« タダより安いものはない? | トップページ | 誕生日だけど »

AKB48が調剤薬局事務の資格に挑戦

AKB48の横山由依さんが、ユーキャンで調剤薬局事務の資格に挑戦している。

http://www.u-can.co.jp/challenge/index.html?il=CU_PCucantop

 テレビでガンガンCM流れているから、知っている人も多いだろうけど。

.

 念のため。私は、AKB48には興味がない。本当に。
少なくとも、名前と顔は全く一致していない。
興味のないことに脳内リソースを向ける気はない。(典型的な理系思考)

 じゃ、なんでこんな記事を書くか、というと「調剤薬局事務の資格」の方に興味あるから。

.

 ここに書く意見は、あくまで町の小さな調剤薬局の雇われ薬剤師としての意見だが・・・

調剤薬局事務の資格って、価値あるの??

 ユーキャンの中では1,2を争う人気講座らしいんだけど。

.

 まず、調剤薬局事務という仕事に、資格は全く必要ない
もちろん、資格持っている人がやってもいいけれども、資格なんかなくったって、
仕事をすることは可能である。
 また、「薬局に必ず一人、調剤薬局事務の資格もちが必要」なんてこともない。

 なーんも知らない、ごく普通の人でも、資格なしで働くことは可能だ。

.

 実際の資格の内容は見てみないとわからないけど・・・
一般的な保険調剤のおおまかな内容と、診療報酬明細(レセプト)の作成、点検。
これって、薬局の現場からの意見で言うと、そりゃできるにこしたことはないけど

 レセプトの作成ったって、ほとんどコンピュータでやってる訳だし。
おかしなところは、レセコンソフトがチェックかけてくれるし。
いまさら、手書きのスキルって必要かなぁ?

 実際、資格取った人で、働いてみてどう感じるんだろう?
薬剤師でも、「資格のための勉強って、実践でそれほど役に立たない
と思うことある。調剤薬局事務なら、なおさらじゃないかなぁ。
そんな知識よりも大事なことは山ほどあるぞ。

.

 一応、調剤薬局事務を採用する側の人間として、
「どんな人に働きに来て欲しいか?」を書いてみよう。

・1にも2にも人間性

 メインとしては受付業務になる訳で。病気の患者さんに対する気配りが
できないような人間は、いらない。患者さんに安心を与える存在であって欲しい

 また、薬局の規模にもよるけれども、基本的に「狭い(少人数の)」職場だ。
それも、普通は女の人の方が多い職場でもある。
我の強い人は、正直、避けたい。他のスタッフと仲良くできる人、ってこと。
 偏見かも知れないけど、薬剤師の方に変な人が多いので(苦笑)
事務さんも変な人だと、困る。w

・3にパソコンが使えること

 実際の入力業務は、パソコンで行う訳で。
実は、キータッチの正確さ、スピードなんてのは、すぐに役に立つ。
あとは、プリンタのトラブル(これも頻発する)に強い人だと有難い。

 以上。

 資格?んなもん知らんよ。w

基本は人柄優先。人柄が似たようなもんとして、
経験者と未経験者なら、経験者を優遇したい。
経験者の資格なしと、未経験者の資格もちでも、経験者優先だろう。

 他の条件が全く同じ人がいた場合に、ようやく、「じゃぁ、資格もってる方に」
ってなるかもしれないくらい。その程度だ。w

 まぁ、あくまで私が採用するとしての選択基準だけど。
私は保険薬剤師として、診療報酬の知識はちゃんと持っている(つもりだ)から、
調剤事務の資格をどうしても軽く見てしまうってのはあるだろう。
 そうでない薬剤師なら、資格もちを優遇するかも知れない。

 あとまぁ、人によっては、顔と年齢だけで採用、不採用を決める人間がいることは、
否定できないと思う。あんたの好みで採用してどうするよ、って思うけど。(苦笑)

.

 ぶっちゃけ、横山由依さんが調剤薬局に就職したいとして、
人柄が優れていれば資格なんてなくても就職できる。w
若くてかわいい子が絶対に有利か、というとそうとも言い切れないけれども。
まぁ、有利になることは多いかも知れない。(採用者の判断しだい。)

 お客さん、というより患者さん相手だからなぁ。
病気の子供を抱えたお母さんや、お年寄りを相手にすることが多いとこなら、
その辺に受けそうな人の方がいいかな。
 基本的に「癒し系」の人が有利だ。AKB48は・・・むしろ不利かもね。w
(若い男性に受ける必要は、ないから。)

.

 調剤薬局事務の資格って、どんな勉強しているんだろう。
「コデインリン酸塩」とかCMで言ってるから、倍散の計算でもあるのかな?

(コデインリン酸塩1% 60mg→ ?g)

 ユーキャンのサイトには、「子育てなどで職を離れても復帰が可能」とか書いてる。
でも、調剤報酬なんて2年に1度、改定されている訳で。
昔の知識なんて、すぐに役に立たなくなるぞ
 そう考えると、本当にごく一般的な内容(保険とか)しか勉強しないのかも。

 例えば、横山由依さんが、昨日の記事を見て理解できるのかなぁ??w
ノーヒントで答えるのは無理でも、書いていることが理解できればいいけどね。

.

 激しく余談だが、大阪府薬剤師会から出ている「保険薬局業務必携」という本がある。
全国的には「業務指針」だと思うが、内容は似たようなものなんだろう。

 保険請求を行う際に「あれ、これってどうだったっけ?」と困ったら、
とりあえず調べてみる、というバイブル本のような存在だ。

 この本には、「レセプトの作成例」で、いろいろややこしそうなパターンを
例示してくれている。公費の併用とか、隔日投与の場合とか・・・。

.

 ところが、処方箋例で出てくる患者名が・・・。

「渡辺 麻由」「柏木 由紀夫」「指原 利乃」「高田 みなみ」

・・・うーん、どっかで聞いたことあるような名前だな。

「板野 友蔵」「峰 みなみ」

 分かる人にはすぐ分かるだろう。(私は結構時間かかった。)

 AKB48の名前をもじってある。ww

(ちなみに、「前田敦夫」、「大嶋優子」は処方する側の医師になってた。)

これって、全国の業務指針でもそうなってるのかな?
それとも、大阪府薬の業務必携だけ??

 いや、こんな見えにくいところにネタを仕込むなんて。何考えてるんだろう。w

 もっとも、薬剤師や調剤事務にしても、そんな細かいとこまで見ていない人が
大多数だろうから、気づいていない人が圧倒的多数だと思う。
グーグル先生に聞いても(AKB、業務必携で検索しても)ネット上では
どこにも書いていなかったし。これ、ファンが知ったら怒るかも知れないなぁ。

 ちなみに、これは2012年版の話。
2010年版は、確かスポーツ選手の名前をもじってたと思う。

.

 業務必携では、「横山 由衣子」は、国保と21(精神)公費の併用だった。
本人が知ったら、びっくりするんじゃないかなぁ・・・?w

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!
by 薬剤師ブログタイムズ 

|

« タダより安いものはない? | トップページ | 誕生日だけど »

('10~13)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

さて、話題の横山さん、合格されたそうですねえ。
宣伝になるかな?

同じく念を押させていただきますが、私もAKB48には興味がございません。いや、本当に。


府薬の請求例面白いですよね。
さて、次回の報酬改定は何でくるかなあ。

「安倍 由紀夫」とか 「麻生 直人」とかやって欲しいw

投稿: とおりすがり | 2013-06-16 20:34

 そういえば、ニュースでみました。
まだ、CMにはなっていないようですが。

 どうせなら、「安倍」さんは、
社保(国家公務員?)と51(特定疾患)を併用して、
潰瘍性大腸炎の薬(アサコールでしたっけ?)使った
処方例を・・・って現実に即しすぎですね。w

 実在の(?)人間使うと、
どうしても処方例が問題になるので、難しいです。
本人にばれたら、
「勝手に俺を病気にするな!」とか
クレームくるかも知れませんし。

投稿: kitten | 2013-06-17 22:50

薬局経営をしてます。
いやぁ~
まったくその通り。
日頃
自分自身で言ってる内容とほぼ同じでした。

調剤事務の資格なんて誰が必要としてるのか。
少なくとも薬局側が切望して生まれた資格ではないかな。

金儲けのために資格会社が勝手に作っただけだね。

投稿: じょーじ | 2014-07-04 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/56816639

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48が調剤薬局事務の資格に挑戦:

« タダより安いものはない? | トップページ | 誕生日だけど »