« 認知症を見分けられるか? | トップページ | 迷惑メール »

ここしばらく、水曜日は確定拠出年金に関する連載だったけど、
そっちは一息ついたので、また、絵本の話に戻る。

.

 最近、絵本を読むときに気をつけているポイント。
それは、「間」の取り方だったりする。

 もちろん、リズム感のある絵本は間なんか考えずに
リズムに任せて読むけれども。
次の展開を期待させるような「間」を取れると、
より面白いんじゃないか、とか考えてみたりして。

 実際のところ、余計なことはしない方がいいのかも知れないが。
自分で本を読むときに、変に間をあけたりすることはないだろうし。

 あとは、1冊の絵本を「ゆっくり」楽しむため、という。
ぱぱっと読んでしまうと、なんか面白くない気がして。
まぁ、これはこっちが「寝かせたい」という動機もあるんだが。w

.

 もう一つ、これは気になっていること。
「どこを読んでいるか」は、わかってほしいなぁ・・・。
最終的には、自分ひとりで読んでもらうことがゴールなので。

 ただ、こちら側で「今、ここを読んでいる」っていうのを
アピールするのはどうなんだろう??
字を読む練習にはなるかも知れないけれども、
絵本を楽しむ、という面からみると、逆にマイナスかも知れない。

|

« 認知症を見分けられるか? | トップページ | 迷惑メール »

絵本」カテゴリの記事

コメント

kittenさんのお子さんは幸せですねconfidentお父さんが、こんなに考えて絵本読んでくれてbook絵本の中にも大人が感動するものもありますしね〜

投稿: すみぱん | 2012-06-14 04:53

 絵本って面白いですよ。
大人になってから読むと、子どもとは別の目線で楽しめますし。

 今はもっぱら上の娘相手に読んでいますが、
そろそろ、自分で読んで欲しいなぁ、とか思ってます。
そうでないと、下の息子相手に絵本を読む時間が少ない。w

投稿: kitten | 2012-06-15 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/54954446

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 認知症を見分けられるか? | トップページ | 迷惑メール »