« 鳥取砂丘で・・・ | トップページ | 「スタイリースパークリング」 »

自殺といじめの因果関係

 大津市の中学生の自殺事件がひどいことになっている。

 実は、思っているところは色々あるんだけれども、
感情的な記事にしかならないと思うので、あえて書かない。

 ただ、一つだけ。裁判で問題になっているところの・・・

自殺といじめの因果関係」って何?っていうのが気になったので、
それについてだけ、考えてみた。

.

 自殺の原因は、完全に一つしかないか?というと、
多分、そんなことはないと思う。
むしろ、いろんな状況が重なった結果、自殺に至ると考えるのが自然だ。

「死にたい」と思いながらも生きながらえているのは、
自分をこの世につなぎとめている、綱、ロープがあるから。
それが全て切れてしまったときに、自殺する、と考える。

 ただ、「死にたい」と思う気持ちそのものが強すぎてロープを切って
しまう、ということも十分にありえるだろうから、
やっぱりなんとも言えないところはあるが。

「生きなきゃいけない」という、逆方向に引っ張ることができていれば、
自殺することはなかった、とは言えるんじゃないかな?
それは、逆に言うと「自殺の原因」と言えなくもない。

.

 でも、大津のケースでは、報道を聞く限りではかなり陰惨ないじめで、
「いじめ」がなければ「自殺」はありえなかったと思う
そういう意味では、自殺といじめの因果関係は明らかなように思うけど、
法的に、というか、裁判ではどう扱われるんだろうか?

「自殺といじめの因果関係は定かではない」っていうのは、
それって、いじめなんかなくても自殺したって意味か?それはあり得ない

ただ、「同じいじめを受けても、100%自殺するとは限らない」
という意味なら、ありえなくはないけど、それって主張して通るのか?

そもそも、「自殺といじめの因果関係が認められない」という人間は、
どういう状況だったら「認める」と言うんだろうか?
そんなもん、死んだ本人に聞かなきゃ分からないじゃないか

.

 遺書があれば、また話は違ったのかも知れないが・・・。
遺書がない、もしくは遺書にいじめのことが書いていないことをもって、
「自殺といじめには因果関係がない」と主張するのは無理がある。

 子どもは何のために自殺するのか?今、生きていることが苦しいからだ。
そもそも、子どもはいじめた相手に復讐するために自殺するわけじゃない
それなら、遺書にいじめのことは書かないことは十分考えられる。
 

 あくまで私の考えであるが、報復や復讐を望んでいるような子なら、
そもそも自殺しないんじゃないか、と考える。
(それはそれで、別の事件になる可能性はあるが)

.

 そもそも論で言えば、自殺した子どもはいじめた相手への報復を
望んでいるか?というと、これはかなり怪しいんじゃないかな?と思っている。
(謝って欲しい、くらいは思うけど、それ以上は望まない)

 ただ、親の気持ちとしては到底許されることではない。
親としても、お金なんかどうでもいいんじゃないかな?とは思うが。

.

 自殺といじめの因果関係なんて、本人しか分からん。
この「因果関係」を「いじめがなければ自殺がおきない」くらいに定義すれば、
それは因果関係がない訳はないだろう。

 逆に「いじめがあっても100%自殺が起きない」なんて無茶な定義をすれば、
「因果関係があるとはいえない」とも言える。

 裁判所は、どっちを採択するのかな?

.

 もう一つ難しいのは、どれくらい「予見」できたか?という点。
いじめによる自殺を予見するのは難しいだろう。
そうすると、過失を立証するのは難しくなると思うけど・・・
実際のところどうなんだろうね?

 世論、または感情論だけでいうなれば、
加害者、また学校が100%悪いに決まっている。
ただ、これを裁判で、となると争う余地がある、ってことになるのかな。

.

 さて、蛇足ながら付け加えておく。
多感な年頃、しかも受験を控えた時期に、警察沙汰にまでなってしまった
この事件。事件と無関係な子ども達にとっては、どうなのか?
という意見があるかも知れない。

 厳しいかも知れないけれど、自業自得だ、と言っておく。
自殺した子どもを助けられなかったという意味では、共犯者だ。
誰かがもっと注意して対応していれば、防げたかも知れないはずだ。

 アンケートをとって加害者と見られる少年達に不利な証言が多いのは、
ある意味、当たり前かも知れない。
主犯である少年達の罪が重ければ重いほど、自分の罪は軽く感じられるだろうから。

|

« 鳥取砂丘で・・・ | トップページ | 「スタイリースパークリング」 »

('10~)コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/55220013

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺といじめの因果関係:

« 鳥取砂丘で・・・ | トップページ | 「スタイリースパークリング」 »