« 変わらないもの? | トップページ | 表現の自由vs風評被害? »

錦織が世界トップ10に

 スポーツの話題。

 テニス、錦織がマスターズ大会で準優勝し、
ついに世界のトップ10に入った。日本選手ではもちろん初。

 トップ10が見えてから、怪我したりとかで停滞していたこともあったが、
クレーコートのバルセロナで優勝、今回のマドリードで準優勝。
これで一気にポイントを稼いだ。

.

 決勝の相手は、世界ランク1位のナダル。
それも、クレーコート。どっからどう見ても「勝てる訳ないだろ」という勝負。
世界ランクもさることながら、ナダルはクレーに関しては絶対王者。
錦織は、もともとそんなにクレーは得意ではなかったはず。
ハードコートが好きなイメージがあるな。

 しかし、そのナダル相手に善戦・・・というか、
怪我さえなければ、勝っていても全くおかしくない試合だった。
世界1位を相手に、相手の国で、相手の最も得意なクレーコートで、
まさかここまでやってしまうとは、思いもしなかった。
いつの間に、ここまで強くなったんだ??

.

 報道では、マイケル・チャンコーチの存在が報じられている。
久々に、懐かしい名前を聞いたなぁ。
マイケル・チャン。かつての世界のトップ選手の一人。
1位になったことはないと思うけど。
 私は、割と好きだった。これ、といった決め手、武器のない選手。
ひたすら走り回って、拾いまくって、根性で勝つ。
体格に恵まれなくても、努力と根性で何とかする、そういう選手だったように
記憶している。

 なんというか、日本人向きだと思う。w

.

 錦織も、普通に上位選手相手に勝てるようになってきている。
そりゃ、世界ランクも上がって当然だわな。
怪我の状態が心配ではあるけれども。
 グランドスラムは長期戦だからなぁ・・・。
長期戦を戦い続けるだけの体力も、今後必要になってくる。

 まずは全仏オープン。
万全の体調であったならば、かなり期待できる。
棄権したとはいえ、1セットでもあのナダルと互角以上に打ち合うなんて・・・。
全仏で、今日の再戦をみてみたいもんだ。

|

« 変わらないもの? | トップページ | 表現の自由vs風評被害? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/59633253

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織が世界トップ10に:

« 変わらないもの? | トップページ | 表現の自由vs風評被害? »