« アレグラのジェネリックが発売に!? | トップページ | 難読漢方薬 »

注射で暴れる

 今週、子供たちはインフルエンザの予防接種に行ってきた。
えらく遅いけれども、2回目のタイミングで下の子がみずぼうそうなんかに
かかってくれたおかげで、行くチャンスが難しかった。

 かなり間が開いてしまったけれども、2回目も打っておかないと。
まぁ、予防接種したからといって、絶対にかからない訳ではないんだけど、
インフルエンザにかかる確率は少しでも減らしておきたい。保険だな。

 今年は、年長さんだから。
幼稚園の集大成となる発表会もあるし、卒園式やらなにやら、行事も多いし。
また、(そのうち書くけど)ピアノの発表会、なんてのもある。
せっかく練習したのにインフルエンザとかかかったらひどい。

.

 上の娘(6歳)はもちろん、下の息子(3歳)も必要。
保育園に通っているから、いつなんどきもらってくるかわかったもんじゃない。
行事の日に、息子だけインフルエンザ、とかなっても、
一人で放っておく訳にはいかないから、誰か一人、大人がついてなきゃいけないし。

.

 さて、昨シーズンからインフルエンザワクチンの、
子供の接種量が少し増えている。今まで、
日本で子供に対して使用されていた量は、国際的にみてかなり少なかったらしい。
そのため、効果が弱かったんじゃないか?という指摘があった。
 量が増えたので、もう少し効果が上がることが期待できる、と。

 ちなみに、量が増えたから1回でいい?ってことは・・・ないかな?
2回接種の効果は、ブースター効果なので。
単純に1+1=2ってことじゃなくて、
2回目を接種することで、免疫能は飛躍的に高まる。

 ただ、3歳以上であれば1回でもいけるんじゃないか?という説はある。
この辺、医師によっても見解が分かれるところじゃないかと思う。
個人的には、ワクチン株は年によって変わるので、
念のため2回打っておいた方が無難だと思うけど。

.

 さて、子供たちの予防接種。
息子(3歳)が、行く前から激しく嫌がり、先生の前でも暴れて拒否。
もちろん、なんとか接種してもらったけれども、泣いて暴れたらしい。

 この子が注射で泣くのは、初めてだ。

 1回目の時はニコニコしながら一言も騒がなかったのに。
娘(6歳)も、基本、注射は平気。暴れた記憶なんてほとんどない。

 実際の痛み以上に、事前からおびえてしまっているところを見ると・・・
これ、誰か「注射は怖い」って刷り込んだんじゃないかなぁ
今まで、全くそんなことはなかったのに。
 痛くない訳はないだろうけど、今までちゃんと我慢できてたし。

 うーん・・・。これ、病院いくのが面倒になるかも知れない。w
まぁ、基本、丈夫な子だから、そうそう病院のお世話になることも少ないから
大丈夫だとは思うけど。

|

« アレグラのジェネリックが発売に!? | トップページ | 難読漢方薬 »

('11~15)育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/56557124

この記事へのトラックバック一覧です: 注射で暴れる:

« アレグラのジェネリックが発売に!? | トップページ | 難読漢方薬 »