« 株価高騰中 | トップページ | 対面販売の利点 »

WBC、準決勝進出

 スポーツの話題。

 ワールドベースボールクラシック、WBCが行われている。
日本は、第1回、第2回大会を連覇して、3連覇に挑む。

 第2ラウンドを1位で抜け、準決勝進出を決めている。

.

 なんだろう。今回は前回までと違って、自分の中で盛り上がりが少ない。
原因を考えると、やっぱり侍ジャパンにメジャーリーガーが一人もいないこと、かなぁ。
前回までは、松坂がいたし、イチローもいたし。

 あと、巨人軍の選手が多いのも理由かも。(私は巨人嫌いだから。w)

.

 とりあえず、第2回大会までとはかなり変わったなぁ、と感じる。
一番びっくりしたのが、韓国と1試合も戦うことがなかったことかな。(苦笑)

 第1回大会では3戦して1勝2敗。第2回大会では5戦して3勝2敗、だったかな。
もう、意味わからんくらいに韓国とあたりまくっていた。

 今回は、一次ラウンドで別の組になった。
で、韓国は、初戦のオランダ戦での完敗が響いて、まさかの一次ラウンド敗退。

.

 第1ラウンドが別の組になったのは、さすがに当然だと思う。
第1回は日本優勝、韓国ベスト4.第2回は日本優勝、韓国準優勝。

 第1ラウンドが一緒だと、他の国が辛すぎる。w
ま、具体的には台湾だな。なんとかしてくれ、と思っていただろう。

 また、同じチームとばかり戦う弊害も、少しは解消されたのかな。
今回のルールだと、多くても4回だし。(いや、十分多いけど。)
今まで日本が戦ったことのない、ブラジルやオランダという国とあたったのも新鮮だった。

.

 日本は、圧倒的な実力で勝ち上がったわけではない。
初戦のブラジルも大変な苦戦をしたし、第2ラウンド初戦の台湾も薄氷の勝利だった。
「ここ相手なら楽勝だろう」なんてチームはないことが分かった。
以外に、野球ってワールドワイドなスポーツなのか?

 もっとも、オランダ代表で、ヨーロッパでプレイしている選手がいるかどうかは不明。w
ヨーロッパの野球のレベルが低いから、野球できる選手はアメリカに行く、というのもあるけど、
もともと、カリブ海に浮かぶオランダ領の島の選手が多いらしい・・・。

 カリブ海は、キューバ筆頭に、ドミニカ、プエルトリコなどなど、どこをとっても野球が盛んだからなぁ。

.

 日本は、オランダ相手には2回大勝しているけれども、
相手チームのエースと当たっていない、という事情もあるらしい。
選手層が厚くないので、エースでなければ怖くないんだろう。

 オランダのエースピッチャー、マークウェルは韓国とキューバを葬り去っている
普通に考えて、準決勝に登板するだろうから、
仮にオランダが決勝に残ったとして、日本と再度戦うことになったとしても、
マークウェルは日本に投げることはまずなさそうだ。
 むしろ、オランダに勝ちあがってもらうほうが楽だと思う・・・。

.

 アメリカは、第1ラウンドをギリギリで突破した。
アメリカでも楽に勝てないところが、野球と言う競技の難しさだなぁ。

 優勝候補と見られていたベネズエラは一次ラウンドで敗退。
もちろん、韓国もそうだし・・・。波乱続き、と言うかなんと言うか。
野球の短期決戦って、強いほうが勝つとは限らんからなぁ。

.

 今回は第2ラウンドも日本でやったからなぁ・・・。
準決勝から、ようやくアメリカに行ける。
これも、盛り上がりに欠ける理由のひとつかも知れない。w

 日程も不思議。まぁ、時差ボケとかるとハンデきついので、
ある程度第2ラウンドから間あけてくれるのはありがたいけどさぁ。
アメリカの第2ラウンド、特に最後の順位決定戦なんか、
「準決勝第1試合で日本と戦いたいか、第2試合でオランダと戦いたいか?」を
じっくりと選択できることになる。なんか、不公平じゃないか?w

 準決勝の第1試合と第2試合が、別の日ってのもすごい日程だ。
ピッチャーの玉数制限とか連投制限とかあるから・・・。
(30球以上投げたピッチャーは、連投不可というルールがある。)
どう考えても、第1試合で試合する方が有利だろう。
準決勝第2試合でピッチャーを使いすぎると、決勝でコマが足りなくなる。(汗)

.

 アメリカの第2ラウンドは、ラウンド終了してすぐに準決勝。
ってことはやっぱりピッチャーのやりくりは結構難しい。

 この辺、日本で戦った日本とオランダの方が有利なんだけど、
その分、時差との戦いであったり、試合勘がにぶったりとかも考えられる・・・。

 こんなにも公平じゃない条件で行われる大会って、そうそうないと思うぞ。w

.

 日本は3連覇できるかなぁ?
やっぱり、過去2回と比べると戦力は落ちていると思うし・・・。
特に、投手力がなぁ。いや、悪くはないんだけど、過去の大会の日本代表と比べると・・・落ちるよなぁ。
 もともと、日本の強さは投手力によるところが大きかったから。

 マエケンに頑張ってもらうしかないかな。

|

« 株価高騰中 | トップページ | 対面販売の利点 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/56949662

この記事へのトラックバック一覧です: WBC、準決勝進出:

« 株価高騰中 | トップページ | 対面販売の利点 »