« トランプはじめました | トップページ | 医療費削減を評価する体制を »

評価額急上昇中

 珍しく、月初でもないのに確定拠出年金(401k)の話題。
開始以来、1年近く評価額マイナスに突っ込んだままだったけど、
ここ最近で、ついにプラスに転じた

.

 日銀の金融緩和がきっかけのように思う。
そこから、円高が少しずつ緩和されて、現在1ドル79円台。
ユーロも、だいぶ戻している。
それに伴って、輸出企業を中心に日本の株価も上昇している。
さらに、ギリシャの支援策がまとまりつつある、というニュースもあって、
全体的に絶好調だ。

.

 確定拠出年金は、そもそも一喜一憂するようなもんじゃないんだけど。
ここまで、かなりの損失を出していたのが、一転してプラスに転じるとは。
無駄だけど、こまめに残高を確認してしまう。w

 問題は、10年後、20年後にどうなっているか、なんだけどね。

.

 さて、こうなってみると・・・逆に買い増したくなくなるから不思議だ。
普通の感覚だと、「値上がりしているなら買い」になるのかも知れないが。
どうせすぐに売るようなもんじゃないからな。
 高い時に買って、値崩れする方を心配してしまう。

.

 かといって、利益確定の売りなんか20年早いし
とりあえず、毎月やっている定期預金からのスイッチングは、
値動きの少ない日本債券を中心にすることで、
リスク資産への投資をやや減らそう、と思う。

 結果として、リスク資産を「平均的に安値で」買えていることになるのかな。
色々あって、海外株式の資産が5割を超えているし・・・。
リバランスは定期から移し終えてから、と思っていたけど、
定期からのスイッチ額を調節することで、バランスを取っておいた方がよいのかも。

|

« トランプはじめました | トップページ | 医療費削減を評価する体制を »

確定拠出年金(401k)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/54036498

この記事へのトラックバック一覧です: 評価額急上昇中:

« トランプはじめました | トップページ | 医療費削減を評価する体制を »