« 第3の道ってないか? | トップページ | 確定拠出年金記録 »

春休み終わり

 子ども達の春休みも終わり。

 やったこと、できごとなど、まとめて記録。

.

・USJにいってきた。

 嫁の母親がこっちに来てたので、みんなで一緒にUSJに。
ただ、エクスプレスパスを2枚しか押さえなかったので、
前半は別行動だった。

 子ども達は、苦手な乗り物も多いから・・・。
基本、私が子供たちの相手をしていた。

.

 何回か痛い目にあって、娘の特性はつかんでいる。
彼女は、屋内型、特に暗いところが苦手だ。
・・・USJは、実は娘には向いてない。w

 ただ、ユニバーサルワンダーランドであれば、ほぼほぼ問題なく
どこでも遊ぶことが可能。

 逆に、息子は・・・基本的に怖がりな慎重派なんで、
積極的に乗り物に乗ろうとはしない。

 予約のりで乗ったフライングスヌーピーはそこそこ楽しんでいたみたいだけど、
夜遅くにのったスヌーピーのジェットコースターと、新しいアトラクションの
エルモのスケートボードは、あまり、気に入らなかったようで、
「もう、二度と乗らない!」と叫んでいた。w

.

 まぁ、最初から娘はともかく、息子はテンション低めだったし。
彼は、身体を使って遊びたいタイプで、乗り物に乗るのは好きじゃないのかも。
・・・やっぱり、USJには向いてないタイプだな。ww

.

 そんな子ども達を盛り上げるため、少しお金を使って、
子ども達でもできるゲームに挑戦してみた。

 穴がたくさん開いているスペースに、ボールを投げ込んで、
穴に落ちずに、色の着いているところで止まったら、プレゼントで
ぬいぐるみがもらえる、というゲーム。

 基本的には、ぽいっと投げ込んであとは運任せ、に近い。
少なくとも、私がやっても、娘がやっても、息子がやっても、
成功率は大差ないと思う。(かなり低い)

 えいや、と12球を1000円で購入して、二人で6球ずつ挑戦。
一応、購入時に「何回成功しても、商品は一つですよ」と説明はあった。
でも、普通に成功する気がしなかったので気にしなかったんだけどね・・・。

.

 娘は、狙ってはみるものの、なかなか当たらず。
息子は、そもそもスペースにまでボールが入らないことも多い。
(さすがに、それはやり直させてくれる。w)

 で、息子は最後の6球目で・・・まさかの大当たり!
まさか当たるとは思わんかった。本人も回りも大喜びで盛り上がった。

 ところが、ドラマはさらに続く。娘も最後の1球で、大当たり!!
なんなんだ、こいつらは。w
娘は、以前にも遊園地のゲームで当たりを出したこともあったりして、
この手の運ゲーには異様に強いんじゃないか、と・・・。

.

 ただ、当初の約束どおり、二人が当たってもぬいぐるみは一つだけ、と。
まぁ仕方ないね。1つ当たるだけでもあり得ないのに、2つも当たるなんて
そんなもん予想できるかよ・・・。

 別にケンカすることもなく、二人で仲良くシェアしている。

.

・スケート教室

 実は去年も、春休みに短期間のスケート教室に通っていた。
息子は、ほとんどおまけのようなもんだったが、娘は積極的に
上のクラスに突撃して、こけながらも上達していた。

 今年もやる?ときいたら、二人ともやりたいとのことだったので、
今年も申し込んで、スケジュールにいれておいた。

.

 さて、息子。相変わらず、人の話を聞いてない。(苦笑)
いや、周りの子と比べれば、去年経験している分、上手な方なんだけど、
話を聞いていないから、一人だけ違うことをやっている・・・
どころか、もっとレベルの低い子ども達に混ざって遊んでいたり、
気がつけばとなりの小学生クラスに混ざってたり。

「自分がどこにいればいいのか」が分かっていない。w

 それでもまぁ、最終日には結構上手に滑れていたと思う。

.

 娘の方は、というと、昨年同様、果敢に上位クラスに挑戦していく。
当初は後ろ向きに進むことなんてやったことすらなかったはずなのに、
準備運動で「はい、後ろ向きに歩いてー」ってやるようなクラスに入ってるし。

 基本的には、クラスの選択は自由っぽいが、
あまりについていけないと先生が移動させるようだった。

.

 それでも、彼女は根性で練習についていく。
中盤では、もう普通に後ろ向きに滑れるようになっていたし。

私も、小学校の頃にスケートを一通り習っていたことがあるので、
(ちなみに、同じスケート場だ)
娘よりは遥かに上手なんだが、今回の教室で、かなり追いつかれたんじゃないかと。
私はバッククロスできないけど、それに近い練習してたしなぁ・・・。

.

 親の目からみて、娘の運動神経はよくも悪くもなく、極めて平均的。
彼女のすごいところは、そこからの練習で、ガンガン上達するところ。
運動神経はよくはないので、トップまで上り詰めるようなことはまずないけど、
できないことに対する努力の姿勢は、彼女の一番の長所だろう。

 ・・・息子には、そんな姿勢はかけらもないが。
できないことは、避けようとするタイプだ。ww

.

 来年はどうしようかなぁ?
息子はこれ以上やっても伸びそうもないし、
娘も、これ以上は「期間限定で」やってもしょうがない気がする・・・。

.

・ドラえもん映画

 さて、最後にドラえもんの映画を見に行った。
これは、息子のリクエスト。ドラえもんは、息子も娘も大好きなようで、
やっぱり、あれだけテレビで宣伝やられると気になるらしい。

 まぁ、行ってもいいか、と一家四人で映画に。
さすがに4人いるとお金がかるなぁ・・・。

.

 冷静に考えると、「4人そろって、同じ映画をみた」ことは、
実は今回がはじめてだったようだ!
去年は、私と息子、嫁と娘で、別々の映画を見たし、
あとは、娘だけいないパターンとか、嫁がいないパターンとか・・・。

 映画自体は、普通に面白かったけれども、
ちょっと話が安易すぎるかな、と思ったりして。
原作者は、子ども向けでも割りとひねった話を作ることがあるけど、
今回のは原作者から離れたオリジナルストーリーだから?

.

・お花見

 最後に、お花見。
今年のお花見は、非常に難しかった。
いや、スケジュール的に厳しいし、天気が悪すぎる。

 かろうじて晴れ間のあった夜に、無理やり、お花見をねじこんだ。
今年はお花見できないか、とも思ったけど、なんとかなったなぁ。

 今日も、散歩しながら花見したけど、雨はともかく風が強くて寒かった。
桜が散るのも風情があっていいけどね。

.

 全体として、かなり忙しくて厳しかった。
平日に休みとって家族サービスするとしんどいわ・・・。
それでも、子ども達にとっては充実した春休みになったんじゃないかな?

|

« 第3の道ってないか? | トップページ | 確定拠出年金記録 »

('11~15)育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/61405937

この記事へのトラックバック一覧です: 春休み終わり:

« 第3の道ってないか? | トップページ | 確定拠出年金記録 »