« 確定拠出年金記録 | トップページ | I wanna take the timemachine »

「風立ちぬ」

 少し前の話。

 子ども達が、二人まとめて幼稚園主催のサマーキャンプに行っていた。
上の娘は去年も行ったけど、小学生でも参加できるので。
下の息子は、もちろん今年が初めて。
 本当は、年少さんで親元を離れて宿泊するって難しいんだけど、
お姉ちゃんが一緒なら、なんとかなるかな?無理かな?

.

 もっとも、せっかくだから二人まとめて行って欲しい、というのがあり・・・。
二人まとめてサマーキャンプに行っている間に、嫁と二人でお出かけ、と。

 8月22日の結婚(式)記念日は、二人ともどうやっても仕事だし忙しい。
少しずれているけど、子ども達がいない・・・。
結婚記念日の替わり?じゃないけれど、二人で過ごそうよ、と。

.

 とりあえず映画でも、ということで、「風立ちぬ」をみた。
時間が合うかどうか微妙だったけど、ギリギリ間に合ったので。
(間に合わなければ、「謎解きはディナーの後で」になる予定だった。)

.

 ジブリのアニメは・・・最後に映画館でみたのは、ハウルの動く城、かな。
結構見ているような、見ていないような・・・。

 今回、「風立ちぬ」は色々な方面で話題になっていたので、見てみたかった。

.

 以下、ネタばれ入ります。

 念のため改行します。

 見たくない人は、以下を見ないでください。

.

 もっとも、、

.

 もう、

.

 公開から

.

 かなり

.

 時間が

.

 経っているから

.

 見たい人は、

.

 もう

.

 見てるよね・・・。

.

 まだ見てないけど

.

 見る予定があって

.

 ネタバレいや

.

 って人は、

.

 そうそう

.

 いないんじゃないかと

.

 思うけれども。

.

 こんなもんでいいかな?

.

.

.

 ネタバレ改行終わり。w

.

 一言で感想を言うならば、

「面白かった」

ってことで。

.

 最後に見たのが「ハウル」だから、ハウルと比較すると、
話は格段に分かりやすい。(比較対象がまずいのかも知れないが)

 でも、ジブリのアニメって、話がわかりにくいのも多いような。
その中では、わかりやすいほうじゃないかと思った。

.

 テーマは、というと、

「男のロマン」

 じゃないかなぁ?

 夢を追いかける男は、かっこいい。

 男はいつまでたっても子どもだよねぇ。

.

 この映画で一番印象に残ったのは、ラスト、主題歌だ。
極端な話、この曲につなげるためだけに、長編アニメが存在しているんじゃないか、
そう思うくらい、はまり過ぎている。

 これ、アニメに合わせて曲作った訳じゃないよねぇ・・・。新井由実だし。
曲に合わせてアニメ作ったように感じたな。

.

 一番、「どうにかしろよ」と思ったのは、やっぱり声優。主役。あの人。w
映画の中で明らかに浮いている。一人だけ素人なのが丸分かり。(汗)

 なんで、主役の声をあの人にしたのかなぁ・・・?
あえて、作品のクオリティを落としたかったのか、としか思えない。
それくらい、違和感ありまくりだった。

 まぁ、監督の中では、あの人の声が「必要」だったんだろう。
素人には分からんが。これも、監督なりの「ロマン」なのかな?w

.

 さて、この映画に関しては、日本禁煙学会からクレームがついたり、
それに対して猛反発がおこったり、と色々ニュースになった。

 とりあえず、日本禁煙学会の主張をリンクしておく。
http://www.nosmoke55.jp/action/1308kazetatinu_opinion.pdf

.

 私は大の嫌煙家であるが、この主張には賛同できない。

 ただし、主張すること自体は否定しようとは思わない。
まぁ、そういう意見もあるよね、とは思う。

 とりあえず主張を読んでもらった方がいいんだけれども、
まず、一番「違うだろ」というのが・・・(以下引用)

1.「風立ちぬ」のテーマは、戦争はやってはいけない=命がいちばん大事だ、
  と言うことだと思います。私たちも心から共感します。

(引用終わり)

 ・・・。一歩目から間違っていると思うんだけど・・・。
「戦争はやってはいけない」というメッセージは、ない訳ではないけれども、
この映画に関して言えばメインテーマじゃないだろ、それ。

.

 と、一歩目で終わってしまったんだけど。w

 確かに、映画をみるに喫煙シーンは多かった。
でもまぁ、昔の時代の映画なんだから、しょうがないだろ、と思う。
また、「なんでタバコを出す必要がある?」みたいな意見もあったけど、
じゃぁ、タバコ以外でどうやって演出する?というと、非常に難しいんじゃないかな。

 肺結核の菜穂子が、あえて枕元で次郎の喫煙を許す・・・
(というか、少しの時間でも離れたくない)
これ、この映画のテーマが「命がいちばん大事だ」ではないことがよくわかる。

 命がいちばん大事だというのなら、そもそも菜穂子は山の病院から
出てくるべきではなかっただろうに。

.

 まぁ、禁煙学会がそういう主張をしたい背景はわかるし、
主張することそのものは認めるけど、主張内容は的外れ、だろう。

.

 さて、韓国からのクレーム(?)もあったなぁ。
ゼロ戦を、戦争を美化している、とか。

 これ言ったやつ、映画見てないだろ。
映画見ないで的外れなこと言うんじゃないよ。ww

 メインテーマではないにせよ、この映画が反戦を意識して作られているのは
映画を見ればちゃんとわかるよ。わからないなら、読解力がなさすぎる。

.

 史実とフィクションが入り混じっているから、面白いと思う。

 飛行機関連の話は、たぶん、全部史実じゃないかなぁ?
同僚の「本庄」(よくタバコをせびってたヤツだw)も、
実在の人物らしい。こっちは三菱で九六式陸上攻撃機や、
一式陸上攻撃機を設計した人物。
(話の中でも、ちらっとそんな話がでてきていた。)

 ゼロ戦の設計者として有名な堀越次郎だけど、
作中に設計していた機体は、どうもゼロ戦じゃなさそう。
その一世代前の機体だと思う。(九六式艦上戦闘機かな?形もよく似てるし)

 ま、そんなの軍事マニアしかわかんない話だろうし、
全体としては激しくどうでもいいんだけど。w

.

.

 さて、サマーキャンプに行っていた子どもたちは、それなりに楽しんでいた様子。
下の息子は、「ちょっとさびしかった」と言っていたが、
夜もぐずることなく、誰よりも早く寝たそうだ。

 ま、予想通りだけど。

.

 ただ、ちょっと気になったのは・・・
ひょっとすると彼は、幼稚園で送り出されるまで「親とはなれる」ことに
気付いていなかった可能性がある。
 キャンプとは教えていたけれど、彼がどう理解していたかはわからない。
ひょっとしたら、そもそも「一泊」することすら把握していなかったかも。ww

 それでも、泣くことなく楽しんできたんだから、ま、いっか。w
そこはちゃんと切り替えて遊べる子だと思う。ww

 

|

« 確定拠出年金記録 | トップページ | I wanna take the timemachine »

('12~14)日記」カテゴリの記事

コメント

私も最初「ん?」と思いました。でもあれ、わざとだと思います。主人公にはアスペルガー症候群があるのではないでしょうか。

>一番、「どうにかしろよ」と思ったのは、やっぱり声優。主役。あの人。w
映画の中で明らかに浮いている。一人だけ素人なのが丸分かり。(汗)

アスペルガー症候群では空気読めない、特定のことにこだわり突出した能力を示すなどの特徴があります。空気読めないを印象づけるためにわざわざあのような話し方(極端に言えば棒読み)をする声優を起用したのではないでしょうかと思います。
岡田斗司夫の「「風立ちぬ」を語る」という講演の本を読むといろいろと思い当たります。

投稿: Omagarikun | 2013-08-30 14:51

>Omagarikunさん

 コメントありがとうございます。
わざと、なのはわざとなんでしょうねぇ・・・。
監督のこだわりがそこにあるのはわかるんですけど、
一般大衆には理解されないんじゃないかと。(苦笑)

 でも、それも含めてこの映画の面白さですね。
周りがどういおうが、やりたいようにやる、と。
 自分の信念を貫き通すところは、
堀越次郎も宮崎監督も同じなんだろうな、と思います。

投稿: kitten | 2013-08-31 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/58090212

この記事へのトラックバック一覧です: 「風立ちぬ」:

« 確定拠出年金記録 | トップページ | I wanna take the timemachine »