« 夏のスケートは快適 | トップページ | 寝不足気味 »

惨敗

 日本の最終戦、コロンビア戦は1-4で負け。

 全体を通して、惨敗と言っていいだろう。
前半はいい試合をしていたんだけどなぁ・・・。
この辺まで、8年前と全く重なる。

.

 もう少し点を取れていれば、また状況は違っただろうけど。
日本の攻撃がうまく機能していなかったように思う。
本田、香川が全くと言っていいほど実力を発揮できていない。
ま、それが実力といえばそうなんだが。

 ある意味、大久保のためのワールドカップだったような。(苦笑)

.

 中盤のボールロストが多すぎる。
はっきり言うと、本田のところ。あそこでキープできなきゃ勝てない。
本田のパスミスも多いし、本田へのパスミスも多かった。
コンディションの問題、なのかなぁ?

 守備に関しては、このチームは最初から諦めていた。w
守れる訳がない、というのが正直なところ。
殴り合って勝つサッカーを目指した訳だからしょうがないね。

.

 守りを固めて挑んだ前回はベスト16.
攻撃に特化した今回は、惨敗。
日本は、今後、どっちに向いて進んでいくんだろう?

 戦術はともかく、個々の守備力の向上は絶対に必要だと思う。
ザックが攻撃に特化したチームにしたのは、
誰をいれても守れないから、という理由もあるんじゃないかと。w
サイドバックはともかく、世界で戦えるセンターバックはいないからな。

 うーん・・・また4年待たないといけないのか。
スペイン、イングランド、イタリアとヨーロッパの強豪がグループリーグ敗退
しているけれども、日本とは全く話が違う訳で。
歴史のない、若い日本が、今後どうやって世界と戦っていくか。
その方向性を見つけられなかったことは、、痛いなぁ・・・。

|

« 夏のスケートは快適 | トップページ | 寝不足気味 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/59873243

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗:

« 夏のスケートは快適 | トップページ | 寝不足気味 »