはや害悪でしかない。典型的な「老害」じゃないか、と。

 もちろん、かつてはそれでうまく行ったんだろうけどさ。

.

 清武氏の謀反のやり方に問題がない訳ではないけれども。
「トップが間違っていたら身内が正すべき」というのは、
やり方はともかく、素直に共感できる。
 それができないんであれば、自浄作用がないってことだから。

 問題は、謀反というか、「諫言」を受けた渡辺氏が
それを受け入れるだけの度量があるかどうか、だろう。
ただ・・・昔ならともかく、高齢の今となっては厳しいんじゃないのかな?

|

« 海外のコメの値段 | トップページ | 10%強の差を考えてみた。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/53328900

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人軍の内紛:

« 海外のコメの値段 | トップページ | 10%強の差を考えてみた。 »