« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

フィギュア世界選手権

 スポーツより。

 フィギュアスケート、シーズン締めくくりの世界選手権。
結果として、日本勢は、男子も女子も、シングルで銀メダルという結果だった。

女子は予想以上の大健闘。逆に男子はまさか、という結果に終わった。

.

 まず女子。
ごめんなさい、日本勢の実力なめてました。

宮原が190点を超えるハイスコアでロシア勢に割って入って銀メダル。
ただ、個人的な好みで申し訳ないんだけど、宮原ってあんまり
心に響かないんだよね・・・。
 多分、ずーっと表情が変わらないからかな、と思う。

 技術的には、もう立派な日本のエースだと思う。
とにかく、この子は失敗しない、というイメージ。

 フリーでは、2A+3Tを後半に2本持ってきている。
セカンドジャンプを3回転にしているコンビネーションを演技後半に二本って、
宮原しかやっていないんじゃないかな。

.

 村上は、ショートプログラムでは会心のすべりで、泣き笑いしていた。
いやいや、泣くの早すぎるだろうよ、と突っ込んだのは私だけじゃないだろう。w
フリーでは回転不足がいくつかあったかな?
 それでも、7位入賞は立派なモンだろう。

 本郷も、ショート、フリーとも会心の演技で6位。
いやいや、たいしたもんだ。シーズン初めには本人すら想像できない結果だろう。

.

 世界選手権出場枠「3」をもってるのは、日本、アメリカ、ロシア。
それぞれが、楽勝でこの「3」枠をキープした。だいたい、入賞したのこの3カ国だけ。

 ロシアは、ソチの金メダリストソトニコワが休養中。
リプニツカヤも出ていないけれども、トゥクタミシェワが一人、異次元の強さで優勝。

 ショートで3Aに挑戦して、成功させた。
今後、続く選手は出てくるかなぁ?

.

 日本は、来年以降もしばらく安泰だろう。
浅田真央は、まだ正式には引退していないけれども・・・
もう、ずっと休んでもらってもいいんじゃないだろうか。
十分、後輩達ががんばってくれてるよ。

.

 さて、男子。

 やっちまった・・・。(苦笑)
町田がいれば、来年出場枠「3」確保は楽勝だったけど、
小塚と無良じゃ、二人とも沈む可能性がある、と私は書いていたけど、
まさしくその通りの展開となった。

 SP,羽生はトップで折り返したが、小塚、無良とも信じがたいミスが続いた。
小塚は19位、無良は23位。フリーに進めるのは上位24人だから、
無良はギリギリで通過したことになる。

.

 来年の世界選手権の出場枠「3」を確保するためには、
上位二人の順位を足して「13」以下にする必要がある。

 第3グループ終了時点で、小塚は7位。
最終グループの6人に抜かれると13位となってしまう・・・。
これはもうダメだな、と思いながら見ていた。

 ところが、最終グループ、一人目のボロノフが派手にやらかした。(苦笑)
冒頭の4Tが2T、続くコンビネーションも3T+2Tになってしまう。
もちろん、基礎点が減ったのもそうだけど、混乱してしまったのか、
後半のコンビネーションで「3回目の2T」を跳んでしまい、これが無効に。
これ、今季からのルールらしいんだけどね。

 グダグダになった結果、合計で小塚を下回った。
これで、日本勢に希望が生まれた。
他全員に抜かれても、小塚は12位で止まる。
あとは、羽生が1位になれば、ぎりぎりで3枠を確保できる計算だった。

.

 さて、羽生。

 うん、結論から言うと、4回転2回もミスりゃ無理だわ。(苦笑)
いや、トラブル続きの今シーズンのここまでを思えばねぇ・・・。
さすがに厳しかったのかも知れない。
 羽生のきれいな4T見たかったなぁ。

 フェルナンデスは、4回転を1回失敗したが、
演技後半、執念で4回転、しかもコンビネーションにしてきた。
(ルール上、コンビネーションにする必要があった。)
あれはもう、執念、というべきジャンプだろう。

 いや、これはもうフェルナンデスを褒めるべきだ。
もう1ミスあれば、羽生の勝ちだったんだけど、
あそこから最後までノーミスで滑りきったからな。根性だ。

 ・・・それにしても、4回転2回決めたフェルナンデスに対して、
4回転を2回も失敗した羽生が、たったあれだけの差しかつかなかった、
とも言える・・・。

.

 結果、羽生は連覇を逃し、日本は来シーズンの出場枠が「2」になった。
いやいや、3でも足りないと言ってるのに、2しかないって、来年はきついなぁ。

 まぁ、男子も宇野くんとか、まだまだ期待の若手がたくさんいるから、
すぐにまた、3枠確保してくれる・・・と思うけどね。
宇野くんは、来シーズンはシニアに上がってくるかな??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

薬剤師国家試験合格率、補正が入って63.17%

 昨日、第100回薬剤師国家試験の合格発表。
散々な結果が予想されたが、意外にも合格率は昨年よりも上昇して、
全体で63.17%だった。

 6年制1期生は、88.31%。2年目で79.10%。
昨年が、衝撃の60.84%。今年はやや上向きで63.17%.

受験者が14316名。合格者は9044名。
合格率は6割台だけど、受験者数が多いので、
今年は9000人以上が合格したことになる。

 まずは、無事、合格したみなさん、おつかれさまでした。
これからがスタートです。大活躍して、疲弊している先輩方を
助けてあげてください。(切に希望)

.

 実は、事前の予想では、いわゆる「足きり」にひっかかる受験生が多く、
合格率は悲惨な前年をさらに下回るだろうと思われていた。

 でも、合格率は上がった・・・。これは、予想外にがんばったからではなくて・・・
救済措置、としか言いようのない、前代未聞の補正が行われたから。

.

 薬剤師国家試験の合格基準は、以下の通り。

1、総得点の65%以上の得点。
2、一般問題で、各科目の得点が35%以上
3、必須問題で、全問題への配点70%以上。
  かつ、構成する各科目の得点が50%以上。

 上記3つを全て満たすことが必要。問題数は、345問。
1は、一番わかりやすい。
2は、たとえば一般問題で「法規」の科目は20問しかないが、
この部分で35%以上あることが条件。
全体で80%の得点があっても、一般の法規で6/20しか取れなければ不合格。

3はさらに細かい話で、必須問題(比較的簡単)は、70%取れなきゃ不合格。
さらに、必須の中でも科目別にみて、50%は必要。

 今回、問題になったのは、「物理・化学・生物」の科目。
これ、必須問題の最初に出てくるが、あわせて15問しかない。
ここで、8問間違えたら「アウト!」になる。

 で、この「物理・化学・生物」の科目の難易度が高かったといわれていて、
ここで50%取れずに足きり食らった(と自己採点で判断された)受験生が多かったらしい。

まぁ、難しいといっても、せいぜい「大学入試レベル」の問題なんだけどね。(苦笑)

.

 いや、事前に合格基準決まってるものを、どう調節するのか、と言う話。
いくつかの問題が、正しい答えの存在しない「解なし」となり、
全員正解扱いになったが、これは、毎年ある話。
 ようは、出題ミス。

 今回は、解なし3問のほかに、11問が「補正」の対象となり、
それも「全員を正解として採点する」という異例の事態となった。

理由は、「今回の受験者の正答率及び識別指数等を考慮した結果」だとさ。

 簡単に言うと、難易度の高かった11問を「全員正解」とみなして
採点したってことだ。
もちろん、もともとその問題を正解していた受験生に恩恵はないが、
間違えてしまっていた受験生には加点される。
結果、自己採点よりも、最大で11点高い得点が取れることになる。

 実際はわからないけれども、正答率を5割としても、5,6点の底上げが入る。
これ、ボーダー上の受験生にとっては、本当にありがたい措置だ。

.

 さらに、この補正の対象となった問題。11問中3問が、
「必須問題」の「物理・化学・生物」の科目。
事前情報では、ここで足きり食らった受験生が多くて合格率が下がる、という
話だったのだが、ここでは思い切り底上げされている。

 全15問中、8問正解しなければ足きりだったんだけれども、
15問中3問も「全員正解」の補正が入った。
残り12問中、5問正解できていれば助かることになる。

 これはもう、露骨なまでの「救済措置」だ。

.

 この規模の補正が入ったことは・・・ちょっと記憶にないな。
おそらくは、初めてのことだろう。

 推測するに、補正なしで採点したら、合格率が低くなりすぎたんじゃないだろうか?
最悪で50%を切る予想まであったし・・・。

 さすがにそれでは、ただでさえ厳しい現場がもたない、と判断されたのかな。
そこで、「合格者を増やすため」に、補正と言う名目で、点数を底上げしたってこと。

 補正なしなら落ちていたはずの人が、大量に助かっていると思う。
助かった人数は分からないが、少なくとも数百人、多ければ千人を超えているかも。

.

 現在、国家試験は「自己採点して当たり前」の時代だ。
大手予備校は、試験の次の日には解答を発表し、自己採点させる。
合格基準は分かっているので、試験を受けた次の日には、
基本的には合否の判定は可能である。

 まぁ、ボーダー上や+1点くらいだと、マークミスの可能性とかもあるから
絶対確実、とはいえないけれども。

 でも、ボーダーに5点足りないとか、足きり食らったような状態であれば、
もう自己採点だけでほぼ「不合格」と認識されていた。

 それが、今回に限り、救済措置による補正で点数が水増しされて、
まさかの「合格」となったわけだ。めっちゃびっくりするだろうなぁ。
99.9%不合格からの合格だから。
 ちょっと、該当者に話を聞いてみたい気分だ。w

 補正だろうが救済だろうが、合格したんだから問題ない。
これからの活躍に期待!

.

 だけどね・・・。それなら、最初から問題を易しくしてくれよ、と。
3月頭に試験、末に発表なんだけれども、自己採点を見て動くでしょ。
例えば、病院に就職が決まっていたような人だったら、自己採点でアウトの時点で
内定取り消し、なんて人がいても全然おかしくない、ってかいるだろ。

 これだけの大型補正、という前例ができてしまうと、今後の話だけど、
「自己採点が意味をなさなくなる」ことになる。
いや、自己採点の結果が合格なら、もちろん意味はあるが、
例えば、「5点足りない」みたいな状態だと、今まではほぼ不合格認定でよかったが、
来年からは、「ワンチャンスあるかも」ということになる、と。

.

 また、厚生労働省の意向によって、合格率をコントロールできる、ってことだ。
難しめの問題をぶつけて、(補正前の)合格率を下げておいてから、
補正のさじ加減によって、合格率を(厚労省が思う)適正なところに持ってくる。
だって、補正の基準ってどこにも書いてないんだもん。

 今回、必須の「物理・化学・生物」を狙ったように補正したんだから、
これはもう足きり救済としか思えない。

.

 じゃぁ、適正な合格率ってどうやって決めてるのさ・・・。
薬剤師の需給状況をみて決めるってことだよね。
それっていいのか・・・?

.

 まぁ、最初から合格点取っとけば問題ないって話なのかな。
来年、合格点に3-4点足りなかった人は、1ヶ月近く生殺しの状態になるが、
今までだってぴったりボーダー上の人はそうだったんだろうし。
単に、生殺し状態の人が激しく増えるだけ。

 あとは、薬剤師の資質とかの問題になるのかなぁ・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

皆勤賞

 小学校は春休みに突入した。

.

 上の娘は、4月から、小学校3年生になる。
今のところ、それほど大きな問題はない様子。
通知表の結果も、よかったし。

.

 通知表を見て、成績よりもびっくりしたのが・・・
この娘、1年間で1回も学校を休んでいない。
皆勤賞だ。

 あれ、1年生の時はどうだったかなぁ。
一回くらい休んだかもしれない。あまり記憶にないが。

.

 ちなみに、私は皆勤賞なんて一回もとったことはない。w
それどころか、平均して年間30日くらいは休んでいたと思う。
喘息もちだったもんで。
 小学校の間は、1年間1回も入院しなかったことって、
なかったんじゃないだろうか?
(欠席なんてレベルじゃないw)
入院しなくなったのは、高校生くらいからかな。

.

 社会人になってからは・・・どうだろう。
病欠はすべて有給扱いになるからわかんないけどね。
自分の感覚的には、平均して1年間に1回以上は
病気で休んでると思う。w

.

 大きくなってくればまた変わってくるけれども、
小学生までの間は、

毎日、元気で、楽しく学校(あるいは幼稚園)に行ってくれる事

 これが親である私の一番の望みだ。
そう考えると、うちの子たちは、とてもいい子達だと思う。

 下の子は、何回か休んだような気もするけど、
そんなに大きな病気ってした記憶がないなぁ。
言うこと聞かなかったり、全然言うこと聞かなかったり、
本気で聞いてなかったりするけれども、元気なことが一番、かな。

・・・多分。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「元素周期 萌えて覚える化学の基本」

 ずーっと前に、記事にした記憶があった本。

 うん、あったあった。2009年の記事だ。6年前になるな。

「萌え」+「科学」(2009.4.16)
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-bc2a.html

 この記事の中でタイトルだけ紹介した、
「元素周期 萌えて覚える化学の基本」という本。
図書館で発見してしまったので、思わず借りてしまった。
(さすがに、買う気はない)

 とりあえず、amazonにリンクはっておく。
「元素周期 萌えて覚える化学の基本」


.

 さて、感想。

 面白くない。以上

.

 いや、当たり前なんだけどね。
よっぽど興味のある人じゃなければ、ただ単に周期表の順番に
元素を紹介している本なんて、面白い訳ないわ。w

 萌え絵の方も、イラストレーターが多すぎて、統一性にかける。

 元素のイメージ(特徴)が、萌え絵に反映されているか、と言われても
結構微妙なとこだなぁ、と。安直なのも多いし。

 ただまぁ、元素番号1-111まで、キャラがいる訳なんで、
それだけあればいくつか自分好みのキャラもいるだろうよ。
ちなみに、アクチノイド系列(原子番号89以降)は1元素1ページになるので、
絵が小さくなる。

 私の好みは、69番「Tm」と70番「Yb」かな。
あ、56番「Ba」は、見た瞬間吹き出した。w
一人くらい、こういうネタキャラいてもいいよね。

.

 この本のすごいところは、
大して面白くもない元素の紹介を、最後まで読ませてしまう
ところだろう。とりあえず、全キャラ見てみたい、
と思わせるくらいの力はある。

 対象は、大学生、学部生向けくらいかなぁ。
高校の化学では、ランタノイド系列のマニアックな元素なんて知らなくていいし。

 まぁ、少しくらいは勉強になったかな?
レアアース(希土類)が何か、何に使われるかくらいは
漠然と把握できる程度には。

.

 なんか、検索してたら同名の無料アプリが引っかかった。
これは、appleだけなのかなぁ?

https://itunes.apple.com/jp/app/yuan-su-zhou-qi-mengete-jueeru/id362296512?mt=8

 無料アプリでは、H,He,Li,Beの4人だけ見ることができる。
残りは有料版、ということか。なるほどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌とはいえ、ひどい記事

 体調がイマイチ優れない。モチベーションも上がってこない・・・。

 こんなときは、記事を書かない方がいい、と分かっているんだけど、
あまりにも酷い記事を見つけたので、晒しておこう。(苦笑)

「現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者がのまない薬」」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150321-00042507-gendaibiz-bus_all

yahooで見つけたけど、これは週刊誌の記事らしい。
ヤフーのコメントでも酷評されているけどね。(苦笑)

.

以下、一部引用

.

心の中で「自分なら絶対に飲みたくない」と思っていても、
患者には言えない。副作用がひどい、飲んでも意味がない
―じつは、そんなクスリを処方している医者は多い。

.

 引用終わり

 そんな書き出しで始まる記事なんだけど、まぁひどいわ。(苦笑)
以下、さらしてみる。
成分名と商品名が混在しているけど。
()内は、医師が自分で飲みたくない理由。

.

PL配合顆粒(眠気の副作用がひどくて、車で事故おこしかけた)
タミフル(異常行動が問題)
シダトレン(3年服用続けるなんて、自分には無理)
フェキソフェナジン(値段の割に効果が薄い)
ベンズブロマロン(劇症肝炎おこした)
グリベンクラミド(低血糖おこした)
ドネペジル(認知症治らない)
エメプラゾール(胃酸分泌不足に使うやつがいる)

.

 感想として言うなら、こんなこと言う医師にかかりたくないな
一つ一つ反論するのもばからしい。
一応書いておくけど、全てありえる話だし、捏造はないと思う。

人によって、合う薬もあれば、合わない薬もあるよ。当たり前。
その人に合う薬を出すのが医師の仕事じゃないのかね?

.

 私だって、のみたくない薬は山ほどあるけどね。w
ってか、できるだけ薬はのみたくないんだが。
どんな薬でも副作用は発生しうるから。

 それでも、必要だから少々のリスクには目をつぶってのむんだよ。
医薬品にリスクがあるのは当たり前の話で、
そんなこと今更言われてもなぁ。

.

 いや、それにしても・・・
これ、素人が考えてもおかしい話がいくつか混ざっているんだが。

シダトレンの「3年も服用続けるのは無理」って、気は確かか?
何十年も血圧の薬を服用させるのは、どこの誰だよ?ww

 むしろこれは、笑うとこなのかも知れない。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

将棋電王戦FINAL、プロ棋士が2連勝

 コンピューターソフト対プロ棋士。

 将棋電王戦は、今回が「FINAL」と謳われている。
最近は団体戦で戦われていたけれども、
ずっとプロ側が負け越しているからなぁ・・・。

.

 なぜか「FINAL」なんだけど、今回のプロ棋士側は、マジだ。
羽生名人級のトップクラスの棋士はさすがに出してこなかったんだけれども、
勢いのある若手5人のチーム。
 今までは、「この人は勝てないだろ」というような棋士を混ぜてきてたんだけど、
対COM適正の高そうな若手棋士を並べてきた。
こりゃ、5戦全勝狙ってきたんじゃないかと思う・・・。

 今回、将棋ソフト側は、事前に対戦相手に貸し出されている。
なんぼでも練習、研究できる状態で戦う、ってこと。
「それはフェアじゃないのでは?」と思うかも知れないけれども、
コンピューター側は、プロ棋士の全データを記憶しているような状態で
戦っている訳で。
 いわば、COM側が一方的にプロ棋士を研究している状態、とも言える。
それはそれで不公平、というのも一理あるかな。

 前回の団体戦で負けた森下九段は、リベンジマッチで
「(研究用の)将棋盤を用意して」戦った。これもおぃおぃ、と思ったけど、
まぁCOM側は内部に大量の将棋版用意してシミュレーションしてるような
もんなので、それはそれであり、かも。w
 このリベンジマッチは、森下九段優勢だったけど、時間がかかりすぎたから
「中断」というよくわからない終わり方になってる。

.

 さて、電王戦FINALだけど、
第1戦は斉藤五段が、ほぼCOMに隙を見せない形で完勝。

今日、第2戦が行われたんだけれども、その結果が、
「COMの反則負け」という前代未聞の結果に終わった。

.

 まぁ、反則がなかったとしても永瀬六段が勝勢だったんだけれども、
恐ろしいことに、永瀬六段、COM側のバグを研究で見抜いていたらしい。
対戦相手の「selene」は、歩、角、飛車の「成らず」を認識できないソフトだった。
永瀬六段はそれを突き止めて、あえて「角成らず」で王手をかけたところ、
COMが認識できず王手放置してしまい、反則負けになった。

.

 これ、永瀬六段は「知ってて」やったんだよなぁ。
実は事前のインタビューにもそれっぽいこと言ってたりする。

「将棋というゲームは勝ち負けではない方法がありますので
 それも視野に入れて研究しています」だとさ。w

 まぁ、将棋ソフトって結構、基本的なところが抜けてたりするんだよね。
連続王手の千日手とか、COM的に面倒くさいルールは端折ったほうが
読みが深くなって強くなるから。
 「滅多におきない」ことは、「おきない」として処理したほうが強くなる。
そこを、人間側に突かれた訳だ。

.

 永瀬六段は、こんな裏技を使わなくても勝てる局面だったのに、
「あえて」奇手をぶつけて反則負けに追い込んだ訳だ。
だから許されるけどさぁ・・・。

 この技、逆に「敗勢」に近い状態からでも決めることはできると思う。
極端な話、私でもこの「裏技」知っていればseleneに勝てるんじゃないか?
だって、seleneは「自分自身に」そんな穴があるって気づいてないんだから。
本来、何の脅威にもなるはずのない「角成らずの王手」なんて警戒しないし。
 
 実際、永瀬六段は序盤から角交換を迫っていった。
「角」を持ち駒にしてしてしまえば、「いざとなれば」一発逆転を狙える、と・・・。
本人は、そうは言ってないけど、追い込まれてたらどうなったことやら。

一本勝負であれば、もちろんこんな技に意味はない。
勝負に勝っても、内容で負けていることは明らかだからね。

 ただ、今回は団体戦。自分の結果はチームみんなに影響する。
第2回電王戦で、ベテランの塚田九段が必敗の将棋をなりふりかまわず
指しつづけて、根性で引き分けに持ち込んだこともあったなぁ。

.

 これでプロ棋士側の2連勝。団体戦としてみるなら、あと1勝で勝ちだ。
メンバー的にもプロ棋士優位は動かないだろう。狙うは5連勝だろうから。

 実は、他にも「対COM専用」のハメ手が存在することが分かっている。
プロ棋士にかかれば、ほかにも同じようなハメ手が研究されていても
おかしくはないと思う。

 まぁ、プロ棋士側はできれば自力で勝ちたいところだろうけど・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュニジアテロ事件、ISIL関与?

 ニュースより。

 チュニジアの首都チュニスで博物館にいる観光客を狙った
テロ事件がおきた。日本人を含む21人が犠牲となった。

 イスラム過激派の仕業だろうなぁ・・・

 案の定、いわゆる「イスラム国」から犯行声明が出たようだ。

.

 あんまりあの辺の事情は知らないんだけど、
チュニジアって比較的、平和な国、というイメージがある。
まぁ、エジプトやリビアあたりと比べているからかも知れないが。

 しっかし、首都、国の中枢部ど真ん中がテロ事件起こされるって・・・
どうなってるんだろうね。

 イスラム国をぶっつぶせば、こういうテロってなくなるんだろうか?
世の中からテロをなくすには、どうすればいいんだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼稚園児vsローマ字

 子ども達とのパスワードクイズはまだ続いている。

 とりあえず、上の娘は普通に答えてくるようになってきた。
もう少し繰り返せば、ローマ字にもなれてくれそう。

 でも、それだけじゃ面白くないので、幼稚園年中さんの
息子にも挑戦させてみる。
結構がんばってやってるんだけど、なかなか難しいらしい。

.

 前回のパスワードのヒントは、
「ちちのかよっていた、小学校の名前は、○○○小学校(ローマ字11字)」

 という問題だった。

 自分と同じ学校、ということを娘は覚えていたので、
すらすらとパスワードを入力できた。まぁ、そうだろうな。

 ところが、これを息子もがんばってやってみようとしたらしい。
ローマ字表とにらめっこしながら、やってみたが、
どうにもうまく入力できなかったようだ。

 11字は多かったのかな?

.

 というわけで、今度は息子用の問題にしてみた。

「かよっている、ようちえんのなまえは、○○○ようちえん(ローマじ6もじ)」

 前回は、文字数が多すぎてどっかでタイプミスをしていたようだったので、
今回は、もっと文字数を少なくしてみる。
また、幼稚園の名前のローマ字表記は、探せばいろんなところに
書いてある。これでどうだ、と。

 今度の問題は、息子もクリアできた。
じぶんでローマ字を入力して、enterキーでパスワードクリア。
へー、やればできるもんだ。

「M」なんて、キーボードの字がかすれてて読めないのにね。w
(位置で覚えられたらしい)

.

 子ども達は、なんか適当に動画を探してみているようだ。
使ってるところはちゃんと見てないけど、ローマ字入力から変換してるのかな?
変換なしとか、予測変換とかで検索してるのかな・・・。

 なんか、今はマインクラフトの動画がお気に入りらしい。
親の知らんとこで何をみてるんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸新幹線、金沢まで

 先週末のニュース。

 北陸新幹線が、金沢まで開通した。
あんまり関係ないから気にしてなかったけど、
今まで長野で止まっていた「長野新幹線」が、延伸して、
新潟、富山経由で石川まで延びてきたってことかな。

 金沢-東京間が最速で2時間28分だそうな。
実はこの時間、金沢-大阪間とほぼ同じになる。

.

 もちろん、新幹線の通った金沢、富山は嬉しいだろう。
(新潟も通ってるけど、最速タイプの「かがやき」に通過されるから
 ちょっとアレらしい。)

 ただ、関西人からすると、関係ない・・・どころか、
悪影響すら考えられたりする。
仕方ないけどさ。

.

 まず、金沢から、東京と大阪がほぼ同じ時間になる。
今までは関西の方がつながりが強かったけれども、
今後、関東の方に人が流れるかもしれない。
これは、特に大学が影響受けるかもね。

 金沢もそうなんだけど、もっと問題なのは富山だ。
新幹線開通によって、富山-東京間は2時間10分くらい。
ところが、大阪-富山はね・・・。今までよりも遅くなってたりする。

 大阪-富山は、今までは特急サンダーバードで1本でいけたんだけど、
北陸新幹線の開通により、サンダーバードは金沢止まりになってしまう。
金沢から先は、北陸新幹線を使え、と。そういうことだ。

.

 北陸新幹線が大阪までやってくるのは・・・まだまだ、かなり先の話だろう。
とりあえず、敦賀(福井県)まで。その先はルートすら決まってないっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ間違えたか意味不明

 疑義照会実例。

 正直に書くと、かなり創作が入っているんだけどね。
いや、そのものずばりを書いてしまうと、私の身元が特定される
恐れがあるもんで・・・。
身内ばれはしたくない、といっても、ネタを寝かせておくと
今度は自分が忘れてしまう可能性があるので、
適度にアレンジしてある。

 まぁ、問題の本質が伝わればいいだろ。
患者さんは70代の男性

.

<処方実例>

メチコバール錠500μg 3錠
分3 毎食後 28日分

リリカカプセル75mg  2Cp
分2 朝夕食後 28日分

バイアスピリン錠100mg 1錠
クレストール錠2.5mg   1錠
アダラートCR錠40mg   1錠
分1 朝食後  28日分

アダラートCR錠20mg  1錠
分1 夕食後 28日分

一包化してください。

.

 以上。

.

 だいたい、家族の方が来られるんだけど、
処方せんを出してから、「後で取りに来る」といって
一旦帰られることが多い。一包化調剤だと、時間かかるから。

 で、これだけでは疑義照会すべき処方せんにはならないんだけど、
処方最後のアダラートCR錠20mgが、前回から増えていた。
前回までは、アダラートCR錠は40mgを朝1錠だけだったんだけど、
今回から、朝に40mg、夕に20mgという処方になっている。

.

 アダラートCR錠は、血圧の薬で、1日1回が基本・・・だったんだけど、
実は、2013年6月に、用法用量の追加承認があって、
1日2回投与も可能になっている。
(1回40mgで効果不十分な場合には、1回40mgを1日2回まで増量可)

 なので、この処方せんは別に疑義照会は必要ない。

.

 ・・・それでも疑義照会したのは、念のためだ
この処方元の先生が、アダラートCRを分2で出す例を今まで見たことがない。
一包化してしまった後で、投薬時に「薬の追加聞いてない」とか言われたら
面倒くさいことこの上ないし。

 1日60mgはありえるけど、ひょっとしたら20mgに変更したかっただけ、とか。
まぁ、色々なミスのパターンが考えられる。
正直、ミスの多い先生でもあるので、念のため確認、と疑義照会した結果・・・

.

病院事務さん「アダラートCR20mgから変更で、
         ガスターD20mgでお願いします。」

.

なんでや!全然関係ないやろ!

全力で突っ込んでやりたかったが、なんとか我慢した。

.

 アダラートは血圧の薬。ガスターは胃薬だ。
薬の種類が全然ちゃうやん。薬の名前も似てないやん。
(あえて言うなら、アルファベット+20mgが似てるだけ)

 一体どうやったらこんな間違いができるのか、意味不明だ。
いやはや、予想の斜め上の返しだったわ。

 しかし、念のため疑義照会しといて本当に良かった。
これ、疑義照会なしで作ってしまったら・・・
まぁ、投薬の時に介護者から話を聞けば、処方が間違えているのは
分かっただろうから、そこから疑義照会して作り直し・・・になっただろう。
 最悪のケースで、薬を取りに来る人がなーんにも知らない
代理人だったりしたら、そのまま渡すしかない、なんてこともありえたかも。

.

 とりあえず、この病院の処方せんは要注意!と
全スタッフに注意した。少しでも怪しいと思ったら、必ず疑義照会すること。
普通の病院ならスルーするような処方であっても、
この先生だけは絶対に疑義照会しろ、と。

 ミスが予測不能ってのは厳しいわ。
どうせ間違えるなら、分かりやすく豪快に間違えて欲しい。
それなら、すぐ気づけるから事故になりにくい。w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬歴未記載は氷山の一角

 先月、「くすりの福太郎」で問題になった、薬歴の未記載問題。

詳しい調査は、親会社のツルハが今月末に発表してくれると思うので、
実際にどれくらい未記載だったのかは、その結果を見てみないとわからない。

.

 さて、実際に他の企業ではどうなのか?
当然、くすりの福太郎だけの訳はなくて、ほかにも色々でてきている。

イオン系ドラッグストアの「ハックドラッグ」でも未記載があったことが報道された。
また、日本薬剤師会から各薬局に調査依頼がきている。

.

 それを受けて、さらにぽろぽろと出てきているんだが・・・。
JR九州ドラッグイレブンは、3店舗で128件。
ただ、ここの1店舗はまだ調査中で、1店舗だけで5000件超える、
という報道もある。

 あと、札幌臨床検査センター(こんな名前だけど調剤薬局もやってる)で、
社内調査の結果、674件の記載漏れが報道されている。

.

 こんなのは、氷山の一角に過ぎない。
日本全国、調べたら山ほど出てくるに決まっている。

 特に、「札幌臨床」の件なんだけどね・・・
ぶっちゃけ、正直に書くよ。ここ、薬歴未記載あるといっても、
非常に正直な優良企業だと思う。

 674件って多いように感じるかも知れないけど、
くすりの福太郎は17万件よ。しかも、期間不明で。

札幌臨床の件は、全体の何%にあたるかが書いてある。
全体の0.06%だと。1万件のうち、たった6件だ。

.

 薬歴未記載になる状況はシステムにもよるんだけど、
機械の誤操作とかでも未記載になってしまうことは普通にある。
1万件のうち6件って、優秀なほうだと思う。
 この報道みて、「え、この程度で問題になるの?」と
青ざめた企業も多いんじゃないだろうか。

.

 町の薬局だと、もっと多いところがあっても全くおかしくない。
企業で、薬歴未記載問題がしっかり報告されているのは、理由がある。
これらの企業は「電子薬歴」を導入しているからだ。
つまり、簡単に調査できる、ってこと。

 紙の薬歴を使っている店なんかだと、こんなもん調査できる訳がない。
また、調査する意味も薄い。だって、後から書き足せるんだもん
電子薬歴では、通常「書き込んだ」日時も記録されるため、
後から書き足してもばれてしまう。なので、捏造が効かない。
だから、正直に報告してくるのだろう。

 もっとも、電子薬歴を使っていても、しらばっくれる店もあるかも知れないが。

.

 電子薬歴の普及率ってどれくらいだろうなぁ・・・。
大手企業では進んでいると思うけど、紙の薬歴使ってる店もまだまだ多いだろう。
特に、個人でやってる薬局は。
 いや、慣れると便利なんだけど、年配の薬剤師には辛いのよ、あれ。(苦笑)

 でも、こういう状況だと電子薬歴導入に後ろ向きな経営者も増えるかもね。

.

 ただ、電子薬歴のソフトも多分、バージョンアップしてくると思う。
書いてない薬歴を抽出してくれる機能を搭載してくれれば、チェックしやすくなるし。

 でも・・・薬歴ってね・・・

書きさえすればいいってもんじゃない。

.

 いや、当たり前の話なんだけどね。
おそらく、薬歴未記載のチェックは、
「薬歴をなーんにも書いてない」ものだけカウントしてるはずだ。

 極端な話、「Do」としか書いてない薬歴でも、電子薬歴ソフト的には、
「書いている」と認識される。いや、そんな記載意味ないっしょ。(汗)

 当たり前だけど、内容が大事、ってことである。
今後、企業がやってきそうな対策としては、
「一ヶ月単位で、未記載薬歴をチェックして、未記載のものがあれば、
 診療報酬を請求する前に記載する」とかじゃないかな?

 それって、月末に未記載が発見されたとして、
まともな意味のある薬歴、書けるの??
メモを全部残していれば書ける、かも知れない。
でも、それって、何のための電子薬歴だ、と突っ込みたくなるわ。w
 それくらいなら、最初から紙の薬歴にしておけよ。ww

.

 ってか、本当にそうする薬局もあるかもね。
電子薬歴だと薬歴未記載が発見されるから、紙に戻すとか。
紙だったら未記載があっても、監査直前に書き足せるからな・・・。

 薬歴は何のために書いてるんだろうね?
41点をもらうためだけ?開設者はそう考えているだろうし、
立場的にはそれで間違いないけれども、
薬剤師、特に管理薬剤師は、しっかり考えてもらいたい、と思う。

 ってか、しっかり考えなきゃならんなぁ・・・。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会が近い

 ピアノの話。

 娘の発表会が近づいている。
今年は、去年よりもかなり気楽に見ていられる。
変なミスは多いけど、どちらかというと集中力の問題で、
去年みたいに「ここは弾けない」みたいな難所はないから。

 去年は、音を間違えないので精一杯(っつーか間違えたけど)だったけど、
今年は、もう少し上で、音の強弱やスピードの変化による表現、
みたいなとこまで挑戦できているからな。

 一応、毎日練習しているみたいだし。
今週末は、発表会で着るドレスを探しに行く予定。
(私は仕事だから行かないけど)

.

 もちろん、私もみっちり練習して娘よりも先に弾けるようになってるが、
私も結構間違えることが多くて、娘から突っ込みが入ったりする。(苦笑)

.

 さて、娘の曲が一段落ついたので、自分の練習。
今の課題曲は「風の憧憬」(クロノトリガー)
ネット上に落ちてる楽譜の中から、弾けそうな譜面を選んだ。

 記憶に残っているゲーム音楽の中で、頑張れば弾けるかも、
という程度のスピードなのがこの曲。
ゆっくりであれば、なんとか弾けるんだけど、後半、楽なところで
スピードを上げてしまい、戻ってきたときにぐだぐだになったり。(苦笑)

 完成度は60%くらいかな。
ただ、本物のピアノでは弾ける気がしない。
(私にしては)左手の譜面が飛びまくるので、キーボードの軽さなら
音が出るけど、ピアノだとどうだろうか・・・。

 もう、ピアノで弾くことを考えないほうが楽なような気がしてきた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中選手へのお詫びと、応援

 昨日紹介した、薬剤師国家試験の問題だが、
マサさんが、実際にあった事例を元にした問題だ、とコメントをくれた。

調べてみると色々でてきたが、薬剤師であるアポネットR研究会さんの
記事がまとまっていてわかりやすいと思うので、リンクしておく。

「ラグビー元日本代表候補が市販塗り薬で2年間の資格停止処分に」
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/110810.html

.

 さて、昨日の記事についてお詫び。
「そんな実務ある訳ないだろ」とネタにして笑い飛ばしましたが、
これは、ほぼ実際にあった事例であり、非常に不適切でした。
 山中選手は、おそらく店頭で男性ホルモン含有の軟膏
(ミクロゲン・パスタ)を購入したと思われます。
実際に被害者がいる以上、笑い飛ばしていいネタではなかったと思います。
実際に、「そんな実務」が発生していて、かつ、薬剤師が
適正に対処していれば防げたかも知れなかった訳ですから。

 少なくとも、笑っていい話ではありませんでしたので、お詫びいたします。

.

 実際にドーピングに対する資料を調べてみても、
男性ホルモン含有軟膏は、使用しないこと、と書かれてあった。

 おそらく、私がドーピング検査をなめてたところがあったんだろう。
本当にごく微量の男性ホルモンでも「検出」できてしまうんだ。
まぁ、実際にそうでなければドーピングを防ぐことができないので、
当たり前といえば当たり前。

 薬物由来の男性ホルモン(メチルテストステロン)は、自然のものと
違うので、相当な感度で発見されてしまう、ようだ。
また内服や注射だと、ほぼ100%ドーピング目的、と言われかねないほど、
「危険」な成分であることも、重要。

 その辺を勘案すれば、外用薬であっても、売ってはならないのは当然、と。

.

 日本においては、ドーピングはそれほど問題にはなっていない・・・と思う。
が、逆に「うっかりドーピング」、ドーピング目的ではないけれども、
結果としてドーピング検査で陽性反応が出てしまい、選手が処罰を受ける、
という事態は多発している。

 そう考えると、薬剤師の果たす割合は小さくない。

.

 実際にあった事例、最近の話であるので、ミクロゲンパスタは
薬剤師による対面販売で販売されたと思われる。
ミクロゲンパスタは微妙な薬ではあるけれども、
きちんと「ドーピングにひっかかる可能性がありますよ」と
情報提供できていれば、山中選手は助かった可能性が高い。

.

 さて、そう考えると今回の国家試験の問題は、
「面白い問題」というよりは「良い問題」と言えると思う。
今回、試験を受けた人たちは、
「男性ホルモン含有軟膏はドーピングに引っかかる可能性がある」ことは
頭の片隅にインプットされただろう。

 また、これから国家試験を受ける人は、過去問で勉強するのが普通。
ってことは、今後5年から10年は、この問題が受験生の目に触れることになる。
インパクトのある問題だから、覚えやすくもあるだろう。

 二度と、同じ悲劇を繰り返してはならない。

.

 山中選手は2年間の出場停止期間が空けてから、
神戸製鋼に復帰。昨年秋には、日本代表に選ばれている。
11月、マオリ・オールブラックス戦で代表デビューを果たしている。

スポーツナビで、山中選手に関するコラムがあったので、
リンクしておく。

「空白の2年」を経て成長した山中亮平代表復帰
「僕だけの経験をプラスに」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/rugby/all/2014/columndtl/201409260001-spnavi

 ・・・さすがに、ラグビーには詳しくないんだけど・・・
薬剤師みんなで、山中選手を応援してあげてもいいんじゃないかな?
特に、今年、あの問題を解いて合格した人たちは。w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薬剤師国家試験は難しかったのか?

 2/28、3/1の二日間にかけて、薬剤師国家試験が実施された。

去年の、衝撃の合格率60.84%から1年。
今年はどうなるのだろう?
さほど難易度は変わらないんじゃないか?
いやいや、もっと難しくなるんじゃないか?
さすがにこれ以上落としたらまずいから、簡単になる?

 去年、いきなり難しくなったモンで、今年は予想が難しかった。
問題をみた感じだと、去年並みかな、という印象。
実務はそうでもなかったけれども、基礎の部分で難しい問題が多かったような。

.

 面白そうな問題を紹介しよう、と思ったが・・・
先にむむろぐさんでやられたので、そっちにリンクはっておく。(苦笑)

「第100回薬剤師国家試験おもしろ問題」
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-129.html

.

 いや、私が同じネタをやってもいいんだけど、
私が書くまでもなく、いい記事を書いてくれるからなぁ・・・。
元気なときなら対抗しよう、としたかも知れないけど。

 ちなみに、「プラセボ製薬」のネタもやろうかな、と思っているうちに
(むむろぐさん含む)他のブログに先を越されたので、書く気が失せた。w

 他のブログを意識しすぎるのも問題かもね。(苦笑)
いや、もっと早く書いとけよ、という話でもあるんだが。

.

 問225は、面白かったので、こっちでも要約を載せておく。

国際大会出場予定のレスリング選手が、ヒゲを濃くする成分を含有した
塗り薬を求めて薬局に来た。強そうな風貌になりたいとのこと。
取るべき対応を1つ選べ。

 という問題。
問題をざーーっと見てたけど、これは、吹き出したわ。w
そんな実務あるわけねーだろ。ww

 問題としては、非常に簡単な部類で、答えは

「男性ホルモンを主成分とした軟膏はあったが、販売しなかった」

 まぁ、事実上これ一択。正答率は高かったことが予想される。

.

 他に答えらしき選択肢がなかったから、消去法でこれなんだけど、
実際のところ、男性ホルモンの軟膏でドーピングに引っかかるのかどうかは、
微妙なところだと思う。

 いや、成分的には100%、絶対にアウトなんだけど、
塗り薬のレベルでドーピングに引っかかるのかなぁ?
仮に尿中に出たとしてもごくごく微量だろうし・・・。

 まぁ、リスク(ドーピング違反に引っかかる危険性)と、
ベネフィット(ひげが濃くなって強く見える)を比較すると、それはもう
販売するという選択肢はありえないんだが。ww
そもそも、男性ホルモン含有軟膏で、そこまでヒゲ生えるもんかね?

 あくまで見た目にこだわるとしても、薬以外の方法でいいんじゃないかな?w

3/11、追記。このあたりは非常に問題のある文章でした。
 詳細とお詫びを、翌日の記事に書いていますので、よろしくお願いします。

 http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-df14.html
 

.

 さて、今年の合格率予想だけれども、
おそらく、60%を割り込んでくるんじゃないかと思う。

去年、あれだけ難しかったから今年はみんな気合入れて勉強した・・・はず。
なら、合格率は上がりそうなもんだけど。

でも、去年落ちた人が今年も受けてくる。どこまで勉強できたか勝負なんだけど、
この、例年よりも多い「昨年不合格者」が、今年の合格率を下げることが予想できる。

一回落ちたら、なかなか通らないのが国試。
去年、油断して落ちてしまった人はともかく、全力を尽くしたのに落ちてしまった人は、
今年も同じように全力を尽くしても、落ちるんじゃないかな。
それで通るなら去年合格してるはず。

 「勉強し続ける」ことができるのも、才能の一つだと思う。
「やればできる」と言っている子は、「やることができない」から、無理なんだよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハッシーが二歩で負ける

 実は、また例によって不調気味で、長い記事が書けなくなっている・・・。
(最近、軽いネタ記事が多いのはそのため。)

 まぁ、書けないときは無理して書く必要はないんだけどね。

 ちょっと面白いネタがあったから紹介する。将棋界のエンターテイナー、
ハッシーこと橋本八段が、二歩で負けたらしい。

.

 二歩ってのは、将棋覚えたての人でも知ってるほどの反則。
やったら即負けなんだけど、プロでもたまにやっちまうことがある。
昔、「トリビアの泉」という番組でネタにされていたことがあるな。

 事件がおこったのは、NHK杯トーナメント。
ってことは、テレビ中継されたわけか。見たかったな。w
今年はほとんど見てなかったけど、ニュースによると「準決勝」らしい。
過去にNHK杯で二歩やったのは、1回戦とか2回戦だったけど、
ベスト4の対戦でそんなことやっちまったのかよ。ww

.

 まぁ、一番の驚きは、そんなニュースがYahooに出てたことなんだが。w

 ハッシーのNHK杯といえば、毎回のように何らかのネタを放り込んでくる。
歴史的には、紫シャツのパンチパーマで登場したことが有名だけど、
その後も、カメラ目線でニヤリと笑うとか・・・。

 NHK杯って、対局前に、対局に向けての抱負とかのインタビューが
入るんだけど、ハッシーに関しては、「ネタを見せる場」としか認識して
いないような気がするし、また、見るほうも何のネタをするのか、と
気になってしょうがない、という状態になりつつある。

 そう考えると、準決勝まで勝ち進んでしまうとネタが尽きるんじゃ??w

.

 来年以降も注目かな。このニ歩事件も絶対にネタにしてくるだろうし・・・。
いや、こんなのが将棋強いってのがそもそもおかしいんだが。
(ベスト4に残ってるわけだしね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな加算が欲しい

 また、風邪を引いている。

ようやく、体調が戻りつつあったのになぁ。
まぁ、今回は数日で治る・・・といいな。

 今回はのどの痛みがメイン。
この後で鼻に来て・・・となると、また長期間かかることになる。

.

 今年は異様なほど雨が多かったから、
インフルエンザはそれほど流行っていない。
ただ、B型がちょろちょろと出始めている、という噂があるので、
しばらくは注意が必要かな。

 まぁ、ここまできてインフルはないと思うが。

.

 日常のネタとして、最近感じること。
「こういう加算があったらいいなぁ・・・」と切に願うのが、

夜間休日、一包化加算

 平日19時以降、土曜日13時以降に一包化調剤を行った場合、
通常の一包化加算に100分の150を乗ずることができる。

ただし、調剤を行った時間、投薬を行った時間が、どちらも
平日19時以降、土曜日13時以降の場合に限る。

.

 

 まぁ、意訳すると・・・

終業時間間際の一包化マジ勘弁、頼むから明日取りに来ると言って」

ってことなんだが。(苦笑)
実際にこんな加算が新設されても、算定されることはほとんどないだろう。
みんな、そんな時間にそんな処方せん持って来なくなるか、あるいは
持ち込んだとしても一回帰ってくれるだろうから。w

.

 あ、ついでに「夜間休日・計量混合加算(軟・硬膏)」もお願いします。

はは、われながら疲れてるなぁ。(苦笑)
念のため書いとくけど、ネタだからね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

確定拠出年金記録

月初恒例の、確定拠出年金記録。
今回は、3月初頭の記録となる。

100p=一ヶ月の拠出金額として、記録する。
(先月+拠出金+収益=今月)

          先月   拠出金  今月  収益
海外株式   4039    20        4375    +316
海外債券   4296    10        4346     +40
国内株式   4329    30        4718    +359
国内債券    4060    40        4075     -25
定期預金  3636       0         3636        0
合計        20361     100      21149    +688

.

 3ヶ月ぶりの大幅なプラスとなった。
国内も海外も、株式が好調だ。
ダウ平均も高値を更新しているし、日経平均も「○年ぶり」の
高値、というニュースをよく聞く。
まぁ、日本の場合はバブル期にトンでもない額がついてるから、
最高値の更新ってのはほぼ不可能だろう。
 国内債券がやや下げているのが気になるけど。
全体としては全く問題ない。まぁ、この国は大丈夫か?という不安は
あるけれども。(苦笑)

.

 もう少し様子をみるけれども、国内株式の好調が続くようなら、
定期預金にスイッチして利益確定しておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレグラFXは、使用者本人にしか売れない

 今日も、軽い話。

.

 昨年の薬事法改正(というか、薬事法という法律自体名前が変わったんだが)で、
「要指導医薬品」というカテゴリができた。

 原則、使用者本人にしか売れない、一人につき一箱しか売れない。
今までの一類医薬品に比べると、そういった規制がかかっている。

.

 で、この要指導医薬品は、そんなに種類が多くない。
比較的売れ筋、となると、アレグラFX,アレジオン10などの
抗ヒスタミン薬くらいのもの。
(追記:アレジオン10は2014年10月に要指導から外れています。
 また、当然アレグラやストラリニも、そのうち要指導から外れる予定です)

 ただ、この辺の薬は季節性の強いものなので、
当時はそれほど問題にならなかったが・・・
今年も花粉の季節が始まり、アレグラなどが売れ始めた。

.

 新しいルールで迎える、初めての花粉シーズン。
ただ、やっぱり予想されたことがおこった。

「使用者本人にしか売れない」って言っても、
使用者かどうかは、自己申告である。
ってことは、いくらでもウソをつかれる訳である。

.

 先日、アレグラFXを買い求めに来られたお客さん。
一応、本人確認をしてみたところ、

「いや、家族に頼まれてな。」

と言われてしまった。
そう言われると、売れなくなる。

「この薬は、使用者本人にしかお売りできないルールなんです。」

そう言うと・・・お客さんは、

「なぁ、それ、俺が使うって言うたら売ってくれるんか?

.

 まぁ、当然それに思い至るわな。(苦笑)

実際に本人が使うかどうかまで確認するルールはないんだから。
当然、売れる、と伝えると、

「いやぁ、勘違いしとったわ。それ、俺が使うんやわ。」

とにこやかに言われた。ww

 そう言われると仕方ない・・・よね。
ほぼ100%ウソだとわかっているんだけど、
ここで断ったとしても、どうせ他の店に行って買うだけの話だ。

 他の店で買われるくらいだったら、こっちで売ったほうがお互いのため。(苦笑)
かくして、お客さんのお芝居につきあうことになった。

.

 まぁ、これで万が一(もっと確率低いが)何かあったとしても、
「お客さんにウソつかれたからしょうがない、自己責任だ」ってことに・・・
なるのか??(苦笑)

 少なくとも、記録上は「本人確認した」ってことになってるからな。

.

 こんな茶番をやるくらいなら、最初から、強めに言う方がいいのかも。

「このお薬は、使用者ご本人様でないと、お売りすることはできないんですが、
 ご本人様ですよね?」

 とか、それくらい分かりやすく言う方がまだマシなような気がしてきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »