« 生活保護の患者さんは原則後発品で | トップページ | 読み聞かせサボリ気味 »

やる気の波

 小学校1年生の娘の話。

.

 娘は、進研ゼミ、チャレンジをやっている。
こどもチャレンジから、毎月のようにお世話になっている訳だから、
まぁ、ベネッセにとってはいい「お客さん」だろう。

 ・・・そういえば、息子は何もやっていないなぁ。w

.

 さて、チャレンジといえば、やる子は多いけれども、
途中でやめてしまう子も多い。(苦笑)
娘は、「一回でも赤ペン先生を出すのが遅れたら辞める」という
約束でやっている。

 本来は、毎日「この時間」と決めてこつこつやるのが望ましい・・んだけど、
娘の場合は、学童保育に行っていることもあり、時間が決められない。
やる気になったときに、一気にがーーっとやって、しばらく放置して・・・
そんな感じになっていた。

.

 6月は、あまりいいペースで進んでいなかった。
そろそろ、本気ださなきゃね、ってところで、来月号(7月分)のチャレンジが届いた。

 ここで、娘のやる気ゲージが一気に上がる。

 ある日、息子(3歳)と一緒に寝たはずの娘の部屋に、電気がついていた。
とっくに寝なきゃいけない時間なのに。

・・・見てみると、勉強している!!
いや、そこは寝る時間だろ、と突っ込みたいけれども、
せっかくやる気になっていることだし・・・。
しかし、夜にこそっと起きて勉強って・・・。少なくとも、私はそんなことしたことはないぞ。w
小学校1年生で、そこまでせんでもいいだろうに。

 結局、その日のうちに赤ペン先生の問題までやってしまった。

.

 なぜか、その後もやる気ゲージが上がりっぱなしで、
7月号も一気に進めてしまう。1日で10ページ以上とか・・・。
「引き算が分からない」とか言ってきたけど、あんたそれ学校でまだやってないでしょうが。

 このままでは、6月中に7月号が終わってしまいかねない
ここに至って、嫁は、娘に「ペースダウン」を指示した。w
もうちょっとゆっくりやらないと、7月にやる分がなくなっちゃうよ、と。

.

 んー、やる気があるのはいいことだけれども、
もうちょっと、淡々と持続するやる気の方がありがたいような。w
そのやる気は、もうちょっと後のために取っておいて欲しいなぁ。

 でも、せっかくやる気になっているのを、冷ましてしまうってのも、
ちょっともったいないような気もする・・・。

 

|

« 生活保護の患者さんは原則後発品で | トップページ | 読み聞かせサボリ気味 »

('11~15)育児」カテゴリの記事

コメント

時々 kittenさんのお子さんの様子を、まるで実際に拝見してるかのように 読ませていただいてますが、本当に娘さんの根性というかガッツは凄いですね~ 小学一年生とは思えない!(^^)!尊敬します。

投稿: すみぱん | 2013-06-26 03:38

 わが娘ながら、よく分からない子です。w

基本、真面目すぎるんだと思いますが、
一つに集中すると周りが見えなくなるところもあり。

投稿: kitten | 2013-06-26 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/57665863

この記事へのトラックバック一覧です: やる気の波:

« 生活保護の患者さんは原則後発品で | トップページ | 読み聞かせサボリ気味 »