« 中国の反日デモ、というか暴動。 | トップページ | やる気がでない・・・ »

「わたしのねこちゃん」

 水曜日は絵本の紹介。

 最近借りた本だけど、前にも読んだことがあるような・・・。
読みすぎててわかんなくなってるかも、

「わたしのねこちゃん」(下記リンクは絵本ナビ)

http://www.ehonnavi.net/ehon/6127/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93/

.

 出版社からの紹介文は・・・

女の子が、雪の庭に出ようと誘ってもしらんぷりのねこ。
でも、気がつくとねこは外に出てきて、それからいっしょにそり遊び。
女の子とねこの、雪の日の一日を暖かに描いた作品。

 だそうな。

 これは娘、というよりも私が気に入った。

全てのページで、
「わたしのねこちゃん ひげねこちゃん」という書き出しで始まる。

ひげねこちゃん・・・って、ひげのないねこなんていないと思うが。w

 リズム感のある、いわゆる「リズム系」の絵本なんだけど、
この絵本の特徴は、なんといっても猫の性格。
いかにも猫っぽいんだよなぁ。

 女の子は、何度も何度も、猫を雪遊びに誘う。
そのたびに、ねこは無視する。w

 実際に雪遊びを始めて、外から猫を誘っても無視。
でも、猫は誘ってもこないくせに、雪遊びしている女の子を
常に気にしている様子。これがかわいい。

 女の子が猫を誘おうと家の中を見ると、「あれ、どこいった?」
次のページで、ちゃっかりそりに乗っている。
今まで無視していたことすら「なかったこと」にされている。w

 本当は外で遊びたくてうずうずしていたはずなのに、
全くこのねこは素直じゃないんだから。w
でも、ねこってそういうもんだよな。

|

« 中国の反日デモ、というか暴動。 | トップページ | やる気がでない・・・ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/55698466

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしのねこちゃん」:

« 中国の反日デモ、というか暴動。 | トップページ | やる気がでない・・・ »