« 上の娘は8歳に | トップページ | 処方せんの差し替え »

錦織、全米準優勝

 スポーツから。

 テニスのグランドスラム大会、全米オープンで、
錦織がジョコビッチに勝ち決勝に出たが、
決勝戦ではチリッチに圧倒され、惜しくも準優勝に終わった。

 とはいえ、日本人で決勝に立ったのは初めての快挙。
これは、本当にすごいことだ。

.

 決勝は、ハイライトすらまともに見ていないが、
チリッチのサーブに圧倒されたっぽい。
あのランクのビッグサーバーにびしばし決められると、
ちょっと手が出ないなぁ・・・。

 決勝進出は確かにすごいことだけど、
相手を考えると初優勝の可能性も十分にあっただけに、もったいないな、と。
もっとも、ビッグサーバーはどっちに転んでも試合を左右すると思う。
サーブの調子がよければ手がつけられないし、
調子が悪ければ勝手に自滅する。(いや、厳密には違うんだが。w)

.

 日本男子でいうと、松岡修造もサーブを武器に戦っていた。
基本、世界ランク100位前後をうろちょろしていたが、
サーブの調子がよければ、ウィンブルドンでベスト8とかできちゃった訳で。w
いや、レベルは全然違うけど。

.

 なんとなく、過去のウィンブルドン決勝を思い出した。
アンドレ・アガシvsゴラン・イワニセビッチというカードがあったはず。
詳しくは記録をあさってみないと分からないけれども、
どちらも、当時はトップクラスの選手ではなく、
グランドスラムの決勝は、初めてだったんじゃないだろうか?

 アガシは錦織とはタイプが違うけど、守備の人、ストローク主体。
一方、イワニセビッチは、当時世界最速のビッグサーバーだった。
フルセットの熱戦の末、アガシが初優勝した、と記憶している。

 その後、どちらも世界ランク1位になった瞬間はあったんだけど・・・。

・・・今回の全米に、勝手に重ね合わせてみたんだけれども、
結果は全然違ったな。(苦笑)

.

 錦織のコーチに、マイケル・チャンがついてるのは有名な話だが、
チリッチの方に、たしかイワニセビッチがついていたような。w

.

 ただ、テニス界としては、「世代交代」を印象付ける大会になった。
フェデラー、ナダル、ジョコビッチの3強(マリーも入れて4強)の時代から、
群雄割拠の時代になるんだろうか。

 錦織は少なくともあと1年はトップ10に入るだろう。
(GSの準優勝のポイントはくそでかいからな)
この1年が勝負。調子を維持できれば、世界1位だって見えてくるはずだ。

|

« 上の娘は8歳に | トップページ | 処方せんの差し替え »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/60291950

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織、全米準優勝:

« 上の娘は8歳に | トップページ | 処方せんの差し替え »