« そろそろ・・・ | トップページ | 今度こそ2割! »

前橋育英が初優勝

 一応、高校野球の話題から。

 毎年、一回は記事を書いているけれども、、
実際のところ、ここ数年ろくに見ていない。
昔は、毎年一回は甲子園に見に行っていたのになぁ・・・。

.

 今年、あまり見なかったのは、桐光学園の松井が出なかったから、という
理由が一番大きいかな。去年、とんでもない奪三振記録を作ったが、
やはり神奈川は層が厚すぎて、甲子園に戻って来れなかった。

.

 そんななか、「9連続三振」の記録を出したのが、
優勝した前橋育英の二年生エース、高橋。
ただ、1回戦だったし、そんなに注目はしていなかったんだけど・・・
3回戦で強豪の横浜に勝ち、準々決勝では常総学院に逆転勝ち。

 準々決勝は、ちょっとだけ見ていたけれども、
「さすがの前橋育英もここまでだろう」と思っていた。
今年の甲子園は、前評判の高い強豪校が早々と姿を消す展開で、
ベスト8に残ったとこも、「それどこ?」というとこが多かった。

 そんななか、準々決勝の相手、常総学院は木内監督こそいないものの、
「さすがに強い」と思わせる学校だった。
そんな学校に、2-0、9回2アウトランナーなしまで追い込まれる。
 ずっと見ていたわけじゃなかったので、状況はあまりわかんないんだけど、
結果見て「前橋育英サヨナラ勝ち」ってなんで??って感じだ。

 さすがに高校野球、何がおこるかわからん。w

 準決勝に残った時点で、周りの高校と比べてアタマ一つ上、と感じた。
これはそのまま行くんじゃないか、と・・・。
実際に、準決勝でも決勝でも、競り勝っての優勝、と。

.

 初出場初優勝って、前は大阪桐蔭がやっている。そのまえは桜美林(東京)、
桐蔭学園(神奈川)・・・。
 つまり、初出場初優勝っていっても、もともとレベルの高いとこで、
予選を勝ち抜くのにものすごく苦労する、ってとこが多かった。
でも、前橋育英は、群馬県。いっちゃ悪いが、そんなにレベル高くないだろ。
 まぁ、運がよかったところはあるにせよ、逆に言うと運がよければ
甲子園で優勝できるってことなんだよなぁ・・・。
「ここ相手なら楽勝だろ」っていうような高校が、年々減っていると思う。

 だいたい、一昔前は1回戦で東北とか山陰の学校に当たれば
「ボーナスゲーム」みたいなもんだったのに。(苦笑)
今はそういうとこって、ほとんどないよねぇ。

.

 さて、前橋育英のエースは2年生だ。ってことは来年がまだあるのかな?
去年の松井と違って、群馬県なら来年も甲子園に帰ってきてくれないかな?w

 あとは、今年の春の準優勝校、愛媛の済美も2年生エース、「豪腕」安楽だ。
今年の夏も甲子園最速タイ記録を出したけど、2回戦で散った。
もっともっと、甲子園で見たかったなぁ。

 今年から準々決勝後に一日「休息日」ができたけど、
これって今年春の安楽騒動(将来ある投手が連投しすぎ)がきっかけだろ。

 もっとも、今後どうなっていくかはわからないが・・・。
来年は、もう少し高校野球を見れるといいけどな。

いつか、子ども達といきたいけど、野球に興味ないもんなぁ・・・

|

« そろそろ・・・ | トップページ | 今度こそ2割! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/58045892

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋育英が初優勝:

« そろそろ・・・ | トップページ | 今度こそ2割! »