« 薬剤師ブログタイムズ、その後 | トップページ | 鳥取砂丘で・・・ »

「薬剤師マキの調剤なる日々」がすごいことに

 さて、このサイトも「薬剤師ブログタイムズ」で見つけたサイト。
というか、運営元が同じ「株式会社ウェブライダー」なんだな。
共同運営会社に「株式会社リクルートドクターズキャリア」とある。

 もともと、薬剤師ブログタイムズ自体が、薬剤師の求人サイトを運営している
リクルート系の会社がやっているサイトってこと。
たぶん、実際にサイトを作ってるのがウェブライダーなんだろう。

 で、今日紹介する「薬剤師マキの調剤なる日々」は、
同じ運営会社によるウェブサイトってことになる。
何のためにこんなサイトを作ったのかはよくわかんないけど、
まぁ、薬剤師向けの情報を盛り込んだエンターテイメントってとこだろうか。

 なんというか、無駄にクオリティ高いなぁ・・・と。w

「薬剤師マキの調剤なる日々」

http://r-yakuzaishi.net/maki/

.

 一応、「漢方薬剤師系ラブコメノベル」ってことになっている。
(この分類そのものも、かなり意味分からんが)
「登場人物相関図」なんてのも作りこまれているし。何だこのクオリティは。

 ただ、内容はかなり「ネタ」に走っているなぁ、と。
ロケットエンジンを搭載した座布団に乗って現れる「お春さん(82)」とか。
第一話から、かなり飛ばしている印象があった。

第1話「私、漢方薬剤師です!」

http://r-yakuzaishi.net/maki/backnumber/%e7%ac%ac1%e8%a9%b1-%e3%80%8c%e7%a7%81%e3%80%81%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab%e3%81%a7%e3%81%99%ef%bc%81%e3%80%8d/

.

 の、ラストシーン。

お春「中村さんは星になったんじゃ。」

マキ「星に・・・」

 の後の絵って、どうみても
「無茶しやがって・・・」のAAが元ネタだよなぁ。

・・・そんなの、誰がわかるんだ??w

.

 それでも、3話まではまだマトモだった。
ここまでなら、わざわざ自分のブログで言及することもあるまい、と思っていた。

 4話にして、このサイト、とんでもない方向にアクセルを踏む。

第4話 「空飛ぶ軟膏」は本当にあった!?
     ヴァルプルギスの夜にまつわる薬草魔女伝説

http://r-yakuzaishi.net/maki/backnumber/%e7%a9%ba%e9%a3%9b%e3%81%b6%e8%bb%9f%e8%86%8f%e3%81%a8%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%a4%9c/

.

 なんでここで、話が魔女に飛ぶ??
しかも、冒頭部から飛ばしてくれる。

以下、引用

 突然ですが、皆さん、「魔女」と聞くと何を連想されるでしょうか。

 メラゾーマ・・・
 メガフレア・・・
 ティロフィナーレ・・・

.

(引用終わり、強調は引用者)

 ティロフィナーレ??
ってこのネタわかる薬剤師どんだけいるんだよ!

冷静に考えれば、タイトルの「ヴァルプルギスの夜」でも
引っかかる人間は引っかかるわ。

(ヴァルプルギスの夜、自体は某アニメオリジナルの名前じゃなくて、
 ちゃんと元ネタがあるけどね。)

 まぁ、本編はそれほど深い内容はない。
最後に、ネタが仕込まれていた。次回予告だ。

以下、引用

.

 空飛ぶ軟膏を塗り、大空を駆け巡った中村が農村に墜落した!
騒然とする村の住人!そして中村の運命は・・・!?

中村を救うべく、マキはある行動に出るのだが・・・!?

次回、薬剤師マキの調剤なる日々

「僕と契約して薬剤師になってよ!」

この次もポーカンポーカン♪

.

引用終わり(強調は引用者)

・・・このくだりで不覚にも大笑いしてしまった。
まぁ、このサイトの「次回予告」は、ほとんどネタなんだが。
(つーか、このサイト自体がネタとしか思えん)

 知らん人も多いだろうから、元ネタの紹介だけしておく。

これは、「魔法少女・まどかマギカ」だ。
原作知らなくても、2チャンネルやニコニコ動画で、
まどマギのネタはいくらでも転がってるから、
そっちから知っている人も多いだろうけど(私もそのクチ)、
 薬剤師でそんなネタに反応する人間が、どんだけいると??ww

 あ、念のため。
ネタにされまくってるけど「まどかマギカ」は
魔法少女モノという概念を根底から覆した、
アニメの歴史に残る名作だ。(笑える話ではないけどね。)
 ぜひ見てみることをオススメする。必ず後悔はしないはずだ。

.

 ちなみに、第5話は、本編こそかなりまともだったけど・・
(次回予告にあったあの台詞も出てきたけどさ。)

第5話 これは美味しい!夏野菜の力で体をクールダウン!
    「スパトミジュース」1分レシピ

http://r-yakuzaishi.net/maki/backnumber/%e5%a4%8f%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%9f%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94/

 ただ、最後のオチが・・・

「この日を境に、一人の薬剤師少女の伝説が始まるのだった!」

 薬剤師少女って何よ??ww
6年制なら、免許とった時点で24歳だよ!
・・・というツッコミは、明らかにおかしいな、まぁいいけど。w

.

 ただ、やっぱり最後(次回予告)は、まどマギのネタ。

(以下引用)

次回、薬剤師マキの調剤なる日々

奇跡も、魔法も、薬草もあるんだよ

この次もポーカンポーカン♪

(引用終わり)

.

 ・・・っとここまで書いたところでみたら、第6話がアップされてた。
奇跡も魔法も薬草もなかったぞ。w
まどマギのネタはゼロではなかったけど、
あの程度なら気づかない人も多いと思う。

.

 私が、ここまでツボにはまってしまうのは・・・。
このサイトの設立意図が「大真面目」であろうからだ。
薬剤師ブログタイムズを盛り上げるという意図もあるだろうし、
もっというなれば、リクルートの求人サイトに引っ張り込む意図もあるはず。

 そして内容は、漢方に絡んだ内容。
季節野菜のなんたるか、とか、第5話の夏野菜ジュースなんか実用性もありそう。

 真面目にやろうと思えば、ちゃんとできるはずなんだ
なんで「まどマギ」ネタを突っ込む必要がある??

 しかも、第3話まではそっち系のネタは出ていなかったぞ。
第4話から、いきなりの方向転換??意味不明で笑える。ww

.

 ちなみに、この物語の主人公「藤本マキ」はツイッターやgoogle+もあって、
ちょろっと除いてみたけど、なんかかわいい猫画像が多いなぁ・・・
これもやっぱり意味不明。w

 でも、一番よくわからんのは・・・

ポーカンポーカンって何なの???

 ってことかな。。
かんぽー(=漢方)の業界用語か?w

.

 最後に、念のため。
私は、アニメおたくではない。(信用してくれないかも知れないけど)
2ちゃんねるにどっぷり浸かっている訳でもないし。
ニコニコ動画はそれなりに見てるけど。それなりに
(大事なことなので2回言いました)

 じゃぁ、なんでこんなに熱く語るかって言うと、
・・・ちゃんとネタが分かる数少ない人間が、
しっかりと反応してやらんと、全スルーされそうだから
。w

 まぁ、分かっている人間は他にもいるだろうけど、
facebookでは反応できない(匿名じゃないから)ってのもあるかもね。

 私は、これくらい反応してもキャラ的に問題ないけど、
匿名でもキャラ的に問題があって反応できない人もいるだろうなぁ。
真面目な話しか書かないブロガーが、こんなの反応したらみんな引くでしょ。w

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!
by 薬剤師ブログタイムズ

|

« 薬剤師ブログタイムズ、その後 | トップページ | 鳥取砂丘で・・・ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/55185599

この記事へのトラックバック一覧です: 「薬剤師マキの調剤なる日々」がすごいことに:

« 薬剤師ブログタイムズ、その後 | トップページ | 鳥取砂丘で・・・ »