« 薬剤師国家試験合格率、補正が入って63.17% | トップページ | ブログ9周年 »

フィギュア世界選手権

 スポーツより。

 フィギュアスケート、シーズン締めくくりの世界選手権。
結果として、日本勢は、男子も女子も、シングルで銀メダルという結果だった。

女子は予想以上の大健闘。逆に男子はまさか、という結果に終わった。

.

 まず女子。
ごめんなさい、日本勢の実力なめてました。

宮原が190点を超えるハイスコアでロシア勢に割って入って銀メダル。
ただ、個人的な好みで申し訳ないんだけど、宮原ってあんまり
心に響かないんだよね・・・。
 多分、ずーっと表情が変わらないからかな、と思う。

 技術的には、もう立派な日本のエースだと思う。
とにかく、この子は失敗しない、というイメージ。

 フリーでは、2A+3Tを後半に2本持ってきている。
セカンドジャンプを3回転にしているコンビネーションを演技後半に二本って、
宮原しかやっていないんじゃないかな。

.

 村上は、ショートプログラムでは会心のすべりで、泣き笑いしていた。
いやいや、泣くの早すぎるだろうよ、と突っ込んだのは私だけじゃないだろう。w
フリーでは回転不足がいくつかあったかな?
 それでも、7位入賞は立派なモンだろう。

 本郷も、ショート、フリーとも会心の演技で6位。
いやいや、たいしたもんだ。シーズン初めには本人すら想像できない結果だろう。

.

 世界選手権出場枠「3」をもってるのは、日本、アメリカ、ロシア。
それぞれが、楽勝でこの「3」枠をキープした。だいたい、入賞したのこの3カ国だけ。

 ロシアは、ソチの金メダリストソトニコワが休養中。
リプニツカヤも出ていないけれども、トゥクタミシェワが一人、異次元の強さで優勝。

 ショートで3Aに挑戦して、成功させた。
今後、続く選手は出てくるかなぁ?

.

 日本は、来年以降もしばらく安泰だろう。
浅田真央は、まだ正式には引退していないけれども・・・
もう、ずっと休んでもらってもいいんじゃないだろうか。
十分、後輩達ががんばってくれてるよ。

.

 さて、男子。

 やっちまった・・・。(苦笑)
町田がいれば、来年出場枠「3」確保は楽勝だったけど、
小塚と無良じゃ、二人とも沈む可能性がある、と私は書いていたけど、
まさしくその通りの展開となった。

 SP,羽生はトップで折り返したが、小塚、無良とも信じがたいミスが続いた。
小塚は19位、無良は23位。フリーに進めるのは上位24人だから、
無良はギリギリで通過したことになる。

.

 来年の世界選手権の出場枠「3」を確保するためには、
上位二人の順位を足して「13」以下にする必要がある。

 第3グループ終了時点で、小塚は7位。
最終グループの6人に抜かれると13位となってしまう・・・。
これはもうダメだな、と思いながら見ていた。

 ところが、最終グループ、一人目のボロノフが派手にやらかした。(苦笑)
冒頭の4Tが2T、続くコンビネーションも3T+2Tになってしまう。
もちろん、基礎点が減ったのもそうだけど、混乱してしまったのか、
後半のコンビネーションで「3回目の2T」を跳んでしまい、これが無効に。
これ、今季からのルールらしいんだけどね。

 グダグダになった結果、合計で小塚を下回った。
これで、日本勢に希望が生まれた。
他全員に抜かれても、小塚は12位で止まる。
あとは、羽生が1位になれば、ぎりぎりで3枠を確保できる計算だった。

.

 さて、羽生。

 うん、結論から言うと、4回転2回もミスりゃ無理だわ。(苦笑)
いや、トラブル続きの今シーズンのここまでを思えばねぇ・・・。
さすがに厳しかったのかも知れない。
 羽生のきれいな4T見たかったなぁ。

 フェルナンデスは、4回転を1回失敗したが、
演技後半、執念で4回転、しかもコンビネーションにしてきた。
(ルール上、コンビネーションにする必要があった。)
あれはもう、執念、というべきジャンプだろう。

 いや、これはもうフェルナンデスを褒めるべきだ。
もう1ミスあれば、羽生の勝ちだったんだけど、
あそこから最後までノーミスで滑りきったからな。根性だ。

 ・・・それにしても、4回転2回決めたフェルナンデスに対して、
4回転を2回も失敗した羽生が、たったあれだけの差しかつかなかった、
とも言える・・・。

.

 結果、羽生は連覇を逃し、日本は来シーズンの出場枠が「2」になった。
いやいや、3でも足りないと言ってるのに、2しかないって、来年はきついなぁ。

 まぁ、男子も宇野くんとか、まだまだ期待の若手がたくさんいるから、
すぐにまた、3枠確保してくれる・・・と思うけどね。
宇野くんは、来シーズンはシニアに上がってくるかな??

|

« 薬剤師国家試験合格率、補正が入って63.17% | トップページ | ブログ9周年 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ショートプログラムを見ながら、kittenさんの危惧通りになった(*_*)と思いました。
羽生君は、後半に「3A+トリプル」をふたつ飛んでいるのが大きいと解説で言っていたような…。

宮原選手は、表情がトップ選手の顔になってきたように感じました。ホントは、村上選手がそうなってほしかったのですが、、、。3番手の選手は、上が引退しても、1番手にはなれないものなんだなあ、と思いました。東郷選手は、大きな舞台が彼女を成長させたって感じですね^^

宮原選手は、かなりの努力家らしいので、表情は、今後に期待しましょう\(^o^)/

投稿: pega | 2015-03-30 21:48

宮原選手のご両親とも京都の多忙な病院の非常に多忙な科の常勤医です。お給料も安いです。
スケート場の送り迎えとか身の回りの事(お金もかかるし)どうやり繰りされているのか気になります。

投稿: 京都 | 2015-03-31 09:33

>pegaさん

 宮原選手は、今後の日本を背負う存在になるはずなんですが、
前の世代がすごすぎたんですよね。あの偉大な先輩方と比べるのは
さすがに酷ですね。
 まだまだ若いので、これからに期待ですね。

>京都さん

 んー、選手のプライベートにあまり興味ないです。

投稿: kitten | 2015-04-03 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/61358562

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア世界選手権:

« 薬剤師国家試験合格率、補正が入って63.17% | トップページ | ブログ9周年 »