« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

青黒?白金?

 今日は軽いネタで。

ネット上で、青黒ドレスが話題になっている。
いや、私には全く青が見えないんだが。(苦笑)

http://matome.naver.jp/odai/2142501772161331101

リンク先消えるとあれなんで、簡単に内容だけ。
青と黒のドレスのはずなのに、光の加減か、
なぜか金と白のドレスに見える人もいる、という話。
世界中が真っ二つに割れて言い争っているとか。w(大げさ)

.

 家族に聞いて見ると、
娘は、青と茶色?に見えるらしい。
嫁は、金と白だけど、暗くすると青に見える。
息子は、、よくわからん。w
茶色は見えるらしい。

.

 同じものをみてるはずなのに、
これだけ見え方が違うってのはびっくり。
ちょっと、世界が変わった気がする。w

 本当に、同じものを見て、こんだけ違うのかよ、と。

「同じ空がどう見えるかは、心の角度次第だから♪」

とは言うものの、真逆に見えるってんだからなぁ。(汗)
「自分の目で見たものしか信じない」って人もいるけど、
そもそも自分の目が信用できなくなった。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドラッグストアとジャーナリズム」

 ネタがないので、オススメサイトの紹介。

つい最近、ウチのブログに来てくれて、
ご丁寧に引用の許可をもらいにきてくれた。
こんなブログなんて、勝手に無断転載しても誰も怒らない。
(・・・出典さえ出しといてくれれば。w)

.

「ドラッグストアとジャーナリズム」
http://drugstore.hatenablog.com/

.

 ドラッグストア系、OTCの現場の話題が満載のブログ。
私が不勉強だからかも知れないけれども、
OTCの記載がメインの薬剤師ブログって、少ない。

 薬剤師のブログも色々あるけれども、
調剤薬局系が圧倒的に多く、たまに病院薬剤師、といった業界。
私は調剤併設型のドラッグストア勤務だから、OTCの知識も少しはあるけど、
仕事内容は圧倒的に調剤メインだし。

.

 最初に見つけたのは、多分今年に入ってからだ。
面白そうなブログがあるな、と思ってチェックしていたら、
ウチのコメント欄に引用のお願いに来られた。

 最初、誰だろう?と思って適当に返事したけど(おぃ)
リンク先見に行ってみたら、ああ、ここの人だったのか、と。

.

 正直、個人がやっているとは思っていなかった。
どの記事も、(うちみたいなやっつけじゃなくて)しっかり調査されていて、
一本一本の記事が入念に作られている。
少なくとも、仕事の片手間でできるようなレベルじゃない。

 このレベルの記事を毎日更新って、尋常じゃないよ。
「今日はブログ休みます」っていうお知らせ記事でも、
いや、それ休んでないしっていうくらいのクオリティだ。(苦笑)

 それだけ、本記事のクオリティが高いってことでもある。

.

 現場の薬剤師はもっと情報もっている・・・のかなぁ?
もちろん、勉強している薬剤師もたくさんいるだろうけれども、
そうでない薬剤師や登録販売員も多いだけに、なんともいえない。

 少なくとも、調剤しか知らない薬剤師には、絶対に勉強になると思う。
こういう記事が無料で読めるって、いい世の中だね。

.

 
 さて、ドラッグストアで働く薬剤師、なんだけどね。
私は、OTCを片手間でやってるような薬剤師なんで、本職じゃないんだけど、
勉強すればするほど、会社との板ばさみになってるように見える。

 会社、本部が売りたいものと、本当にいいものって違う。
勉強すればするほど、それがよくわかってくる、というジレンマがある。
勉強しない方が、気持ちよく売れるんじゃないか?と思うくらいに。

 今のOTCって、いい薬が売れるとは限らない。
どれだけ効かない薬であっても、うまくプロモーションすれば売れる。

 極論ではあるが、
「いかに、相手に効きそうと思わせるか」が勝負だと私は思っている。
「いかにも効きそうだ」と思わせれば、後はプラセボ効果で何とかなるから。
あとは、効きそうに思えるストーリーを作って、語ってやればいい。
科学的根拠なんて、いらんよ。

.

 ・・・いや、本当にいい薬もあるし、健康食品もあると思うよ。
でも、売れるために必要なのは、効果じゃない。

 言ったモン勝ち、売ったモン勝ちの世界。
偏見かも知れないけど、私はそう見ている。
(医療用医薬品もそうなのかも知れないが)

 kuriさんは、そういう現状を打破するために、頑張っている。
大げさかも知れないが、日本中を敵に回して戦っているようなもんだ。
傍から見てると、到底勝ち目のない戦いに挑んでいる。

 
 私には、そこまでの情熱も気力もないが、
かげながら応援したいと思う。この人が天下取ったら、
マジで世界が変わるかもよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

38回目の誕生日

 今日は、誕生日。
38になった。もう、ええとしのおっさんになりつつあるな。w

.

 何とか休みを取れたので、とりあえず嫁と二人でランチに。
その後はまったり。

 夜は、毎年恒例のトンカツ。うん、いつも通りだね。

 最近、仕事が忙しくて疲れていたので、いい休養になった。

.

 子ども達は・・・娘は誕生日を覚えていたが、
息子は知らなかった様子。まぁ、しょうがないか。

 娘にしても、覚えていたとはいっても、特に何かを前もって準備した訳ではなく。
あれはきっと、家に帰ってきてから思い出したな。w

 それでも、二人ともメッセージカードを作ってくれた。
息子から、ちゃんとした手紙もらったのは今回が初めてだと思う。
(いや、こっちからリクエストしたんだが。w)

.

 さて、本日からパソコンのパスワードを変更している。
(子ども達とのパスワードクイズ合戦。過去に色々書いている。)

 今回のパスワードクイズは、ずばり「ちちはなんさい?」

 嫁には口止めした。
たぶん、子ども達は知らないと思う。w

.

 こちらの想定した解答方法は、
「あてずっぽうで入れてれば、いつか当たるやろ」というもの。
娘は、この「あてずっぽう」という方法が苦手なようだったので。
正しい解法をもって、正しい答えを一発で出さないといけない、という
固定観念に縛られているようだ。
 いや、間違えてもいいから試行錯誤してみ、って思って、
そういう問題を設定してみた。

 正しい解法で導き出そうが、そうでなかろうが、合ってれば構わない。
小学生ではそういう考え方はまずいかも知れないけれども。(苦笑)

.

 結果。娘は、一回目の解答で一発で正解した。w

 うーん、知っていた、、とも考えられるけど、
色々なヒントから、だいたい範囲を絞っていたんだろうな。
もうちょっと試行錯誤して欲しかったんだが。w

.

 さて、人生もそろそろ半ば、かな。
今は、去年に比べるとかなり上向いていると思う。大変だけどね。
公私共に、充実しつつある、かな。

 学生の頃に、何かの研修で
「一生の幸福曲線」みたいなのを描かされた記憶がある。
私は、ずうずうしくも右肩上がりの一直線を描いた。w

 でも、少なくともこの10年は、右肩上がりで問題ないと思う。
10年前よりも、5年前よりも、去年よりも、今年の誕生日の方が、
人生で一番幸せだ、と感じている。

 いつまで続くか、という不安もあるけどね。
さすがに、そろそろピークかも知れないけど。
でも、何もなければあと数年はピークが続くんじゃないかな?
ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有給休暇は年5日取れるように

 少し前の話題になるんだけど、

今年の通常国会に、労働基準法改正案が提出される予定らしい。
いわゆる、「残業代0」になる、ホワイトカラーエグゼンプションも
含まれているけれども、とりあえず(今のところ)年収制限が非常に高い
(1000万以上?)ので、一般の庶民は関係ない、でいいと思う。

(まぁ、アリの一穴、という言い方もできなくはないが。)

.

 さて、労働基準法改正案だけど、
有給休暇を社員にとらせるように、会社側が従業員に時季を指定する、
というルールが増える。

 非常にわかりにくいな。

 私は、「有給休暇を5日以上、強制的にとらせるルール」だと認識している。
普段から年間5日以上有給を使わせている企業なら、何の変更もない。

 そうでない企業なら、企業側から従業員に「この日は休め」と
指示する必要がある、ってことかな。

.

 でも、果たしてこれだけで有給取得率がどらだけ上がるんだろうね?
これだけなら、有給休暇取得5日未満の人が、5日まで引き上げられる、だけ。
有給休暇って、勤続年数が長い人なら年間20日あるんだけど??

 これだけで、どれだけの効果があるって言うんだろうか?
抜け道もたくさんありそうだし。
(年間休日を5日減らすのが一番手っ取り早いな。w)

.

 あとは、この規定が非正規の労働者まで効いてくるかどうか、かな。
フルタイムに近い労働者なら、規制されそうな気がするが。

 今国会で審議されて、通れば来年から施行ってとこかな。
政治状況的に、通らない理由はなさそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会(息子、年中)

 先週末は、幼稚園の発表会だった。

息子は、2年目。去年は色々とあって(練習拒否事件など)、
舞台に立ってくれればそれでよし、といった感じだったが、
今年は年中さんだから、もう少し頑張ってくれるだろう。

.

 今年は、本番前に、一つだけ息子にアドバイスした。

「失敗してもいいから、ニコニコ笑顔で!」

.

 ところが・・・結果は見事に裏目。
失敗こそしなかったものの、常に挙動不審で、笑顔がなかった。
おぃおぃ。ある意味、去年の方がよかったぞ。w

 終わった後、本人に聞いてみたところ、

「ものすごく、緊張していた」とのことだった。
うん、これも成長だね。

 今までは、緊張なんかとは全く無縁だったからなぁ。
逆に言うと、緊張するくらいは練習したってことかな。

 あと、今年は彼のクジ運が悪く(発表会の座席はくじで決まる)
見ている親が結構後ろのほうだったのも災いした。
親がどこで見ているかわからなかったので、余計に挙動不審に。
しまった、どこにいるかくらい教えておけばよかった。w

.

 今年は、楽器は鍵盤ハーモニカ。
多分、失敗はしていないと思うけど・・・。わからん。w
クラス全体として、かなり上手だったから、
まぁ足を引っ張っているようなことはないだろう。

 歌も、全体として上手な方。
多分、問題なく歌っているんじゃないだろうか?
彼は、歌は上手なはずだからな。恥ずかしがって歌わないこともあるけど。

.

 劇も・・・笑顔が少ないことを除けば、可もなく不可もなく。
まぁ、上の娘の時も、発表会では笑顔少なかったけど。

 ただ、笑顔は彼の最大の魅力だから、
来年こそは頑張って欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディレグラ配合錠2錠朝夕食後28日分

 疑義照会実例。

早速、処方実例から。
患者さんは30代女性。うちの薬局では新患さんになるが、
このクリニックにはずっとかかっている様子。

.

<処方実例>

ディレグラ配合錠 2錠
分2 朝夕食後  28日分

.

以上

.

 正直、困った。さぁ、どっから突っ込めばいいのやら。w
たったこれだけの処方なのに、突っ込みどころが3つもあるという稀有な例だ。

 用法、用量、日数、全てに疑義がある。ww

.

 このクリニックは、最近になって医師が替わったところで、
あまりなれていないのか、時々、変な処方を書いてくるんだけど。
少なくとも、耳鼻科は専門じゃないはずだ。

 ディレグラ配合錠は、フェキソフェナジン(アレグラ)と、
血管収縮剤のプソイドエフェドリンの配合錠。
特に鼻づまりの症状が強い場合は効果が高い。

 時期的にも、花粉症ってことで問題ないんだけど。

ディレグラ配合錠については、以前にも記事にしたことがある。

「ディレグラ配合錠について聞いてみた」(2013.4.23)
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-2c86.html

.

同じ内容も含まれているんだけどね。
ディレグラの用法、用量は、
「通常、1回2錠、1日2回、朝、夕の空腹時に経口投与する」

 つまり、1日4錠、朝夕食前が基本。
大人の方に1日2錠ってのはやや少なめ。
しかも、なぜか食後だし・・・。

 まぁ、絶対に食前でなきゃいけないかっていうとそんな訳でもないんだけど。
実際、アレグラは食後に服用させているわけだから。
どっちかというと、保険上の問題。

 日数の方にも問題があって、
ディレグラは、原則として14日まで、なんだ。
添付文書では、重要な基本的注意として、

.

本剤の使用は鼻閉症状が強い期間のみの最小限の期間にとどめ、
鼻閉症状の緩解がみられた場合には、速やかに抗ヒスタミン剤
単独療法等への切り替えを考慮すること。
本剤を2週間を超えて投与したときの有効性及び安全性は検討されていない。

.

 とまぁ、こんな文言が入っている。
あとは、漫然と長期にわたり投与しないように、とか。

うん、これはもう、処方医はこの薬よく分かってない、ってことだろう。(苦笑)

.

 でも、お薬手帳を確認したところ、この処方2回目なんだよねぇ。
1回目は14日で、他の薬局から出ている。
(ってか、そこの薬局は用法、用量で疑義照会かけなかったのか?)

.

 嫌な予感がしたけれども、一応疑義照会。

結果としては、「1日2錠朝夕食後で症状が安定しているので、そのままで」
となった。まぁ、そうなる気はしていた。(苦笑)

 ただまぁ、この患者さんはしょうがないにして。
症状安定しているんなら、それにこしたことはないさ。
量が少なくて服用法が間違っていてもね。それで効いてるならよし。
(漫然と長期に投与するのはどうかと思うが。)

 次回以降、この医師が他の患者さんにディレグラ出すときには、
薬剤師から突っ込まれたことを思い出してもらえたら、それでいい。

.

 あとは、アリバイ作りの意味も、もちろんある。
これを疑義照会しないと、保険者から怒られるわ。(苦笑)
薬局さん、ちゃんと仕事しなさい、ってね。

 疑義照会した上で、医師がそれでもそのままでって言ったんなら、
それはもう薬局としてできることはやった、と言えるし。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

コレステロール制限必要なし?

 今日のYahooニュースより。
健康情報なんだけどね。

「コレステロール制限必要なし」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000033-jij-n_ame

以下、一部引用

.

健康維持のため食事による取り過ぎには注意が必要とされている
コレステロールについて、米当局は19日、摂取量を制限する必要は
ないという新たな見解を発表した。
「コレステロールは過剰摂取を心配する栄養素ではない」と明言している。
 米厚生省と農務省が設置した「食事指針諮問委員会」が報告書を
公表した。各種調査結果から「食事によるコレステロール摂取と
(動脈硬化などの病気の危険を増すこともある)血清コレステロールの間に
明らかな関連性はない」と結論付けた。

.

 引用終わり

これは結構びっくりしたなぁ。
ただ、この記事では一次情報までさかのぼることはできない。
実際に米国で、どのような報告書が出てくるのかを見て、
また、改めて記事にしたいと思う。

 この時点では、判断保留、といったところかな。

.

 コレステロールに関しては、高い方がいい、とかいう話もあったり、
コレステロールを下げる薬にしても、コレステロールが下がるだけで
重篤な心疾患が減るわけではない?みたいな話もあったり。

 今回の話は、「コレステロールは動脈硬化のリスクとなる」前提がある。
その上で、食事で気をつけてもコレステロール下がらないよ?という
話になっている。

・・・いや、今までの食事指導ってなんだったのさ?w

.

 ただ、もともとコレステロールってのは食事で摂取するよりも
体内で生合成される量の方が多いし。
胆汁中から排泄されたあと、もう一回、小腸で再吸収されたりするから、
食事の影響がどこまであるのかってのは、疑問はあったと思う。

 でも、「多い」と「悪い」ことが分かっているものを、
いくら摂取しても構わないってのはねぇ。w
「常識で考えて」ありえないと判断していたんだろう。

 今回は、その「常識」を疑ってかかっている訳だ。

.

 まぁ、なんにせよこれで「確定」って訳でもないと思うし、
この情報はもうちょっと正確な話が出てきてから、再調査する・・・予定。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

薬剤師の適正人数は

 さて、少し仕事の話。

 薬歴未記載問題を起こした会社だけど、
とある新聞には「薬剤師の数は足りている」と強調していた、とされている。

 でも、実際には店舗を閉めるわけで、それって「足りてない」ってことだよね。

.

 おそらく、この辺は報道側の問題だと思う。
実際にどういうやり取りがあったのかはわかんないんだけどね。

最初の朝日新聞の記事には、
「この会社は処方せん40枚あたりで薬剤師一人というルールが
守られていなかった疑いもある。」
みたいな記載があった。実際、一日でそれ以上投薬していた、という
薬剤師の声も載っていた。

 処方せん40枚あたり薬剤師1人、というルールをこの会社は破っていたのか?
おそらく、会見での質問はそういうものが出たんじゃないのかな?

 それに対する答えとして、
「処方せん40枚に対して薬剤師一人、というルールには違反していない」
と会社はこたえた、それを、「薬剤師は足りている」と報道したのではないか?
と思う。まぁ、全て私の憶測だが。

.

 実は、この「処方せん40枚に対して薬剤師一人」というルール、
守るのはそんなに難しい話じゃない。
これは、「平均」でいいからね。

 具体的には、1年間の処方せん枚数を、その期間の営業日数で割る。
例えばそれが1日あたり100枚、だとすれば、薬剤師は3人いればよい。
そういうルールなんだけど。。

 1日あたり100枚って言っても、200枚の日もあれば、50枚の日もある。
200枚の日を3人で回せば、1人あたり66枚だわな。
例えば、土曜日とか木曜日とか、半日しか営業していない日も「1日」で
カウントされるからね。

.

 あともう一つ、こっちの方が大きいんだけど、薬剤師の人数は、
別に常勤薬剤師に限らない。非常勤でも構わない。
また、「常に」3人いなきゃいけないって話でもない。
ようするに、登録上その薬局に3人いればいいのさ。

 さて、問題となった企業は、他店への応援も多かったって話がある。
複数の店舗に勤務する薬剤師は、両方の店舗で「薬剤師」の数にカウントできる。
管理薬剤師はかけもちできないけど、他の薬剤師は可能。

 ぶっちゃけ、100枚の店が2つあったとして、薬剤師が4人いれば
「法的に問題ない」状態を作ることは可能だ。
それぞれ、管理薬剤師一人に、応援薬剤師を二人(これは重複可能)登録
しておけばいいんだから。

 だから、この規模の企業で、法律違反のレベルで薬剤師が不足することは
考えられないだろう。

.

 じゃぁ、実際問題として薬剤師一人あたり、1日何枚受け付けられるか、だけど。
これはもう、薬局によって全然違う。
これをルールで縛ろうってのがそもそも間違い・・・だと思う。
まぁ、事実上ザルな規制でも問題はない、とも言えるかな。

.

 では、実際問題として、薬剤師一人で処方せん何枚くらい?
こんなもん、薬局によって全然違う。

 1枚を5分で処理できる処方せんもあれば、30分以上かかるものもある。
「一人で40枚でしょ」と言われても、30分クラスを40枚なんて絶対無理。
それだけで20時間かかってしまうじゃないか。(苦笑)

 また、薬局の設備によっても、調剤にかかる時間は変わる。
錠剤自動分包機があるか、とか。散剤の分包機でも、1回で何包作れるか。

60日x分3の粉薬を42包手撒きタイプの分包機でやると10分以上はかかるが、
円盤型の90包までいける分包機なら5分かからない、とか。

あとは、軟膏の混合処方が来たときに、自動混合機があるかないかで、
これまた時間は倍以上変わってくる。

.

 しかも、当然、薬剤師にだって休みをやらなくちゃいけない訳でね。。
1日平均100枚の店を回すには、薬剤師は常勤3人+非常勤(パート)2人。
最低でもこれくらいはいると思う。法的には常勤1人非常勤2人で回せるけど。

 ようは、法律で規制されている「薬剤師の数」と、
現場で必要な「薬剤師の数」には、大きな開きがあるってことさ。

.

 あとは、患者さんの待ち時間の問題になる。
1時間以上待たせても平気ってんなら、それなりの人数でも大丈夫だけど。。
薬剤師の数を増やせば増やすほど、待ち時間は短くなる。
また、患者さん一人あたりにかけられる時間も長くなるので、
服薬指導も丁寧にできる。もちろん、薬歴もちゃんと書ける。(苦笑)

 という訳で、薬局における薬剤師の適正人数は、
各薬局ごとに異なる。また、それぞれの薬局(あるいは会社)の
考え方も、かなり違うと思う。

.

 薬歴未記入が発覚した企業は、法的に問題ない薬剤師の数をおいていても、
現場レが満足するだけの薬剤師の数はおけなかったんだろう、
と推測できる。

 まぁ、後は個々の薬局の状況だとか、それこそ個々の薬剤師の能力、
みたいな話にもなるから難しいんだけどね。(苦笑)
薬剤師の能力差は、そりゃ存在するさ。w
一人で三人分くらい働く薬剤師もいれば、その逆の薬剤師もいるってこと。
そりゃ、どんな職場でもそうじゃないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「七時間目の怪談授業」

 ひさしぶりに、本の紹介。

七時間目の怪談授業」(藤野恵美)

 リンク先は、amazon。
これは、児童書。なんせ、講談社青い鳥文庫ってんだから。

 対象年齢としては、小学校3年生以上、ってとこじゃないかな。

.

 主人公の女の子(小学校5年生)が、ケータイを買ってもらったら、
そこにのろいのチェーンメールが送られてきた。
9日以内に3人に送らないと・・・ってヤツ。

 ところが、ケータイを学校に持っていってしまったので、
先生に見つかって没収されてしまう。このままではメールが送れないから
呪われてしまう。

 そう言うと、先生は「それを聞くと余計に返せない」と。
返して欲しければ、1週間以内に私を怖がらせる話をしなさい、と。

.

 で、7時間目(放課後)に有志が集まって先生を怖がらせる話をする。
そういうストーリー。なんだけど・・・。

 これ、先生が、「この話はいかに怖くないか」を説明するんだ。w
なので、ありがちな怪談集ではない。実際、タイトルとは裏腹に
怖い話ではない。

.

 ただ、ラストに向けての展開が、すごくよかった。
幽霊を信じない先生が、一番怖い話ってなんだろう?と
考えた子ども達が、最後に先生にぶつけた話を、
先生はやっと「怖い」と言った。

 そして、最終日、先生の「怖い話」
これ、オチを言っちゃうとあれなんだけど、この話のテーマって、

幽霊なんか存在しない、死んだ人には二度と会えない。
 それこそが、もっとも怖いことである

 ってことなんだよね。だから、今を大切に。

.

 これ、児童向けでやる内容かよ、と。
いやはや、児童小説甘く見てたわ。

.

 面白いかな、と思って自分向けに図書館で借りた本だったけど、
意外にも小学校二年生の娘が先にすらすらと読んでしまった。
あれ、これくらいの本なら簡単に読めるんだ。

 確かに、漢字にはほとんど振り仮名がふってあるから、
読もうと思えば読めるな。
ただ、この話の「怖さ」をどこまで理解できているかは疑問だが。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦織3連覇と四大陸選手権

 週末のスポーツの話題から。

テニス、錦織圭がメンフィスオープンで優勝。
この大会では史上初の3連覇を達成した。

.

 ここ最近、錦織の情報はほぼリアルタイムで追っている。
メンフィスは第1シードで基本、格下しかいない感じだったけど、
ビッグサーバー有利の会場らしいので、少し厳しいかな、と思っていた。
勝ち上がりも「超」がつくほど不安定だったし。(苦笑)

 だいたい、ビッグサーバー相手にがんがんサービスエース決められたら、
どんな選手だって勝てっこない。それが、たとえ世界1位のジョコビッチであっても、だ。
もう、犬にかまれたと思ってあきらめるしかない、みたいな。w

 まぁ、普通はそんながんがんエースが決まるようなことはないんだけど、
サーブの強い選手ってのはたまにそんなことがあって、手がつけられなくなる。
そうすると、ランキング的に低くても、ひょいひょいっと上に行けたりすることも。

・・・そう、例えば松岡修造がウィンブルドンでベスト8に残ったりとかね!
(って、これわかる人どれだけいるんだろう。w)

.

 メンフィスは、ATPツアーでは一番ポイントの低い250のカテゴリー。
それも、去年優勝してるってことは、錦織は、ここで勝ってもポイントあがらない。
ってか、逆に負けるとポイントが下がるところだった訳で、
世界ランキング5位は変わらず。

 今週休んで、その次はメキシコ。
その後は、ポイントの高いマスターズ大会が待っている、と。

 うーん、できればやっぱり映像でみたいとこだけど。
グランドスラム大会なら今後もNHKが頑張ってくれそうだけど、
それ以外はさすがに衛星放送じゃないとむりっぽいな。(苦笑)

.

 さて、週末のもう一つの話題。

 フィギュア4大陸選手権。
残念ながら、こちらも結果のみ。テレビすら見られなかった。

 女子は、宮原が2位、本郷が3位と表彰台に二人。
スコアもまずまずだったんだけど・・・この大会、ロシア勢がいないからな。

.

 もともと「4大陸選手権」ってのは、
ヨーロッパの「欧州選手権」に出ない選手のための大会。
欧州選手権は、歴史も格式もある大会。
でも、例えばアジア選手権とか北米選手権とかやっても
選手層に偏りがありすぎて盛り上がらないし。

 でも、何もしないとヨーロッパの選手だけ試合が多くなって不公平、と。
そこで、欧州選手権に匹敵する大会として、欧州以外の選手が出られる
「四大陸選手権」が開かれるようになった。

.

 つまり、ヨーロッパの選手は出ない、と。
欧州選手権では、ロシア勢が表彰台を独占したらしい。
ま、そうなるだろうな。(苦笑)

 世界選手権では、ロシア勢と戦うことになるが・・・
今年の日本勢ではまだまだ戦えそうにないな、というのが正直なところ。
まぁ、みんな若いからまだまだこれから。
・・・もっとも、ロシア勢もみんな若いんだけど。w

.

 さて、男子。

 男子は意外なことに、誰も表彰台に乗れなかった。
村上が4位、宇野が5位、無良が7位、と。

.

 でも、みんな調子が悪かったわけではない。
ただ、他のライバルの演技がすごすぎた。
特に、優勝したカザフスタンのデニス・テン。

 ソチの銅メダリストだけど、世界選手権で2位に入ったこともある。
割りに、あまり目立たない。w

 スコア表だけみたけど、これとんでもない点数が出てるぞ。
合計で289.46だと??FSの技術点だけで100点超えてるし。
今シーズンの羽生のシーズンベストを上回っているんじゃないか?

 
 この調子のまま世界選手権だと、羽生の最大のライバルになりうるかも。

.

 村上は大健闘だし、宇野もシニアデビュー戦だからこんなもんでしょ。
ただ、世界選手権の代表でもある無良がやっぱりぱっとしないのは気がかり。

 世界選手権では、来年の出場枠争いが待っているんだから、
もうちょっと頑張って欲しいところ。羽生も手術あけだしねぇ・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

長引きそう

 2,3日前から風邪引いている。

 喉からきて、鼻まではよかったが、肺(喘息)までいっちゃったから、
これは長引きそうだ・・・。

 今月いっぱいは色々あって、なかなか休めないし。
もっとも、休んだところですっきり治るとも思えない。(苦笑)

.

 ブログの方も、色々と書きたいネタがたまってるんだけど・・・
ちょっとお休みします。気が向けばコメント返信はします。
たぶん、火曜日くらいから復帰できます。

(決して、艦これ冬イベで時間とられている訳ではない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬歴未記載問題、追記

 薬歴未記載問題の追記。

 一昨日の記事は、とりあえず朝日の第一報だけを受けてのものだったので、
その後出てきた記事、わかってきたところを補足していく。

.

 薬歴はその後、ちゃんと書かれたらしい
ちゃんと指示通り、8月までに入力を完成させたようだ。

・・・もっとも、薬歴の質までは問うまい・・・。(苦笑)
ってか、歴の記録ナシで投薬していた事実は消せないし。

 一応、メモが残っていたらしいけど、何ヶ月もメモを残しているものなのかね?
やっぱり、ちょっと状況がわからないな。

.

 で、どう考えても薬剤師が足りている訳はないのだが、会社の上層部は、
絶対数は不足している認識はない」「薬剤師の能力の問題」だそうな。

 ははは、こいつら会社つぶす気だな。(苦笑)
現場に責任をなすりつけやがった。

 そうは言いながら今月末に10店舗閉鎖とか言ってるんだが・・・。
うん、予言しよう。閉鎖する店舗は10じゃ足りないんじゃないか?
現状の薬剤師不足を解消するために10店舗閉めたとしても、
この会社からは薬剤師が逃げていくから、さらに足りなくなると予想される。

 むしろ、他のチェーン店や薬剤師転職支援会社の草刈場になるんじゃないか?

.

 で、詳細は親会社にあたるツルハが調査するらしい。

http://www.tsuruha-hd.co.jp/dl.php?id=1126

 朝日にすっぱ抜かれたけど、先月にはすでにツルハは動き出していた。
今後の調査結果は、ツルハからでる・・・のかな?
期限は、来月末、となっている。

 ただ、これって所詮「身内」の調査なんだけどね。
第三者委員会とか立ち上げるわけじゃないから。
あまりにもやばすぎる結果が出た場合は、もみ消す可能性もありそうだ。

.

 朝日のその後の記事によると、明らかに内部告発者がいたようだ。
「元薬剤師」なる人物が出ている。いや、その人は今でも薬剤師だと思うが。w
(元・くすりの福太郎社員、だろうよ。)

 この人が厚生労働省の出先機関(支払基金とかかな?)に
この会社は薬歴を書いていないと告発していたが、特に監査に動くような
ことはなかった、と記事にされている。

.

 「監査しない国、けしからん」みたいな風潮を作り出そうってことだろうけど、
こういうとこって、現場に乗り込んでの調査ってしないよね。

例えば、「これこれの処方せんと薬歴もってこい!」って事前予告する。
事前予告があれば、その分だけ書くことは可能、と判断したのかも知れない。
薬歴書いていないことを指摘するのって、結構難しいんだよ。

.

 ただ、電子薬歴なら話は別だと思うんだけどなぁ。
ああいうのって、(普通は)捏造できないようになっているはずだから、
ログごと提出させれば、その記録がいつ書かれたかはわかる・・・
と思うんだけど。

 単に、内部告発者の言うことを信じなかっただけなのかも。

 時々いるよね、気に入らない会社をぶっつぶすために動く人って。(苦笑)
まぁ、つぶされても仕方ない会社だとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬歴17万件未記載

 ニュースより。

「薬のカルテ17万件未記載 調剤薬局「薬の福太郎」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000008-asahi-soci

.

以下、引用

.

大手薬局チェーンのツルハホールディングス(HD=東証1部上場、
本社・札幌市)の子会社が関東地方に展開する調剤薬局で、薬剤師が
記録することを求められている「薬のカルテ」と呼ばれる薬剤服用歴
(薬歴)を記載せずに患者へ薬を出していたことがわかった。
2013年3月の内部調査で未記載は約17万件あった。

(中略)

この子会社は「くすりの福太郎」(本社・千葉県鎌ケ谷市)。朝日新聞が
入手した内部資料によると、福太郎本社は13年3月ごろ、厚生労働省
の指導が入ると想定し、薬歴の記載状況を報告するよう各店舗に指示
した。その結果、同月時点で69店舗中48店舗で計17万2465件の
薬歴が未記載であることが判明。

.

 引用終わり。

 これ、yahooニュースから引用したけど、実は朝日新聞の1面記事
しかも、2面に薬歴管理指導量の解説記事、4面にもさらに具体的な内容の
記事を載せる、という気合の入れようだ。

 チェーンとはいえ、薬局の不祥事でここまで気合いれて報じられたのは
初めてではないだろうか。(苦笑)
これだけ気合いれるってことは、シリーズものとして続報が続く可能性があるな。w

.

 さて、薬歴未記載なんだが・・・正直、よく分からない
そんなに忙しい薬局で勤めたことがないので。(苦笑)
私の感覚では、「ありえない話」なんだけど、忙しい店ならありえるんだろう。

 記載のない薬歴を見て投薬するなんて、もはや「怖い」という感覚なんだが。
私はそれくらい、薬歴に頼っている。まぁ、当たり前だわな。(苦笑)

 ただ、薬歴なしでも、患者さんを「さばく」ことは可能だ。
薬剤師の記載がなくても、すくなくともどんな薬が出ていて、
どんな薬に変わったか、という記録は絶対に残っているので。

 あとは、記録に残してなくても、記憶に残しているパターンもある・・・かも。
例えば、私でもよく来る常連さんのような患者さんであれば、薬歴見なくても
状態はほぼ把握できるし、前に何話したかくらいは覚えてる。

 ただし、これも忙しい、患者さんの多い店だと不可能に近いんじゃないのかな。

.

 指導も何もせずにひたすら薬渡すだけ、だったのかなぁ?
まぁ、10年前、20年前ならそういう薬局も珍しくなかったらしいけど。
実際のところ、よくわからない。

.

 追加の記事によると、2013年3月時点で17万件の未記載があり、
それに対して、本社からは「8月までに全部書いてね」という指示がでたそうだ。

.

 無理に決まってる!

.

 記事を読む限り、薬歴が書けなかった理由は「人手不足」らしい。
薬剤師1人あたり1日で受けられる処方せん数は40枚、というルールがあるが、
これすら守られていない状況だったらしい。
 薬歴を書く時間があるなら、次の患者さんに薬を渡せ、と。状況は理解できる。

 では、そのような状態で薬歴を書くためにはどうすればよいか。
人を増やすしかないだろうよ
「あと4ヶ月で溜まってる薬歴全部書いて」なんて現場無視にもほどがあるわ。(苦笑)

.

 ただ、この「17万件」の数字がどういう状態かわかんない。
過去3年間の集計なのかなぁ?それとも、過去1ヶ月?期間がわからん。
店舗数(48)で割ると、1店舗あたり3500件余り。

 うーん、全体に対する割合がわからん。状況から考えると、
一番最悪で「100%書いてない」までありうる気がするが・・。

.

 かくいう私も、薬歴をためることはあるんだが(苦笑)、
それでも、ためても3日が限度。その間に時間見つけてまとめて書く。

 まず、記憶面でも3日が限度だと思う。メモがあっても覚えてられないって。
あとは物理的にもそんなもんじゃないか?ようは、「書く時間が確保できる」
という担保があるから、仕事ためることができるんだ。
 1週間もためたら、もはや書く気力が続かなくなる。
それを4ヶ月かけて書いてね、なんてまぁ無理無理。
そもそも4ヶ月前の患者さんのことなんか覚えてないって。

.

 ただ、その状態でこの会社は売上や処方せん枚数アップを目指していたらしい。
「会社」としては当然なんだろうけどさ・・・。
営利企業が、医療機関である薬局を運営するとこうなるのね、ってとこかな。

 仮に調剤報酬で41点つけてたとすると、17万件で6970万円か。
・・・お金だけの問題なら大したことないのか?そんだけ人件費しぼったら
儲けてるだろうし。(苦笑)

.

 お金よりもはるかに痛いのがイメージダウンだ。
ただし、患者さんに対するイメージダウンは、会社をつぶすことにはならない。
現場の薬剤師から見ると、むしろ患者さん減ってくれたほうがありがたい。
患者さんが減れば、薬歴書く余裕もでてくるだろうから。(苦笑)

.

 それよりも怖いのが、「薬剤師に対する」イメージダウン
「薬歴を書かない薬局」に行こうと思う薬剤師ってどうだろう?
少なくとも、薬学生ではありえないと思う。
また、「薬歴を書けない薬局」というのも、ブラックで恐ろしいんだが。(汗)

 今後の最悪のパターンを考えると、悪いイメージのついたこの会社は、
薬剤師が集まらなくなり、さらに薬剤師が辞めていくことになる。
ただでさえ薬剤師不足なのに、そんなことになればどうなるか?

 薬剤師がいなくなって店を潰す、あるいは他企業に売却する?
会社的には壊滅的な被害がでてもおかしくはないな。
一から出直すよりも、別の会社に買い取ってもらって
解体的に出直す方が早いと思うぞ。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

こっちで決めていいの??

 疑義照会の話。
今回も、薬学的な話は一切出てこない。(苦笑)

<処方実例>

トクレススパンスルカプセル30mg             3Cp
(般)アンブロキソール塩酸塩錠15mg    3錠
分3 毎食後  5日分

カロナール錠200mg   2錠
頓服 発熱時  5回分

以上

.

 まぁ、なんてことない風邪処方。
トクレスは咳止め、アンブロキソールは痰きり。
カロナールは解熱剤だ。

 問題は、ウチの薬局にトクレスが置いていなかったこと。
全ての薬をおいている訳じゃないから、こういうことはよくある。

.

 確か、夜の7時くらいだったと思う。
この時間だと、取り寄せても次の日の朝になってしまう。
他の薬局・・・と言っても、7時過ぎるとやってる薬局が少なくなる。
それに、トクレスは(ウチの周りでは)使う先生がいないため、
持っている薬局は多分ない。

 門前の薬局なら持っているだろうけど、結構な距離があったので、
戻ってもらうのも厳しいし、下手したら薬局が閉まってる可能性もある。

.

 という訳で、疑義照会。
別に「絶対にトクレスでなきゃならない」理由はなさそうだから、
ウチにおいている薬に変更してもらおう、と。

 薬局によって考え方は違うだろうけど、
私は、「できるだけ、医師の処方どおりに」を目指す。
ただ、状況(次の日の朝まで手配できない)と、症状を考えると、
ここは、処方変更してもらうほうが、患者さんのためだろう。

.

 ただ、時間的に間に合わない可能性もある。(医院が閉まってたら終わり)
その時は、あきらめるつもりだったが、幸いつながった。

こういう場合は、代替薬の提案を考える。
だいたい、2,3種類くらい候補を出して、医師に選んでもらう。
つもりだったんだが・・・

.

 電話には、事務さんが出た。(医院にかけていきなり医師が出ることはまずない)
状況を説明して、処方を変更して欲しい旨伝えたら、

.

事務さん「勝手に変更してもらって結構です。後でFAXで連絡ください」

.

 え・・・。それでいいんか?(苦笑)
ってか、医師に伝えてすらいないんだけど、この人そんなに権限あるの?

正直、一般名処方や後発品代替と勘違いしているんじゃないのか?
(その場合は、FAXだけでいい)と思ったけど・・・
たかが咳止めだし、つっついて変なことになってもあれなんで、
そのまま「わかりました」で通した。w

 調剤する薬を(ほぼ)100%こっちの意向で決めるってのは
なかなかないから、結構新鮮だった。
無難にメジコンにしておいたけど。

.

 本来、疑義照会は、医師に直接行うのが望ましい。
ただ、現実問題として医師が電話に出てくることはなくて、
医院さんなら受付の事務さんとか、病院なら薬剤部が間に入って、
先生との間で伝言ゲームをすることになる。

 ただ、実際は事務さんが処理していることもある、のは知ってる。
例えば、あまりにも明白な誤りであるとか。
あるいは、「湿布余ってるから今回はいらない」みたいな話とか。
こんなの、「じゃぁ削除で」以外に返答はありえないから。

 でも、こっちに完全丸投げってのは珍しいなぁ・・・。
稀にあるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッスンゴレライってなんですのん?

 8.6秒バズーカという芸人がいるらしい。

去年の年末くらいからテレビに出始めていて、
何回かネタを見ているけど、これがいま流行っているらしい。

ラッスンゴレライってどうやってそんな言葉でてきたんだろう??

.

 まぁ、どう考えても一発ネタ。
一回目は、ちょっと笑ったけど、何回も聞いてどうってネタじゃない。

ただ、リズムネタなんで、ひたすら頭に回る・・・のか?

 中高生の間でブレイク中ってネットで見たけど・・・

.

5歳の息子「ちょとまてちょとまておにいさーーん♪」

・・・幼稚園でも流行っているらしい。(苦笑)

うすうす察していたが、娘に聞いてみたところ、

やっぱり小学校でも大流行しているらしい。
まぁ、そうだろうな。

.

 しかし、こいつら芸歴1年にも満たないらしいんだけど、
最初っからこういうリズムネタって、一瞬であきられるんじゃないか?
下手したら暖かくなる前に消えてるかも。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に知らなかったのか?

 少し前のニュースだが、ヤマト運輸が「メール便」サービスを
今年3月をもって中止にすると発表した。

.

 メール便とは、「受領印を必要としないチラシ、パンフレット等」を、
全国一律82円から配達してくれるサービスだった。

だいたい、A4サイズくらいの封筒を送ることが出来る。
分厚いと値段が高くなるが、それでも164円。

 さらに、荷物のお問い合わせシステムも使えた。
通常の宅急便と比べると簡易バージョンではあるが、
それでも、相手に届いたことが確認できるシステムになっていた。

.

 メリットとしては、圧倒的に安いこと。
かつ、普通郵便と違って、ある程度追跡が可能、と。
配達、投函確認ができるもののなかでは、破格の値段。

 ただ、宅配便は「信書」を送れない。
信書の定義が非常にややこしく面倒くさいんだが・・・
「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」
って、なんだよこれ。w

 いわゆる普通の「手紙」だな。請求書なんかも含まれる。

.

 だから、不特定多数に送るカタログなんかは全く問題ないんだけどね。
個人宛に送る手紙は、ダメ、ってことになる。

 これ、送ってしまった場合は、事業者が罰せられる・・・ならまだしも、
「送った人」、つまり、メール便の利用者が罪に問われることになる。

 ってか、実際に何件か書類送検されているし。
で、ヤマト側も出荷時に「信書じゃないですよね?」と確認するように
したんだけれども、それでも信書を送ってしまい罪に問われる人が出てきた。

.

 ここにきて、ヤマトはメール便の廃止を決断した、と。

.

 法律ってのは、利用者が知らなくたって適用される。
「法律を知らないものが悪い」というルールなんだな。
ヤマト側の言い分は、「無知な利用者が法律違反をして、罪に問われる」
リスクがあるために、廃止する、と。

 まぁ、信書に対する(一般人には)理解しがたい規制を何とかすべき、
ということなんだけどねぇ。

.

 ただ、その辺って表向きじゃないのかな、と思う。

 ここから先は私の邪推で、証拠は何もないんだけどね。

.

 ヤマトさんは、「信書が送られる」可能性を十分理解していたんじゃないのか?
だって、一般人がそんなややこしいこと知ってるとは思えないし。
ただ、普通に考えて信書が送られたからと言って、そうそう罪に問われるとも
思えないんだよね。

 例えば、友達や会社に送る文書、書類を、メール便を使ったとして、
一体どうやって当局にばれるというのだろうか?
送り主と、受け取り主がどっちも黙っていれば、ばれる訳ないじゃん。w

.

 今までに罪に問われたケースってどんなんだろう?気になるな。
送った相手が、たまたま日本郵便の関係者だったとか、かな?
あるいは、内部告発とか?(汗)

.

 つまり、ヤマトさんは信書が送られる可能性を百も承知で
メール便やってたんじゃないの?ってこと。送られてもばれなきゃいい、と。

 で、利用者の側なんだが・・・こっちも法律破ってるの知ってて
使ってた人(というか、企業)もいると思う。
ばれなきゃ問題ないやん、と。w

 ネット上の反応だと、ヤマトが一方的に被害者のように書かれているのも
多かったけど、実際のところはどうなんだろうねぇ?
犯罪(?)に悪用されるのをわかっていて放置していただけじゃないのかな。

.

 ちなみに、仕事上の話ではあるが、
公的なところからの請求書が黒猫メール便で届いたことは結構あるぞ。w
請求書なんかどっからどうやっても「信書」になるんだけどなぁ。(苦笑)



 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

確定拠出年金記録

月初恒例の、確定拠出年金記録。
今回は、2月初頭の記録となる。

100p=一ヶ月の拠出金額として、記録する。
(先月+拠出金+収益=今月)

            先月   拠出金  今月  収益
海外株式   4074       20     4039   -55
海外債券   4411       10        4296  -125
国内株式   4155       30        4329  +144
国内債券    4020       40        4060    0
定期預金  3636        0         3636       0
合計         20296     100       20361     -35

.

 先月まで2ヶ月連続でスイッチしていたけど、
今回はスイッチなしの拠出のみ。

ここ1ヶ月は円高、というかユーロ安が進んだため、
海外の資産価値は下落しているが、
国内の株価が上がっているので、それほどのマイナスになっていない。
結構な勢いで乱高下しているので、下手に手を出すと危なそうだ。

.

 先々月と先月で、海外株式を売却したけど、
現時点での結果論だが、タイミング的にベストだったようだ。w
一番高い時期でスイッチできているからして。

 ただ、こんなのは結果論に過ぎない。
また、あくまで「現時点で」の話。こっから先、また円安が続くようだと
キープし続けたほうがよかった、ってことになる。
まぁ、こんなもんはどうなるかわからんからしょうがないな。

 全部20%を目指してリバランスしたはずなのに、
また定期預金がへこんでいるなぁ。もう少し様子みて、
まだ国内株式があがるようなら、定期預金にスイッチしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・パスワード

 少し、軽いネタを。

.

 子ども達とのパスワード遊びは続いている。
ちなみに、前回の「watch」は、自力ではなかなか解けず、
ほとんど答えのようなヒントを(嫁が)連発して解いたようだ。

.

 下の息子にもできるレベルのパスワードはないかな?と
試行錯誤してみる。

ヒント
「ジバニャンは34ほんのチョコぼうをもっています。
ブシニャンがロボニャンから11こうばい、フユニャンにあげたら
ダークニャンにへんしんしました。
 さて、ジバニャンがもっているチョコぼうのかずは?」

.

 落ち着いてじっくり読めれば、5歳児にも分かるはずだけど、
落ち着いて読めないと、小学生にも分からない問題だったようだ。w

 ちなみに、ウィンドウズパスワードのヒントは、これくらい長くてもいける。
ただし、改行はできないので読みにくいが。

.

 もう少し、難易度を落として次。

ヒント
「AのみぎにあるのはS.では、Dのひだりは?」

.

 さすがに、これは5歳児にも即答された。(苦笑)
キーボードみればわかる、と。
右と左で悩むかな、と思ったけど、直前にヒント書いてあるからな。

これ、最初の一文がないと難しいかも知れない。

.

 さて、ローマ字シリーズに戻ろうと思ったが、
一つ問題があった。

 よくみると、私のPCのキーボード、
「M」の字がかすれていて読めない。
うーん、ここはちゃんとMの場所を覚えてもらおう、と。

ヒント「Mはどこでしょう?」

.

 これは、娘に即答された。(苦笑)
簡単すぎたか・・・。
嫁のPC見ればMの場所は把握できるかな、と思っていたが、
そこまでするまでもなく、わかっていたようだった。

.

 次は何にしようかな、と考えているところで事件発生。

またしても、ディスプレイがクレヨンで汚されていた。
何か書こうとしたわけではないと思うが、あきらかに子ども達の
どちらかの仕業。でも、どちらも「自分ではない」という・・・。

 ようし、なら次のパスワードはこうだ。

.

ヒント「パソコンを使うためにいわなきゃいけないのはなに?」

.

娘が即答しやがった。(答えは、gomennasai)
なるほど、犯人は君だね。w

素直に謝ればいいものを・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい結末

 いわゆる「イスラム国」による邦人人質事件は、
最終的に悲しい結末を迎えた。

 後藤さんと思われる男性が殺害された映像が公開された。

.

 湯川さんが殺された後、ワンクッションあっただけに、
一縷の望みを残していた。ただただ、悲しい。

 やはり、テロリストとの交渉は困難を極めたのだろう。

.

 色々と思うところはあるが・・・。
日本政府に対する批判は控えたい。全力を尽くしたはずだ。
ただただ、こんな事件が二度とおきないように。

 それだけを強く思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »