« ジェネリックの薬価収載 | トップページ | カンデサルタン「あすか」は9月発売予定 »

痛恨のドロー 

 サッカーワールドカップ

 日本の第2戦は、ギリシャ相手に痛恨のスコアレスドロー。
本当に、8年前と似たような展開になってきたな。
初戦の逆転負けから、2戦目のスコアレスドローとか・・・。

.

 香川のスタメン落ちにはびびった。戦術を変えてきたなぁ、と。
うまくいったのかどうかはわからんが、少なくとも守備は安定したかもね。

 勝てなかった原因は色々あるんだろうけど・・・
あの、退場がなかったらどうだっただろうか?と考える。
ギリシャの選手が、前半でイエロー2枚で退場になった。

 実際、どちらのプレーも、映像でみる限りではイエロー食らっておかしくない。
ただ、カード出すかどうか、微妙なラインではあったような??

.

 むしろ、あの退場劇がなかった方が、日本は勝てた可能性が高いんじゃないか?
もちろん、負けた可能性もあるが。
日本とギリシャは条件はほぼ同じ。ギリシャも勝ち点3が欲しかったはずだ。
ただ、退場して数的不利になった時点で、勝ち点3よりも勝ち点1に
気持ちがシフトしたんじゃないかな・・・。

 守備は確かに固かったけど、日本にも決定的なチャンスは何度かあった。
決め切れなかった攻撃陣の責任だろうな。

.

 後半から遠藤、香川の投入は予想通りだった。
相手が一人足りないのなら、遠藤、香川のコンビで中央突破したくなる。

 ただ、ギリシャも中央はしっかりと固めていた。
サイドは長友や内田から何度もクロスがあがっていたけれども、
体格差があるからなかなかシュートまでいけないし。
ってか、そういう攻撃やるんなら高い選手を代表に選んどけよ。(苦笑)

 ゴール前をがちがちに固められたときに、こじあけるのは難しいわな。
そうなる前に先制点を入れときたかったんだが・・・。

.

 ワールドカップは難しいな、やっぱり。
まだ、可能性が完全に消えたわけじゃない。
少なくとも、8年前のドイツよりはまだマシな状況だろう。
あの時は、2点差以上つけてブラジルに勝て、って話だった。
今回、相手はコロンビアだし。
 だけど、コートジボアールが勝ったら全て終わるんだよね。

 ま、最後くらい気持ちよく、完全燃焼して欲しい。

.

 前回王者のスペインが、最終戦を待たずにグループリーグ敗退確定。
イングランドも2連敗で風前の灯・・・。
優勝経験のある国であっても、一歩間違えばそうなる。
そこまで実績のない日本がグループリーグでもがいているのは、
当然、といえば当然なんだろうな。

 

|

« ジェネリックの薬価収載 | トップページ | カンデサルタン「あすか」は9月発売予定 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/59848573

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨のドロー :

« ジェネリックの薬価収載 | トップページ | カンデサルタン「あすか」は9月発売予定 »