« クリスマスは・・・ | トップページ | 2011年を振り返る(その2) »

2011年を振り返る(その1)

 年末恒例の、今年を振り返る記事。

 毎年書いているけれども、目的は「記録」だ。
「日記」の概念が「年」になったもの。

 後で読み返したとき、「ああ、こんなことがあったなぁ」
と懐かしむための記事であり、主な想定読者は未来の自分である。

 とりあえず、(その1)はニュースやスポーツなど。

.

 今年は、東日本大震災の衝撃があった。

 東北は日常を取り戻したんだろうか?
どうやって復興していくか、本当に難しいと思う・・・。
福島の原発事故が、復興の足止めをしているし。

 いまだに、どうしていいかわからない。
私にできることは、何があるんだろうか?

.

 原発事故は、どうなることかと思ったが・・・
とりあえず、事故そのものは収束した。
あとは、どうやって元に戻していくかの問題。

 個人的には、みんなが原発ばっかを見てしまって、
肝心の地震や津波そのものの被害が忘れ去られている現状に
いらだっている。

 学校給食に含まれる放射性物質だぁ?
そんなもん気にするより、東北の未来をどうするか、考えろ。
地震直後は、「日本人の助け合いの美しさ」みたいなことが
さんざん言われたように思うが、
 こと原発に関しては、自分の周りのことしか見えていない人間が多すぎる。
あるかないかわからないような被害よりも、
確実に出ている被害を何とかする方が先だろう。

.

 政治も相変わらず。
民主党は菅さんから、野田さんに首相が変わったが、
何をやっているのかは見えにくい。

 こちらも同じ。目先のことしか見えていない。
10年先、30年先の日本のことを考えているのか?
自分の子どもや孫に、莫大な借金を残していいのか?

 もう、とっくに財政再建路線に舵を切っていないといけないはずだ。
30年後に死んでる可能性が高い年寄りばっかに決めさせちゃダメだ。
勝ち逃げを許すべきではない。

.

 あとは、その他の話題。

 大相撲が八百長問題で初場所が休場になった。
もはや、今年の話だったとは思えないな。w

 タレントの島田紳助が引退したのは、4ヶ月前。これも今年の話だ。
大物タレントが引退しても、今となっては過去の話題だ。

 大阪W選挙で、維新の会の橋下さんが大阪市長に鞍替え。
大阪府知事には松井さん。大阪都構想を、本格的に動かす・・・のかな?

.

 スポーツでは、サッカー。
やっぱり、なでしこ世界一の快挙は外せないだろう。
男子だって頑張っている。アジアカップで優勝したのは今年の話。

 個人的に、今年一番「奇跡的だ」と思ったのが、
女子サッカーワールドカップ、決勝戦延長で、澤が決めた同点ゴール。
 一番「芸術的だ」と思ったのが、
男子のアジアカップ決勝、李忠成の決勝点のボレーシュートだ。

 体操では内村航平が個人総合3連覇。
あとは、ダルビッシュのメジャー挑戦、くらいかな。

.

 仕事関係では・・・

 タケダのニュースが大きかったかな。
ダーゼンの自主回収は今年の話だったはず。

あとは、アクトスによる膀胱がんの話とか。
徐々に忘れ去られつつあるけど。

 震災による、医薬品不足が問題になったなぁ。
特にチラーヂンにはやきもきさせられた。
結果的には「何とかなった」んだけど。

|

« クリスマスは・・・ | トップページ | 2011年を振り返る(その2) »

('10~11)日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/53584251

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年を振り返る(その1):

« クリスマスは・・・ | トップページ | 2011年を振り返る(その2) »