« むむさんが帰ってきた! | トップページ | 確定拠出年金記録 »

武田さん、やらかした??

 Yahooニュースより

武田薬品 第三者機関、近く設置 降圧剤広告「誤解招く表現」謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140304-00000111-san-soci

.

以下、一部引用

.

武田薬品工業(大阪市)が販売する降圧剤「ブロプレス」(一般名・
カンデサルタン)の広告に、臨床研究の論文と異なるグラフが使わ
れていた問題で、同社は3日、長谷川閑史(やすちか)社長らが記
者会見し、「誤解を招く表現があった」などと謝罪した。
近く第三者機関を立ち上げ、原因究明を進めるという。

 同社によると、広告に使ったグラフは、臨床研究を行った京都大、
大阪大、慶応大などの研究チームが論文をまとめる約1年半前に
学会発表した際の、古い資料を使い続けたと説明。資料は
「ブロプレスを長期間使い続けると、より効果が期待できるように
見えるようになっていた」(同社)という。

.

 引用終わり。

.

 去年は、ノバルティス社の「ディオバン」が世間を騒がせた。
今回は、タケダの「ブロプレス」。一般名、カンデサルタンシレキセチル。

 実は、ディオバンのライバルとも言える薬である。
2012年の日本国内の医療用医薬品の売上高第1位がブロプレス。
第2位がディオバンだ。

.

 とりあえず、武田薬品さんの言い分。

http://www.takeda.co.jp/information/20140303.html

ま、上記読んでもらう方が早いけど。

1、データの改ざんや捏造は認められていない。

2、医師主導研究であり、利益相反ではない。

3、問題の試験(CASE-J試験)の学会発表字のデータを用いて、
  誤解を招く表現を用いたプロモーションを実施した。

 1,2は問題ないけど、3は問題なので、お詫びし、事実関係の調査を進める、と。

.

 一言でまとめる。

ウチは、ディオバンとは違うよ!!!!!

 ま、そういう内容だ。w
ディオバンは、データの改ざんや捏造が行われた疑いが非常に強い。
(まだ、決定的な証拠は出てきていないと思うが。)
さらに、明らかに利益相反にあたる、ノバルティス社の社員が研究に深く
関わっていて、それを明らかにしていなかった。

 ようは、1と2は、ディオバンに対するあてつけだ。w
で、試験を用いたプロモーション活動の方に問題があった、と。
ディオバンだって、自分に有利なデータを用いて宣伝した訳で・・・。
この辺が、ブロプレスも引っかかったんだ、と。

 別に、薬自体が悪い訳ではない、宣伝の仕方に問題があったんだ、という主張。

.

 うーん、どうなんだろうね?
まぁ、薬自体にそう問題はないんだろうと思う。
というか、ディオバンと決定的に違うところはね、
そもそも、問題になっているCASE-J試験って、武田さんにとっては「失敗」なのよ。

 比較対照としたのは、ブロプレス登場以前に、
最も使われていた降圧薬である「アムロジピン」
この、アムロジピンと比較して、優れている、という結果が欲しかったはず。

 でも、結果は・・・心血管系イベントでは、アムロジピンと「同等」という評価だった。
結局、王者には勝てなかった訳。
といっても、負けた訳でもないし、ブロプレス有利になる条件も、あった。

 ただ、トータルとして「同等」という評価になってしまった。
論文ではそうなっている。学会発表でも、「同等」、というか有意差なしなんだが、
一部、ブロプレス有利に見えるようなグラフがあったらしい。
そのグラフは、論文の段階ではどうも外されているようなんだけど、
その「疑惑の?」グラフを使って、プロモーション活動を行ったことに対して、
武田さんは問題があった、としているようだ。

.

 データ改ざんしたのなら、そもそもアムロジピンに勝てたはずだ。w
勝てなかった時点で、改ざんの疑いはそれほど強くないだろう。
ただまぁ、そんないいデータがあるのなら、なぜ論文に載ってないの?
という、別の意味での「疑惑」が残るな。

 ただ、武田さんはそこを問題にしている様子はない、
というか、「捏造はなかった」という前提で調査するようなので、
その辺が明らかになることはないと思うが。

.

 武田さんとしては、「ディオバンとは違うんだ!」と言いたいんだと思う。
問題の大きさは全然違うけれども・・・本質は同じじゃね?と思うのは
私だけではないと思う。
 ようは、いかに「売るか」「売れるデータを作るか」という争いが激化し、
「売れるように見えるデータ」を作ることにギリギリの戦いを続けている。

 実際のところ、どうなんだろうね?
少なくとも、私は製薬会社の出してくるデータやグラフって、
まぁ、話半分程度にしか聞いてないけど。w
 実際に処方する医師にしても、似たようなモンじゃないかな?

 じゃ、なんでブロプレスを使うかっていうと、
それはもう、「武田のブランド力」の賜物じゃないかと思うんだけど。

.

 今日、武田のMRさんがお詫び行脚に回ってきたけれども、
とにかく、「ディオバンと同じ失敗はしない」という決意に満ちていた。
奴ら、対応が後手後手に回って傷口がどんどん広がっていったからな。

 ただ、本音を聞いてみたところ、
「まだブロプレスでよかった」という声が聞けた。w
実は武田さん、降圧薬の主力をブロプレスからアジルバに移しているところ。
ブロプレスは、もうそろそろ特許が切れてジェネリックが出るタイミングだから。
売上も下がってきているところだし。

 さすがに、武田さんならディオバンほどの大騒動にはしない、と思うんだけど、、
甘いかな??

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!
by 薬剤師ブログタイムズ 

|

« むむさんが帰ってきた! | トップページ | 確定拠出年金記録 »

('14~16)仕事(薬局)」カテゴリの記事

コメント

これを指摘した論文を書いたのはディオバンの時と同じ京大の方でしたね。
原発の小山さんといい、京大の傍流(失礼)の中に勇気ある正義漢が居られるような気がします。

投稿: 同じ人 | 2014-03-06 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/59238487

この記事へのトラックバック一覧です: 武田さん、やらかした??:

« むむさんが帰ってきた! | トップページ | 確定拠出年金記録 »