« 2000記事到達 | トップページ | 新発売の後発品は? »

おべんとうをたべたのだあれ?

 絵本の紹介。

「おべんとうをたべたのはだあれ」
(下記リンクは絵本ナビ)

http://www.ehonnavi.net/ehon/3036/%E3%81%8A%E3%81%B9%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%82%E3%82%8C/

 内容は、というと・・・

お弁当を持ってのイチゴつみに出かけた女の子。
でも、お弁当の中身がなくなって…。食べたのはだれでしょう?

.

 ようはそれだけの話なんだけどね。
3日連続で、のイチゴつみに出かけて、3日連続でお弁当を食べられた。
それも、1日目は少し、2日目は半分。
3日目にはついに全部ぺろりと食べられてしまった。
お腹がすいたので仕方なく、つんだのイチゴを全部食べてしまった。
泣いているところに、クマさんがやってきて、のイチゴをたくさん分けてくれた。

 で、最後に「さて、おべんとうをたべたのはだれなんでしょうね?」
と書かれて、終わり。

.

 いや、登場人物は二人しかいないよ
女の子とクマさん。そして女の子は被害者。で、犯人は誰って??
「物語」としては、クマさんしかおらんやろ。w

 まぁ、色んな可能性が考えられるから、実際に犯人は断定できないんだけど。
女の子は、「道に迷った人かしら?」とかいってたし。
でも、一つの「物語」として読む訳だから、犯人が登場人物でないなんてことは
ないだろう。

.

 で、絵本としても、あちらこちらに、「クマさん犯人説」を裏付ける証拠が、
描かれていたりする。(足跡とか、影とか)
ただし、文章としては、まったく何も書かれていない
なるほど、これは絵本でしか成立しない手法だなぁ、と思った。

.

 実は、この絵本、最初に読むときにすごくドキドキしながら読んだ。
お弁当がなくなる、という事件が起こっているのに、それ以上の進展がない。

「なぜお弁当がなくなるのか?」とか、「このあとどんな展開になるの?」とか
いろいろと大人の想像力を働かせながら読んでいたのに、
(たとえば、イチゴ採りすぎに対する自然の怒り、みたいなパターンとか)
・・・登場人物の人数から、消去法で犯人が割り出せてしまう、という結果に、
愕然とした。ww

.

 さて、それは大人の事情だな。
絵本としては、絵もかわいいし、面白く読めると思う。
細かなところも、割と書き込まれているし。

 さて、5歳の娘は「なんとなくクマさんが犯人っぽい」とは分かった様子。
たぶん、もっと小さい子なら、何がなんだかわからんのじゃないかな。

 ただ、大人としても「なぜクマさんが犯人か」という理由は、
一応、それっぽい証拠が描かれてはいるものの・・・
「物語としてのお作法」という(問いかける以上、登場人物に犯人がいる)
以上のものはないしなぁ。
 そういう「お作法」って、小さい子でも少しずつ学んでいくのかな?
(主人公は最後には必ず勝つっていうのも、お作法なんだけどね。w)

|

« 2000記事到達 | トップページ | 新発売の後発品は? »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/54998125

この記事へのトラックバック一覧です: おべんとうをたべたのだあれ?:

« 2000記事到達 | トップページ | 新発売の後発品は? »