« みずぼうそう | トップページ | 維新は大阪だけなら第一党 »

ねないこだれだ

 絵本の紹介。

 これは、昔からの名作。「ねないこだれだ」

http://www.ehonnavi.net/ehon/213/%E3%81%AD%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%A0%E3%82%8C%E3%81%A0/

(上記リンクは絵本ナビ)

 内容は、こんな感じ(以下引用)

時計が9時を指して鳴ります。ボン、ボン、ボン・・・
こんな時間に起きてるのは誰だ?ふくろうにみみずく?ねずみ?どろぼう?
夜中はおばけの時間だから、夜中に遊ぶ子はおばけになって、

おばけの世界へ飛んでいけ・・・

(引用終わり)

 夜になっても寝ない子は、おばけに連れて行かれて、おばけになる。

 以上!それで終わり!
という恐ろしい絵本である。

 まぁ、親としては「早く寝てくれ」という脅しに使えるんだけど、
これ、本気で怖い本なんだよね。
夜寝ないだけで、おばけにされてしまい、話もそこで終わり、という
なんとも救いのない話なんだ。

.

 ちなみに、娘には1歳の頃に読んであげたことがあるが、
壮絶に怖がったので借りることすらなかった。w

 発行日は1969年ってことは、私が生まれるさらに前。
私の母によると、私も(小さな頃に)読んだことがあるそうだ。
私はあんまり覚えてないんだけど・・・。

.

 で、今回は息子(3歳)に読んでみた。
うーん、怖がりはするけど、それほどじゃないかなぁ?
さすがに、6歳になった娘はトラウマを克服した様子。

 おばけが本気で怖いのって、せいぜい2歳くらいまでなのかも。

|

« みずぼうそう | トップページ | 維新は大阪だけなら第一党 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

恐い絵本ですよね、めでたしめでたしで終わらないですからね(汗)

うちの子(1歳)は恐がらないです(ーー;)
まだオバケ(マリオのテレサみたいなの)が好きみたいです…

投稿: るるー主 | 2012-12-20 00:01

 おばけ=怖い、というイメージがないんでしょうねぇ。
あんまり怖がられてトラウマになっても困るんですけどね。


投稿: kitten | 2012-12-21 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/56348028

この記事へのトラックバック一覧です: ねないこだれだ:

« みずぼうそう | トップページ | 維新は大阪だけなら第一党 »