« お疲れのため | トップページ | LNT仮説とスロープファクターについて »

自転車(その後)

 上の娘(5歳)が自転車の補助輪を取ったのはもう2ヶ月前か。

自転車の練習」(2011.9.26)

.

その後、1週間でそこそこ上達したことも書いている。

続・自転車の練習」(2011.10.6)

.

 実は、この後はなかなか自転車の練習に時間を取れなかった。
私の仕事の都合と、天気の都合だな。

 先月にはすでに「一人でスタート」もできるようになっている。
もっとも、成功率はそれほど高くなかった(3割ほど?)けど。

 そうなると、下の息子(2歳)と一緒に練習することが難しくなっていた。
それなりのスピードで走り続ける娘の練習をみながら、
どこへ突進するかわからん息子をみるのは不可能だ。w

 なので、ある程度上達してからは、基本、息子なしの状況でないと
練習できなかった。(息子だけ昼寝、というパターンが理想的)
練習ペースは週1回から、月2回くらいまで落ちていた。

.

 それでも、一人でスタートできることも多くなり(5割以上)、
危ない時はブレーキで止まることも教え、
ペダルから足が離れてもリカバリーできるようになり。
ほぼ、ゴールが見えてきている。

 そこで、昨日は思い切って遠出してみた。

.

 マンションを出て、公道を走り散歩コースをぐるりと回ってみた。
ただし、まだ坂道は苦手。上り坂は無理だし、下り坂も怖い。

 上り坂は事実上、私が押して歩く。
下り坂は、二人乗りで私がコントロールする、という方法を取った。
上り坂はともかく、下り坂は一人で行って欲しいんだけれども、
うちの近所の下り坂はかなり急なので、
油断してこけると大怪我しかねない。(時速30kmは軽く出る。)
何より、そんなスピードに私がついていけない。(苦笑)

.

 マンションの周りの散歩コースを、公園を巡りながらぐるり一周。
たぶん、走行距離にして4kmほどはあったと思う。
距離が距離だから、半分以上は私のフォローが入っていたけど、
それでも十分すぎるくらいの距離を走った。

 自転車があれば、一気に行動範囲が広がるのがわかった。
また、下り坂を一気に下りるスピード感も、娘は初めてだろうな。
一人だと怖いらしいけど、徐々に慣らしていかないと。

.

 まぁ、公道を走るのはしばらくはナシだな。
やっぱり危ないこともあるが、こっちの負担が大きすぎる。
娘はすごく楽しかったみたいだけど。

 交通違反もちょっと気になるし。(汗)
自転車って、歩道を走っちゃダメなんだっけ??

そもそも、二人乗りしちゃぁいかんだろうし。w

|

« お疲れのため | トップページ | LNT仮説とスロープファクターについて »

('11~15)育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/53294381

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車(その後):

« お疲れのため | トップページ | LNT仮説とスロープファクターについて »