« 疑義照会したかった・・・ | トップページ | しばらく休載 »

GW前半戦

 怒涛の一ヶ月の終わりに、連休が待っていた。

 ゴールデンウィークは、土曜日が仕事だけどほぼ暦どおり。
「今年は飛び石連休だから」なんて、言ってた人がいたけれど、
これくらいの並びが、一番ちょうどよいと思うんだけどなぁ。

.

 土曜日まで仕事(といっても、金曜日は休みだったが。w)して、
日曜日はトミカ博、の予定だったが、いきなり別の予定が入る。

 いきなり、(私の)父からの電話。
「子供らと一緒に、鬼ヶ島行けへんか?」

 ・・・は?w

.

 鬼ヶ島。正式名称は「女木島」
香川県、高松から、船で20分のところにある島。

 桃太郎の伝説といえば、岡山が有名だけれども、
(海を挟んで)お隣の香川県でも、桃太郎の話があるらしい。

 で、なんでこんなとこに行きたいか?
というと、実は、私の父の出生地なんだそうな。
3歳くらいまで、島にいたらしい。
 その後、高松を経て、大阪に引っ越してきたんだけれども。

 そんなもんだから、全く記憶には残っていないらしいんだけれども、
なんか、最近になって島の話題が(周りから)出たらしく、
興味をもって一度行ってみたくなった・・・のかな?

.

 あまりにも急だったもんで、母は正直気乗りしなかったようだけど。

 まぁ、父の気持ちは分からなくもないし、
父が私(家族含む)を誘うことは、めったにないことなので、
一緒に行くことにした。

.

 結局、島での滞在時間は1時間足らず。
もうちょっと時間かければよかったけれども・・・。

 鬼ヶ島には、鬼がすんでいた(ことになっている)大きな洞窟があった。
ここは、かなり涼しい。夏だと気持ちいいかも。
ただ、当たり前だけど暗かった。
暗いところがキライな娘には、ちょっときつかったようだ。
(お化け屋敷なんか、絶対ダメだろうな、この子は)

 桜の季節だと、もっと綺麗だと思うが、
すでに桜は終わっていて、毛虫の季節になっていた。
(これも、娘の気に食わなかった理由だ)

 でもまぁ、船旅自体もイベントのようなものだし。
船に乗ることは少ないから、いい経験じゃないかな。

.

 また、いつか(季節を変えて)行ってみてもいいと思う。
ゆっくり時間をかけて、島の中を散策するのもいいかも。

.

 鬼のすみか、というよりも、海賊の秘密基地だったんじゃないかなぁ?と思う。
屋島のそば、ということを考えると、平家の残党が残っていても不思議ではないし。

 
.

 さて、日曜日に行く予定だったトミカ博の予定を変更した訳だけれども、
下の息子は、もちろん覚えていた。w
幸い(?)月曜日も休みなので、ここでトミカ博に。

 去年も行ったけれども、車で行って駐車場に困った記憶があったので、
今回は電車で行った。地下鉄やニュートラムに乗るのは、子ども達は初めてかも。
(少なくとも、ニュートラムは確実に初めてだろう。)

.

 トミカ博は・・・時間の関係もあるのかも知れないけど、去年よりも楽に入れた。
去年よりも、人手も少なかった気がするなぁ。

 下の息子は、熱中していたけれども、上の娘はそろそろ厳しいかも。
トミカじたいに、それほどの興味はないと思う。
ゲームやスタンプ集めとかは楽しそうにやってたけど。

 もうちょっと遊びたい、とごねるかなぁと思ったけれど、
割とすんなり帰ってくれた。
まぁ、新しく手に入れたトミカで遊びたかったんだろうな。

|

« 疑義照会したかった・・・ | トップページ | しばらく休載 »

('12~14)日記」カテゴリの記事

コメント

ゴールデンウィークは、子供たちは楽しみなものでも 親にとっては疲れることのほうが圧倒的に多いですよね(+o+)
しかも連休の前後なんて,患者さんは いつもよりたくさんいらっしゃいますから,まさに怒涛の仕事量になるし・・・
kittenさん お疲れ様ですm(_ _)m 体調きをつけてね(^^)/

投稿: すみぱん | 2013-05-01 03:15

今の職場は、連休前といってもそれほど忙しくないです。
前の職場は、えげつないくらいに忙しかったですが。(苦笑)

 子ども達は・・・楽しんでいるのかなぁ?
そんな大層なイベントにしなくても、
まだまだ近場で済ませても問題なさそうな気がします。

投稿: kitten | 2013-05-01 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/57280297

この記事へのトラックバック一覧です: GW前半戦:

« 疑義照会したかった・・・ | トップページ | しばらく休載 »