« 今度は息子・・・ | トップページ | 花粉症の初期療法? »

確定拠出年金記録

 月初なので、確定拠出年金の記録

2013年3月の記録。

 100p=一ヶ月の拠出金額として、記録する。
(先月+拠出金+収益=今月)

          先月   拠出金  今月  収益
海外株式   5687     -783     4949     +45
海外債券   2766       10      2752     -24
国内株式   2645       71      2835    +119
国内債券    1986      274     2280     +20
定期預金  1016      529     1545       0
合計          14101     100    14361    +160

 今月もプラス。
もっとも、上がり幅はさすがに少なくなってきているように見えるが・・・
(1月+1049、2月+731)
イタリアの選挙とか、アメリカの問題で円安に少し歯止めがかかったからかな。
とはいえ、まだまだこのまま円安に突き進む可能性も十分あると思う。

 気になるのは、国内債券の収益がプラスなこと。
普通に考えて、金融緩和が進む、株価が上がっている現状を踏まえると、
国内債券は下がる・・・はずなんだけどなぁ。
 いや、個人的にはもちろんうれしいんだけど、
なんとなく、アベノミクスの限界が見えてきているような気がしなくもない。

.

 スイッチングは継続中。
今月は、海外株式から813pをスイッチング。
65%を定期預金に、国内株式に5%、国内債券に30%で振り分けた。
前までは国内株式に10%いれてたんだけど、ここも値段が上がっているので、
少し買い控えることにした。
 スイッチ入れてから海外株式の値段が下がっていることもあって、
現時点での海外株式の割合は34.5%。

 何もおきなければ、あと3ヶ月スイッチは継続する予定。
とりあえずの最終形は、定期預金まで含めて、全部20%ずつ、だ。

.

 いま、株高とか円安とかで、新たに投資を始める人が増えているようだけど・・・。
私から見れば、今から始めても遅いんじゃないかな、と思わなくもない。(苦笑)
一番ウマいところ(高騰)は、もう終わったところにあったんじゃないかなぁ。

 これだけ利益をあげたわけだけれども、だからといって、
今現在100%元本保証で運用しているような人に対して、
「今がチャンスです、リスク資産に投資しましょう!」とは言いにくいな。
安いとき(景気が冷えている時)に買い込んでいたからこその利益な訳で。

 これからまだまだ上がるか、それとも下がるかは、誰にも分からない。
まぁ、勢いに流されて買う人が増えれば、株価は上がるだろうから助かるけどね。w

 でも、FXとかはどうなんだろう。詳しくは知らないけど、
円安で利益を出そうと思ったら、外貨を買うことになると思うんだけど、
みんなが外貨を買ったら、円安は止まると思うんだが?
 ま、あの辺は投資というより、投機、むしろバクチに近いからいいのかな?

|

« 今度は息子・・・ | トップページ | 花粉症の初期療法? »

確定拠出年金(401k)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/56902004

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出年金記録:

« 今度は息子・・・ | トップページ | 花粉症の初期療法? »