« まおゆう「弟9話」感想 | トップページ | 風邪引きました。 »

3.11

 2年前の3月11日。

 私は、普通に仕事をしていた。
揺れていた記憶は、ほとんどない。

 ひどい地震があったことはすぐにわかったが、日本の力を信じていた。
この国は、大災害には慣れている。
同じような大地震がおきても、日本で起きる分には被害が少ないだろう、と。

 津波の映像をみても、まだ信じていた。
三陸海岸は、日本一、というか事実上世界一の津波対策が施されている地域だ。

 それでも、どうにもならなかった。
自然の驚異を甘くみていた。

.

 遠く離れた大阪の地から、何ができるか、必死に考えた。
自分に、何かできることはないだろうか。
ボランティアに行ってみようか、と考えたこともある。

 確かに、私は何の被害も受けていない。
私の家族も、親戚、知人まで含めても、ほとんど被害がなかった。

 それはよかったが、それでよいとは思わない。
一歩間違えれば、悲惨な目にあっていたのは自分かもしれない、
自分の家族だったかも知れない。

 おそらく、日本中がそう思ったんだろう。
多くの支援物資が届けられた。
また、被災地でも助け合いの精神が大いに発揮された。
これこそ、日本人のあるべき姿だ。

.

 2年が経った。
まだ、復興が進んでいるようには思えない。
というか、はっきり言うと、ニュースにすらならなくなっている。
全体の復興の道筋が見えてこない。
全体の道筋が見えないから、現在位置がわからない。

 どんどん、社会の関心が薄れていく。
私自身も、大いに感心があるとは言えない。

 こういう日でもなければ、改めて考えないほどに・・・。

 復興の進み具合は、まばらだと思う。
当然、原発のそばは復興どころか、家に帰る事もできていない。
でも、土地によっては、かなり復興が進んでいるところもあると思う。

 まずは、東北に関心をもつこと、持ち続けること、かなぁ。

.

 原発にこだわりすぎてはいけない。
もちろん、原発も大きな問題として残っているんだけれども、
津波の被害の方がはるかに大きい。

 安倍さんは、今日という日に、どういうメッセージを発するのか。
「アベノミクス」で、円安が進んでいる、株価も上昇し続けている。
日本の景気がよくなっているのに、東北だけおいてけぼりにすることが
あってはならない、と思う。

|

« まおゆう「弟9話」感想 | トップページ | 風邪引きました。 »

('10~)コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/56930112

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11:

« まおゆう「弟9話」感想 | トップページ | 風邪引きました。 »