« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

ロキソニンSプラスは胃にやさしい?

時期を逸した気もするが、最近、CMも始まったので、
ロキソニンSプラスについて、書いてみる。

 今、1類医薬品でもっとも多く売れているのは、
ロキソニンSではないだろうか??
(金額で言うとリアップの方が上かも知れんが)

.

 そのロキソニンに、新製品が加わった。
ロキソニンSプラスである。
私の周りの薬剤師からの評価は、おしなべて低い。
ぶっちゃけ、微妙……。

 どのように微妙なのかは、先達が書いてくれている。
OTC関係に強い薬剤師ブロガーさん達。
今現在、googleで「ロキソニンSプラス」と検索をかけると、
検索順位3位と4位に引っかかってくる!

「ロキソニンSプラスとロキソニンSのちがいは、ささやかな”やさしさ”です」
(ドラッグストアとジャーナリズム)
http://drugstore.hatenablog.com/entry/2015/06/23/223000

「ロキソニンSプラスが謎」(むむろぐセカンド)
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-161.html

.

 OTC(一般用医薬品)では、よくある、と言えるかも知れない。
鎮痛薬に、(申し訳程度の)胃薬を追加して、
「胃にやさしい」と宣伝するパターンだ。

 古い薬でいうと、「バファリン」がそうだ。
鎮痛成分のアスピリンに、胃を保護する「ダイアルミネート」
を配合して、「胃に優しい」と言っていたし。

.

 ただ、酸化マグネシウムをたった33mgってのはねぇ……。
医療用なら、330mgが一番メジャー。つまり、10分の1)
それでプラスを名乗っていいのかよ、と。

 やっぱり、定期的に新製品出さないといけないんだろうね。
こういう業界って。
あとは、PB(プライベートブランド)対策もあるかも。
 ロキソニンSと同成分で、少し値段の安い商品、
(いわば、ジェネリック医薬品のようなもの)が出回りつつ
あるので、差別化もはかりたいんだろうな。

.

 そもそも、ロキソニンって鎮痛薬の中では、胃に優しい方だ。
プロドラッグなので、胃障害はおこしにくい・・・はず。
もちろん、個人差はあるんだけど。

 ただ、医療用で処方される時も、胃薬とセットで出ることが多い。
ムコスタ(一般名:レバミピド)やセルベックス(一般名:テプレノン)が
多いけど、ガスター(一般名:ファモチジン)を出す医師もいる。

 なので、胃薬を配合する、という考えは間違ってるとは言えない。
やっぱり問題は、「酸化マグネシウム33mgでいいのか?」
って話でね。

.

 じゃぁ具体的に、どのていど胃にやさしくなってるんだろうか?
これを、調べてみようと思ってみたんだが、
そんなデータ、どこにも見当たらない。(苦笑)

 いや、私が調べなれてないだけかも知れないけどさ。
一般用医薬品の臨床試験データって、そうそう探せるものではないのかも。
誰か、調べ方を知っていたら教えてください。

 こんなんじゃ、まだ機能性表示食品の方がデータ見られる分だけマシだ。
こんな、効くのかどうかはなはだしく怪しい量の酸化マグネシウムで
「胃に優しい」って言っていいのか?
そこまで言うなら、データ出してくれ。(苦笑)

 調べたいのは、ロキソニンSプラスによる胃障害(副作用)の発生頻度。
これを、ロキソニンSのものと比べれば、どれほど「胃に優しくなった」か
がわかるはずなんだけどな。

.

 もっとも、これはロキソニンSプラスに限った話ではない。
他の一般用医薬品だって、同じことだしね。
また、一般用医薬品に限った話でもなさそうな気もする。

 医療用でも、ロキソニンとレバミピドやテプレノンの併用って、
どこまで効果があるものやら……。
まぁ、さすがにこれは探せば論文が出てくるんだろうけどさ。

 ただ、こないだのるるー主さんの記事を見ると、
意外にこの辺もエビデンスが薄い可能性はありそうな気も。

「痛み止めは食後じゃなきゃダメ?」(薬剤師4コマ劇場R2)
http://pharmacymanga.blog.fc2.com/blog-entry-547.html

.

 さて、ロキソニンSプラスなんだけど。
うーん、普通にロキソニンSでいいんじゃないかな。
胃が弱い人なら、ロキソニンSプラスもありかも知れないけど、
酸化マグネシウムじゃ、たかが知れてる。

 ロキソニンSプラスだと大丈夫で、ロキソニンSだと胃障害の
副作用おこす人って、一体どれくらいいるだろうね?(苦笑)
臨床的には非常に狭い範囲だと思うんだけど……

 ただし、おそらく売り上げには貢献するだろうから、
メーカーの販売戦略としては極めて正しいと思われる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お泊り保育

 幼稚園、年長さんの息子は、お泊り保育があった。

.

 子どもによっては、嫌がる子もいるらしい。
親や家族がいない状態で寝るってのは、初めて、という子も多いだろうし。

また、親としても心配する親もいるんだろうけど、、

 ウチは、全く心配していなかった。
それはもう、申し訳ないくらいに。

.

 まぁ、他のイベントで親なしで泊りに行った事はあるし。
親にべったり、という子ではないので。

 そもそも、彼は一人で寝ることを苦にしていない。昔から。
親と一緒に寝なくなったのは、幼稚園に入る前からだろう。

 それ以前にも、眠くなったら一人で寝る、という、
手のかからない子だったしなぁ。w
もう、かなり長いこと寝かしつけなんてしてないな。

.

 親とはなれて寝ることの経験が豊富なのもさることながら、
彼は、そもそも性格的に親と離れるのを気にしない。
ひとりで寂しくて泣いてる、なんて彼は、全く想像できない。

 ついこないだも、娘と共謀して彼を一人にしたことがある。
駅からの帰り道、あまりにもついてくるのが遅かったので、
「道わかるよね、先に行ってるよ」と言い残したあと、
後ろに回って監視してみた。

 ……ぶつぶつ、文句を言っているのは聞こえたが、
一人を苦にする様子はなかったな。
淡々と、自分のペースで歩いてたし。

 小さい時からよく迷子になる子でもあったが、
迷子になっても泣くようなことは一度もなかったと思う。w

.

 心配なのは、他の子を蹴るんじゃないか、とか、
意味不明の寝言を言うんじゃないか、とか。
(割とはっきりした寝言を言うことがある。w)

 結果としても、やっぱり問題なかったようで。
まぁ、手がかからないといえばそうなんだけど。

.

 むしろ、問題だったのは彼がいなかったウチの方だ。
早起きの彼がいないおかげで、みんな寝坊するという憂き目にあった。

 娘が「最近、目覚ましがちゃんと鳴ってくれない」とか言ってたな。
それ、嫁もよく言ってるわー、やっぱり親子なんだな、と思った。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオン……恐ろしい子!

 休み明け一発目は、機能性表示食品の紹介。
の予定だったが、土曜日に一つ、どうでもいい記事をあげてしまった。w
予定なんて、いつでも未定ってことさね。

.

 今回は、軽い話。
成分は、もはや常連と言ってもよい「難デキ」こと、
「難消化性デキストリン」である。

難デキ」って略すのどうなんだろうね?
個人的にちょっとツボだったから押していきたい。
実は、キリンビバレッジさんが使ってる略語である。
(どうでもいいことだけどw)

 キリンさんは、現時点で機能性表示食品を3つ申請しているが、
すべて、この「難デキ」配合の商品になっている。

.

 ただ、同じ難デキなんだけど、表示が微妙に異なる。
以前に紹介した「食事の生茶」はすでにテレビCMも入ってるが、
「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかに」
「おなかの調子を整える」の3つの機能をうたっている。

 でも、その後に申請のあった難デキ配合の2製品。
「キリンメッツプラス スパークリングウォーター」と
「キリンメッツプラス レモンスカッシュ」の機能性表示は、
「脂肪の吸収を抑える」しか入っていない。

.

 なんでだろうねぇ・・・?

食事の生茶の「トリプル機能」にしっかり科学的根拠があるのであれば、
後発のキリンメッツのシリーズでも3つ謳ってもよさそうなもんだ。
トクホなら、個別の製品でもう一度試験やりなおさなきゃ表示できないけど、
機能性表示食品なら、研究レビューなんだから、(ほぼ)同じ申請書で
問題ないと思うんだが。

 おそらく、これはメーカーの販売戦略なんだろう。

 お茶は多くの人に飲んでもらいたいから、機能を多く見せた方がよい。
一方でキリンメッツは少し間口が狭い。
その分、「脂肪」の一点に特化している、というイメージの方が
より売れる、という判断かも知れない。

 機能を3つ書くのも戦略なら、1つに絞るのも戦略。

.

 さて、ここまでキリンさんの話だったが、今日の主役はイオンさんである。
日本の流通最大手。イオンが、プライベートブランド(トップバリュ)で
機能性表示食品に参入するようだ。

「難消化性デキストリン配合コーラ」
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A51-kinou.pdf

.

 もう、名前がそのまんまである
ひねりも何もありゃしない。プライベートブランドだからな。

そして、機能性表示なんだけど、

「本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。
 難消化性デキストリン(食物繊維)は、食後血糖の上昇を抑制する
 機能があると報告されています。」

  なんと、糖についてしか書いていない。
いやいや、大本になっているトクホ商品(キリンメッツコーラ、ペプシスペシャル)は、
どっちも「脂肪の吸収をおだやかにする」って書いてあると思うんだが。(苦笑)

.

 イメージとしては、糖よりも脂肪の方が気にする人が多いと思う。
だからこそ、トクホコーラは、あえて脂肪の表示を選んでいるんだろう。
脂肪の吸収をおだやかにする、ということがどれほど意味があるのか?
という疑問は、食事の生茶でもやったから割愛する。

 その点、イオンさん、トップバリュは、もはや気にしていないのだ。
その辺のアピールは、すでにナショナルブランドである、キリンやサントリーが
やってくれているから。

 おそらく、イオンさんがこの商品で本当に欲しかった表示は、
「機能性表示食品」という、表示だけではないか、と推測する。
あとは、知っている人であれば、他のトクホコーラと同じであることは分かる。
売り場での工夫も簡単だし。(トクホコーラと一緒に並べておけばよい)

.

 なので、イオンさんは一番ツッコミが入りにくい、
確実に効果が証明されている「食後血糖の抑制」だけに絞って申請したんだろう。

しかし、この機能性表示の資料に目を通したが、その感想がタイトルだ。

「イオン……恐ろしい子!」
(元ネタ知らん人はおらんよね?)

.

 申請書類の評価をしておく。科学的評価といってもいいけど。
これはもう、100点満点。AAA。
私がこれまでにチェックした機能性表示食品の資料の中ではダントツである。

 難デキで糖だけに絞ればそりゃそうなんだけどさ、
もうちょっと手を抜いてもいいのに、本当に完璧に仕上げてきている。
さすがは、イオン、と言わざるを得ない。

.

 研究レビュー、システマティックレビューなんだけど、
もっともエビデンスレベルが高いといわれる「メタ・アナリシス」までやっている

1次スクリーニングで253件の文献を集めて、
そこから150件除外して、本文入手が103件。
本文精査の結果、60件除外して、43件でメタアナリシスを行っている。

 しかも、論文リストで除外した60件の除外理由を全て記載している。
採用した43件もきちんとバイアスリスク評価までやってるし……。
難デキの糖だけの機能性で、74pも資料があるわ。

 ってか、メタアナリシスやってるの初めてみた。(苦笑)
まぁ、ほかの成分ではメタアナリシスできるほど文献多くない、
って理由が大きいんだろうけど。

.

 実のところ、メタアナリシスのデータの見方に慣れていないので、
細かいところはよくわかっていなかったりするんだが。(汗)
結論は問題ないだろう。

 食後過血糖を、有意に抑制することは間違いない。
食後の血糖値を10くらい下げる、といっていいかな。
(どれくらい臨床的な意義があるかは別問題として)

.

 学問の世界では、大企業だろうが中小企業だろうが、関係ない。
でも、この機能性評価食品の申請書類に関してだけ言えば、
かなり企業間格差があるように感じるなぁ。(苦笑)

 日本を代表するような企業の出す資料は、素直にすごいと思う。
社名、ブランドという看板を背負ってるからかな。

 全ての機能性表示食品が、このレベルで資料出してくれれば楽なのにね。
いや、本気で探せばこの資料でも齟齬がみつかる可能性はあるが……
ま、たぶんないだろう。ってか、これを本気でチェックするのって
専門家でないと無理だろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パンをふんだ娘」再放送されてた。

 少ししか見られなかった・・・。

 パンをふんだ娘が、Eテレで再放送されていた。

http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/3180.html

.

 上記リンク見れば分かるとおり、
昔の子ども達にトラウマを刻み込んだ人形劇である。

私も、はるか昔に記事を書いてる。

「パンを踏んだ娘」(2007.2.6)
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_1939.html

.

「最強のトラウマソング再び」(2008.9.24)
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-7d68.html

.

7,8年前の話だな、これ。(苦笑)

2,3年に1回くらいの周期で、再放送が続けられていたんだが、
Eテレの番組改編により、元番組の「こどもにんぎょう劇場」が
2011年に終了になっている。
 これで、もう二度と「パンをふんだ娘」は(動画サイトを除き)
見られなくなる・・・はずだった。

 しかし、Eテレの「お願い!編集長」というコーナーで、
「過去のこんな番組がみたい!」というリクエストがあり、
はれて、パンをふんだ娘が再放送された、と。
 何年ぶりの再放送なんだろうか?

 ってか、このリクエストって怖いもの見たさだと思うんだが。w

.

 残念ながら、今回はほとんど見ることができなかった。
ってか、これって一回再放送されたらもうお蔵入りだよね、きっと。w
あのトラウマソング、もう一度聴いてみたかったんだけど。

NHKオンデマンドとかで流さないのかな?

 ・・・その気になればyoutubeとかで見られるだろうけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し休みます

 書きたいことがない訳ではないけれども、
体調が優れないので、しばらくブログは休載します。

 (子ども達が)夏休みに突入して、しばらく忙しいってのもあります。

.

 しばらくってどれくらい??

 今のところ、来週いっぱいを考えています。
もっと早く復帰するかもしれないし、もう少し遅くなるかも。

 ネタがない訳ではないので、そのまま放置ってことはないと思います。

.

 別に、誰に強制されてブログ書いている訳でもないので、
休みたいときは、休みます。w

 コメント欄の管理は問題ないと思いますが、
コメントの中に「http://」が入っていると、承認制になります。
これ、コメント内容だけでなくて、
名前のとこのアドレス(URL)を入力しても、承認待ちです。

 しかも、承認待ちになっていることもわかりません。(汗)

 定期的にチェックしてるから大丈夫だとは思うけど、
承認が遅れることあるかも知れません。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも夏休み?

 実は、体調が未だに戻ってなかったりする。
この体調で夏休みに突入するのは、嫌だなぁ。
どうやれば体調がよくなるのかもわからない……。

.

 季節はずれの台風がきている。
四国直撃コース。もちろん、関西にも影響はある。

 今年は、海の日が7月20日、月曜日に来ている影響で、
学校の1学期の終業式は、明日、7月17日(金)の予定だった。
もちろん、地域によっても違うが、この辺は7月20日終業式が基本。

 暦の並び上では、20日が海の日(月曜日)になるパターンが
理論上、もっとも早く夏休みに入ることになる。

.

 ところが、今年はそれよりさらに早くなりそうだ。史上最速?w

 台風接近を受けて、終業式は今日に前倒しされた。
明日、学校があるかどうかはわからないが、
終業式が休みになってしまうと、学校としては色々面倒なんだろう。
(夏休みの宿題とか、通知表とか)
 台風の通り道にあたるところは、早めの終業式にしたところが多そうだ。

 明日休みなら、明日から夏休みみたいなもんだな。

 もっとも、楽しいのは子どもだけの話。
大人は、大変なんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「七時間目のUFO研究」

本の紹介。子供向け、青い鳥文庫から。
七時間目のUFO研究

(リンク先はamazon)

 七時間目シリーズは、怪談授業を以前に紹介している。
他に占い入門なんてのもあったかな。

 藤野恵美さんの青い鳥文庫の本は、
ほかにもお嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとのシリーズがあって、
こっちも面白い。

 面白いってのは、「大人が読んでも」面白いってことね。
もちろん、全体として子供向けの内容なんだけれども。
なんだろう、子どもに媚びるような感じがない、とでも言うか……
おいおい、そのネタを子供向けにやるんか、という驚きがある。

 割と、娘もお気に入りのシリーズだったりして。

.

 そのなかでも「七時間目」シリーズはかなり難しい。
占い入門も、「占いに関する色んな見方」を示していたけれども、
結構シビアな内容もバシバシ入れてくる。

 ってか、小学校3年生がどこまで理解できるのやら。
でも、娘はかなり理系気質があるから、好きなのかも知れない。

.

 で、七時間目のUFO研究なんだけど。
あ、「七時間目」シリーズは、登場人物も舞台も全部異なる。
共通しているのは、放課後の活動、というところと、
「オカルト批判」とでも言った方がいいのかも知れない。(苦笑)

 怪談とか、占いとか、UFOとか。そういったものの「現実」を
見せつけるような内容になっている。
(信じちゃダメって訳ではないんだろうけど……)

.

 さて、この本は結果として非常に問題のある本だった。
私が先に読んでしまったから、余計にまずい結果となった。
夫婦で話し合った結果、
この本は娘に(しばらくは)読ませないことに決まった。

 問題のシーンを紹介しておこう。

.

(P113から引用)

「たとえば……、サンタクロースっているだろう?あきらくん。
 君は、サンタさんの正体を見たことある?」
「親……ですよね。」
あきらが答えると、灰原さんはさみしそうに笑った。

(引用終わり)

.

 これ、3年生の娘に読ませられるか?w

 難しいところだと思う。聡明な彼女のことだから、
すでに真実に気づいている可能性は高いと思うが。

 娘が、私の知らないところでこの本を読む分には別に構わないだろう
そりゃ、娘が一人で気づいたのと変わりないから。
でも、親である私が読んでしまった本を、そのまま渡すのはまずいだろう。
結果として、「サンタが親である」という事実を娘が知っている、ということを、
私が気づいてしまうからだ。

 娘は気づいていない可能性もあるが、
気づいていて知らないふりをしている可能性もかなり高い。
この本を読んでしまうと、親に「知らないふりをしている」ことが
ばれてしまうことになる。
 
 また、彼女一人ならともかく、弟もいるし。
彼は、確実にまだ気づいていないだろう。
総合的に判断して、今はまだ早い、という結論になった。

.

 じゃぁ、いつになったら読んでいいだろう?難しいなぁ・・・。
下の子が小学校に上がるくらいなら、まぁいいか?

ってか、藤野さん、ちょっと容赦なさすぎだろう。
もう少し、年頃の子どもに配慮して欲しいもんだ。w
アニメなんかでは、ちゃんと配慮してるよ。
そりゃ、クレームになるに決まってるからだろうけど。

 合理的な考え方、物事の見方をつきつめていくと、
そりゃ、サンタさん否定になるに決まってるんだけど。
あと半年くらいは、夢をみさせてくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その連絡先、連絡つきますか?

仕事の話。

 処方箋調剤では、新患さんには必ず連絡先を聞く。
基本は、住所と電話番号なんだけれども、
このご時勢、個人情報なんかを気にする方も多い。

 そんな場合、電話番号だけでもいいから、聞いておきたいんだけどね。

.

 なぜ、連絡先を聞いておくことが必要なのか?

 何かあったときに、連絡できないとものすごく困るから。
じゃぁ、何かあったときってどんな時?

.

 ごくまれにあるのが、お薬の回収が必要な場合。
メーカーから、(年に数品目くらいだけど)連絡がくることがある。
何らかの事情(不良品)で、メーカー回収が入る。

 そういった場合に、渡している患者さんに連絡を取れないと、
非常に困ることになる。

・・・というのが、私がよく使う表向きの理由だ。ww

.

 実際、メーカー回収は年に数回くらいは発生するけれども、
患者さんからの回収、まで必要なケースは、ほとんどない。
というか、私は全く経験がない。

 だいたいの不良品は「服用しても健康に影響がない」からね。
服用して影響が出るほどの不良品は、まず市場に出回らないので。

.

 じゃぁ、裏向きの理由は?
これは、薬局から患者さんに連絡したい場合があるんだ。

 はっきり書くと、「調剤過誤」のケースである。

.

 もちろん、違うお薬を渡したりしたら、それはもう大問題だけど、
そこまで大きな過誤でなくても、小さな過誤は色々とある。

 たとえば、お薬の値段を間違えていたケースだとか。
渡した薬は正しいけれども、入力を間違えていて、値段が違うパターンとか。

他にも、お薬の説明が正しくなくて、電話をかけるケースもあるし。
渡すべきものを渡し忘れたケースとか。
(薬の説明書や、お薬手帳や、領収書など)
広い意味では、この辺も「過誤」に入る。

.

 「忘れ物」や「落し物」も、たまにあるなぁ。(苦笑)
薬を忘れて帰る人も、稀にいる。

 あと、投薬した後で「これってどうなんだろう?」と気になって病院に連絡したら、
処方が変わってしまったケースとか。まぁ、これも薬局の責任なんだけどね。
(疑義が解消する前に調剤しちゃだめ)

.

 そういったときに、連絡が取れないと非常に困る訳だ。
なので、連絡先は絶対に確認しておかないといけない。

 そういう訳なんで、薬局から連絡先を聞かれても、
「個人情報」とか言わずに教えてください。
「個人情報」と言う人って、病院にも連絡先教えてないのかな?ナゾだ。

.

 じゃぁ、薬局としては連絡先を聞いていれば大丈夫か、というと
……そんなこともない。定期的に情報を更新していないと、
連絡先が生きているかどうかはわからないからだ。

 薬局から患者さんに連絡を取りたい時ってのは、状況にもよるけど、
切羽詰った状態ってこともあるので、連絡を取れないと非常に困る。

.

 いざ、電話してみると「番号が違う」と言われることもある。
「この番号は現在使われておりません」とか。これは焦る。

 状況にもよるけれども、処方もとの病院に聞くこともある。
教えてくれるとは限らないけどね。
というか、教えてくれる病院はどうかと思う。w
(個人情報のガードが甘い。)

 先日の話だが、患者さんに連絡したい事があり、
電話してみたがつながらない。
そこまで切羽詰った状況ではないけれども、念のため病院に確認してみる。
とある公立病院だったんだけれども、

あっさり、個人情報を教えてくれた。あかんやろ。w
(結果として、こちらが把握している電話番号が間違えていた)

 じゃぁ、個人情報を教えてくれない場合どうするか。
これは、病院に、こちらの事情を説明することになる。
「どうしても患者さんに伝えなきゃいけないこと」があるので、
患者さんに連絡を取ってください、と病院にお願いする。
 簡単な内容であれば、病院から患者さんに連絡してくれればそれでよいけど。
だいたいの場合は、「患者さんに、薬局に連絡するように伝えてください」と
病院側にお願いすることになる。

.

 では、病院が把握している連絡先も薬局と同じだった場合は?
状況にもよるけれども、直接患者さん宅に伺うことになる、かな。

 まぁ、これも住所にあたりをつけて行ってみたら更地になってた、
という笑えない体験談もあるんだが。
これはもう、どうしようもないパターンだな。

.

 ただね、連絡先がわかっていても、連絡が取れないケースがある。

 いつかけても、つながらない。留守電にもならないケース。
これは困る・・・。せめて、留守電にくらい入れさせて欲しい。

 で、頑張って患者さん宅を訪ねてみると、普通に居た。
「知らない電話には、出ないことにしている」と言われた。
うん……、たまにそんな人いるよね。

 連絡先には、連絡のつく電話番号を書いておいて下さい。
お願いします。

.

 あとは、電話に出てくれるけど話が通じないケース。(苦笑)
認知症の患者さんとか、耳の遠い高齢者とかね。
電話にでてくれるけど、コミュニケーションが取れない。
これも、結構ある。

 このパターンだと、何回か電話して、
話の通じる人が出てくれるのを待つしかない。
連絡先には、話の通じる電話番号を書いておいて欲しい……。
本人の家の電話番号より、ご家族のケータイとか、
あるいはケアマネの連絡先の方がありがたいかな。

.

 何回か痛い目にあってるので、ちょっと考えたほうがいいかも。
「どうして、連絡先が必要か」というのをきちんと伝えたうえで、
「確実に連絡が取れる」連絡先を聞いておくほうがいいだろう。

 あとは、定期的に連絡先が変わってないか聞いておかないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wikiと、削除・謝罪要求と。

機能性表示食品について。

 私が、「機能性表示食品wiki」みたいなのがあればいいなぁ……
と書きながら放置していたんだけれども、
kurieditsさんが作ってくださった。感謝。

「健康系食べ物&飲み物Wiki」
http://seesaawiki.jp/wikimedicine/

 誰もやってくれなければ自分でやろうか、と考えていたけれども。
やったことなかったので、かなりハードル高かった。
とはいえ、wikiの編集すらやったことないので、
投稿するには少し練習、というか勉強しないといけないかも。

 これでうまくいくかどうかはわからないけれども、
私は、「まずやってみること」が大事だと考えている。
というか、私は仕事でもそういうスタイルだ。
とりあえずやってみる。やってみれば問題点や改善点も見えてくるだろう。

 今はちょっと余裕がないので、自分で編集するのは保留します。
余裕が出てくれば、積極的に関わっていきたいと思う。

.

 さて、もう一つは怖いニュース。

消費者団体のFOOCOMさんが、機能性表示食品に関する疑義情報を
消費者庁へ要望したんだけれども、その内容について誤りがある、として、
メーカー(東洋新薬さん)から、要望の撤回とホームページの削除と謝罪を
求められている。配達証明で文書が来た、とのこと。

「株式会社東洋新薬から謝罪と削除の要請がありました」(Foocom)
http://www.foocom.net/special/12929/

.

 これだけだと一方的な内容になるので、
上記FOOCOMさんの回答に対する反論となる東洋新薬さんの見解も
リンクしておく。

「一般社団法人FoodCommunication Compassによる回答書に対する当社見解」
http://www.toyoshinyaku.co.jp/1014/

.

 言い争っている内容は、ちょっと専門的になりすぎていて
正直に書くと私には理解できない。
どっちが正しいかを判断するのは、国の仕事になるだろう。

 ただ、東洋新薬さんの見解には、「当社にとっても有益なご指摘がある」
と書いてある。それを元に追加の情報や考察を消費者庁に提出した、とも。
なら、そこまで怒ることないんじゃないかな・・・?

 東洋新薬さんからみれば、FOOCOMの主張は間違っている(部分もある)ので、
間違った内容をネット上に公開されることで、営業上の不利益がある、
ということなんだろう。
 正直、微妙なラインじゃないかなぁ、と思う。
ただ、もちろん企業側にそういう手段があることは理解できる。
そうでないと、明確に悪意をもって企業を貶めるようなことをやった時に、
企業の対策手段を奪ってしまうことになる。
 でもねぇ。

.

 企業が提出した資料のチェックをするのは消費者だ。
そもそも、企業がいい加減な資料をださなければ、問題はないんだけど。
で、消費者のチェックが間違っていたら、企業は怒るの?謝罪を求めるの?

 何様のつもりなんだろうね?

.

 ただ、批判するにしても、どの程度のミスなら許されるのか。
それに対するペナルティはどれくらいが相場なのか。
そういう、判例、というか、ルール、というか。
そういうものが欲しいなぁ、と思う。

 実際問題、私の批判が間違っていたとしてね。
それが、誰の目にも明らかだった場合ね。
そりゃ、私は(ブログ上で)謝罪するし、その記事を削除することは
全く問題ないよ。

 でも、たとえば、それで「ブログの削除」とか、「全記事閲覧中止」とか、
「損害賠償」とか、「訴訟」とかを求められるとね。
もう、割に合わないんだわ。顧問弁護士なんていないし。(苦笑)

.

 私は匿名ブログで、連絡先も書いてない訳だから、
いきなり内容証明や配達証明や、ましてや訴状なんてもんが来ることはないでしょ。

じゃぁ、どうなる?
「このブログにより権利が侵害されたとお考えの際の申し立てについて」
というリンクが、右下にはってあるけれども。

 ここから、このブログの該当部分の削除依頼を出すことができる。
また、個人情報の開示請求もできるみたいだ。(通るかどうかは別問題だが)
これは、niftyが判断することになるのかな?
ってか、ちゃんと判断できるんか?(苦笑)

 てか、私と企業の判断が思い切り分かれてしまった場合は、
誰が判断することになるんだろう?プロバイダ?裁判所?(汗)
なんにしても、面倒くさいことこの上ないな。

.

 東洋新薬さんは、それほど大事にする気はないように見えるけど、
これがもっと悪質な中小企業とかだと、批判するブログに手当たりしだい
削除請求とか、内容証明とか送りつける可能性も・・・あるかもね。

 そんなことしたら自分とこの評判落とすだけだと思うんだけどなぁ。
むしろ、FOOCOMさんと東洋新薬さんには、その前例を作って欲しいところだ。
実際、東洋新薬さんはFOOCOMさんの回答に対して、速やかに対応した。
FOOCOMさんは回答書を公開していたからな。
これ、東洋新薬さんも速やかに対応しないと、一方的に悪者になりかねない。

 東洋新薬さんは、むしろ何もしないほうがよかったと思う。
東洋新薬さんの主張が正しければ、専門家、国がきちんと対応したはずで、
その上でまだFOOCOMさんが主張を撤回しないようなら、そこから対応しても
問題ないんじゃないかと思うんだけど。
 今回の騒動は、「なんだ、東洋新薬さん大人気ないなぁ」という
印象を残しておしまいじゃないだろうか。

 というか、そうであって欲しい、という私の願望だな。(苦笑)

.

 さて、昨日アップしたグリナの紹介記事なんだけど・・・
読んだ人の中には、「なんだ、今回の記事はえらくヌルイな」と感じた人も
いるかも知れない。(苦笑)

 意識的に緩めたつもりはないよ。

 ただ、当然、FOOCOMさんに対するクレームは知っていたからね。
意識せずに、緩めてしまった可能性は……否定できないところである。

 ウチなんて、NPOでもなんでもない、ただのブログなんだし。
情報発信力も知れているから問題ないと思うんだけれども、ね。

.

 今回の東洋新薬さんの動きは、消費者による検証の動きを抑える効果がある。
その点は指摘しておきたいところである。
たとえ、そのような意図がなかったにしても。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「グリナ」を評価してみたけれど。

機能性表示食品として申請が出ている、味の素さんの「グリナ」を評価する。

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A42-kinou.pdf

 先に結論を書いておく。

現時点で、私の能力では評価不能です。

 いや、それなら書くなよ、という話になるんだが。
せっかく1時間以上も調べたのを全部ボツもするのもどうかと。(苦笑)
やってみたけど、無理だった、という記録にも、
まぁ意味はあるだろう。

.

 なんで「グリナ」に目をつけたかと言うと、
機能性に関与しているとされる成分が「グリシン
これは、非常に一般的なアミノ酸である。
しかも、必須アミノ酸ではなく、体内で(他のアミノ酸から)作ることもできる。
ってか、普通にタンパク質を取れば、まず間違いなく摂取できる。

 ようは、特別に摂取しようと意識することなく、
日常生活していれば、大量に摂取しているはずの物質なのね。
極論すれば、ブドウ糖のようなもんだ。w

.

 そんなありふれた物質の機能性表示が、すごい。

「本品には”グリシン”が含まれており、すみやかに深睡眠をもたらし
 睡眠の質の向上(熟眠感の改善、睡眠リズムの改善)や、起床時の
 爽快感のあるよい目覚め
日中の眠気の改善疲労感の軽減
 作業効率の向上に役立つ機能があります。」

 これだけの機能性を謳えるってのは、すごすぎだろ。
一番単純な構造のアミノ酸なんだけどな。
そのギャップが激しすぎて、「ほんまかいな?」と思った訳だ。

 しかし、メーカーは味の素さんである。
メーカー名だけで信用する訳ではないけれども……
一般にはほとんど知られていないだろうけど、味の素さんって、
医薬品部門もあるのね。やっぱりアミノ酸製剤が多いけど。

 私の個人的イメージでは、食品でも医薬品でも
アミノ酸に関するリーディングカンパニー」である。
そんなブランドをもつ味の素が、そうそう変な商品を出せるか?と。

.

 で、この商品は、研究レビューではなくて、
自前の論文、2本を添付してきている。
この論文で評価しろよ、ってことだな。
ここで、英語の壁にぶち当たった。(苦笑)
結局、英語がマトモに読めないので苦しんでいる訳なんだけれど。

 グリシンは、ありきたりすぎて公的な情報も少ない。
ググってみたところ、味の素さんのページがヒットした。
これなら日本語だから、まぁ読めるだろ。

「いきいき健康研究所」(味の素サイト内)
http://report.ajinomoto-kenko.com/suimin/glycine.html

ここの学術情報のところに、味の素さんの研究、見解が書かれている。
これを参考にしながら、論文を読み解いていくことに。

.

 まず、一本目。グリシンが睡眠の質を改善している、という論文なんだが。。
試験は、randomized single-blinded crossover trial。
ダブルブラインドではないけれども、ランダム化はしている、と。
対照は、クロスオーバーで取っている、と。
 同じ人が、グリシンorプラセボを寝る前に(別の日に)摂取して、
その後の様子を比較する、という方法。

 ぱーーっと図を見る限りでは、有意差をもって改善されているところが多い。
睡眠に関する満足感とか、睡眠の深さや、翌日の眠気など。

 主観的なデータ(質問表の回答による)なので、それってどうなの?
というところもあるんだけどね。
質問が全て論文に書かれている訳でもないし・・・。
(グラフになってるのは、Q11,Q13,Q14。他の質問は何だったの?)
出てくるデータが全て有意差があるってすごいよね。

 逆に考えると、有意差出なかったデータを見せてないだけなんじゃないの?
という疑いが浮かんでしまうんだが。(苦笑)

.

 二本目の論文は、主に、日中の作業効率を考察したもの、かな。
そりゃ、「グリシンで睡眠の質が改善する」のであれば、
その分眠気が少なくなるだろうから、作業効率は改善する、と
考えるのは不思議ではない。

 これもざーっと見た感じだけど、かなりいいデータが取れている。
理想的といってもいいくらい。

.

 これはもう、グリシンの効果を認めざるを得ないのでは?
と思うんだけれども、私が考える一番の問題はね、

 被験者が少なすぎること、だ。

えーっと、私が読み違えていたら誰か指摘して欲しいんだけど。
一つ目の論文って、「Eleve healthy volunteers」の試験だよね。
被験者、たった11人ってことかい??

二つ目にしても、数字が読めるのは「Ten healthy male volunteers」
なんだけど、これって、10人しか試験してないってことよね。

 たったこれだけの人数の試験で、これだけの機能性を訴えていいの?
この辺の「相場」感が、私にはわからない。
だから、「現時点で私には評価できない」という結論になった。

 脳波まで取るのは人数が多いと難しいんだけどさ、
アンケートとるくらいなら、もうちょっと人数増やしてやれないかなぁ。

.

 作用機序的には、まぁ、絶対ない、と言い切れることはないかな
抑制系のアミノ酸だし、分子量も小さいし、血液脳関門を突破しても
おかしくはなさそうだし。

 とはいえ、普通に体内に大量に存在する物質、というところがねぇ。
外から3g足しただけで、そこまで効果あるのかな?という気もする。
 この辺、血中濃度とか見ても無駄だろうし。(苦笑)

 動物実験も色々やってて、それなりに結果は出ているんだけど、
ヒトに当てはめられるような量ではないので、何とも。

.

 その辺まで含めて、「評価不能」としておく。
これ、単に私の能力不足で評価できないだけであって
味の素さんが悪いわけではないので、そこんとこよろしく。

.

 じゃぁ、この商品は効果があるの?という点に触れておく。
こっから先は、私の個人的な意見なんだけどね。

 おそらく、かなりの効果が期待できると思う。

 今回の論文では、どちらも「プラセボと、グリシンを比較」
しているからデータはないんだけど、この分野(睡眠)だとね、
たぶん、プラセボだけで相当に効果があると思うよ。

「プラセボ=偽薬」の説明としてよく使われるのが、
「睡眠薬」としての使われ方だからね。
ただの乳糖を「睡眠薬」と称して処方すれば、かなり効果が出る。
つまり、プラセボ効果の高い領域、と言える。

 この「グリナ」の効果は、
プラセボによる効果+グリシンの効果、になるんだけど、

このプラセボ部分の効果がかなり高いことが予想できるだけに、
たとえ、グリシンの効果が怪しかったとしても、効果は高いだろう
ただ、この辺の言い回しは非常に難しいところである。w

 余計なこと言わない方が、プラセボ効果がありそうだからなぁ。(苦笑)

無料サンプルとかあれば、実際に服用してみたいところである。
科学的評価は、私の能力では難しかったけれども、
製品としては、十分に「アリ」という結論にしておく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定拠出年金記録

月初恒例の、確定拠出年金記録。
今回は、7月初頭の記録となる。

100p=一ヶ月の拠出金額として、記録する。
(先月+拠出金+収益=今月)

          先月   拠出金  今月  収益
海外株式   4512         20      4422     -110
海外債券   4335         10      4253      -92
国内株式   4596         30      4546      -80
国内債券    4079         40      4114       -5
定期預金  4103          0       4103        0
合計          21625      100     21438    -287

.

 これは、今月1日のデータ。
この時点で、ギリシャはすでにIMFへの返済が遅延している。
その後、国民投票では緊縮策にNOを示したから、
まだまだ先行き不透明。

 今日、日本の株もかなり派手に暴落した。
ひさしぶりに、日経平均が2万円を割り込んだ。
しばらく落ち込むのかなぁ?わからん。

 資産を動かしたい気もするけれども、もう少し保留、かな。
相場が乱高下して荒れている時期は、あまり手を出さない方がいい。
だって、指示だしたところで、下手すれば1週間かかるからね。(苦笑)
その間に、状況が変わっている可能性は高いし。

 また、タイミング悪く高値で買っちゃったり、
安値で売ってしまうのも嫌だし。
もう少し値段が安くなったら、定期預金崩してスイッチするのもありかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこ準優勝、アメリカに完敗

 体調は戻ってきていないけど、ブログ再開します。

 まずは、なでしこジャパン。女子サッカーワールドカップ決勝戦。
残念ながらアメリカに2-5と完敗し、連覇はならなかった。

.

 今日の試合は、ほぼ全て見たんだけれども、
アメリカ、やっぱり強いなぁ。特にハットトリック決めたロイド。

佐々木監督のコメントにもあったけど、ロイドにやられすぎ。
ロンドン五輪のときも2点取られて負けたし。

 特にロイドの3点目。なんだあれは。
いや、海堀のポジショニングにも問題あったのかも知れないけれども、
ハーフウェーラインからの超ロングシュートって。男子か?

.

 でも、日本も頑張った。やられっぱなしではなかったし。
点差ほどの差はない、と思うんだけどなぁ。

 前回のワールドカップの時は、10回やったら9回はアメリカが勝つ。
そういう力関係だったように感じた。そのうちの1回を引き当てた日本が勝った。

 今回は、10回やったら、1回くらいはこういう負け方もありえるかなぁ、と。
まぁ、ある意味帳尻はあってるわな。(苦笑)

.

 日本のレジェンド、澤は前半途中から出場していたけれども、
まだまだ一線で十分戦えるんじゃないか、と思った。
ワールドカップは最後、だろうけど、来年のオリンピックはどうだろうか。
4年後は厳しくても、1年後ならまだ何とかなるんじゃ?

 もっとも、勝ったアメリカもそうだけど、日本も世代交代は急務だろう。
4年前とメンバーがあまり変わってないからなぁ。
澤、宮間に坂口。FW陣もほとんど変わらないメンツ。
守備陣にしたって、CBの熊谷、岩清水って4年前と一緒でしょ。
 SBの有吉がニューフェイスっていっても、そんなに若くないし。

 今大会最年少は岩渕なんだけど、4年前もそうだったような。(苦笑)
もっともっと、新しい選手が出てこないとね。

 出てきていない訳はないんだろうけれども、
今のレギュラーが強すぎて、入る隙間がほとんどないんだろうな。
宮間だって、もう30歳なんだけど。

.

 ただ、今回の準優勝という結果は、素晴らしいと思う。
そりゃ、優勝するにこしたことはないけど、今の日本の力だよ?
むしろ、よく決勝まで残ったもんだ。

 ベスト8くらいで敗退しても全然おかしくなかったと思う。
組み合わせに恵まれたところもあるけどね。

 オリンピックとあわせて、3大会連続ファイナリスト。
北京オリンピックから入れると、4大会連続ベスト4以上。
これだけの期間、世界のトップクラスに入っているのは
紛れもない事実。

 これは、監督の大きな功績といっていいだろう。
宮間選手の「女子サッカーをブームに終わらせることなく文化にしたい」
1大会だけの結果だと、ブームで終わってしまう可能性は高い。
2大会、3大会と続けて結果を出せたことは大きい。

 今回、前回の活躍を見た子ども達が、女子サッカーを盛り上げてくれたら。
そのためには、選手達の活躍だけではない、他の人たちの力も
たくさん必要になるんだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良、ほか。

 実は、先週くらいから体調を崩している。
原因は、よくわかってない。なんだろうねぇ。

.

 ブログを更新しようと思ってるんだけど、
書けそうなネタがない。(苦笑)全部、中途半端な状態なんだよなぁ。
小ネタにしかならん。

んー、すぱっと割り切って来週まで休みます。
今日は、小ネタをずらずらと書いてお茶濁します。

.

 テニス、ウィンブルドンがはじまってるけれども、錦織は2回戦棄権で終了。
うーん、しょうがないかな。そうなるような気はしていた。
ギリギリまで出場できるかどうか粘ってたんだろうけど、
1回戦のフルセットがきつすぎた。

 もっとも、あれをストレートで勝てていたところで、
3回戦くらいで力尽きていたんじゃないかと思うが。
まぁ、しばらくゆっくり休んで、全米オープンまでに復帰できればいいと思う。

 こんなこと書くとあれだけど、勝ち残られると(私の)寝不足につながる。
いや、見なきゃいいんだけどさ、せっかく中継されると気になって。
錦織と一緒に、私も休むか。(苦笑)

.

 サッカー女子ワールドカップは、今日、準決勝。
これを書いてるのは日付変わってすぐ。試合は7時間後かな。
昨日、アメリカがドイツに勝って、決勝に進んだ。
日本が準決勝に勝てれば、前回ワールドカップ、ロンドンオリンピックに続いて、
3回目の「決勝のアメリカ戦」になる。そこまで行ってくれればいいけど。

 昨日はアメリカ、ドイツ戦をちょっと見てたけど。
アメリカも、聞き覚えのある選手が多いなぁ。
モーガンとか、ソロとか、ロイドとか、ワンバックとか。

.

 ギリシャ問題。もう、ぐだぐだとしか言いようがない。訳わからん。
IMFへの返済は滞り、先進国初の返済遅延になっている。
ただ、これだけでは「デフォルト」とはならないらしい。
でも、EUからの改革案は受け入れる?みたいな報道もあり、
いや、でも国民投票は実施するから、それはどうなるの?とか。

 幸い、というか、市場は思ったほど混乱していないようだ。
どうやら、すでに「織り込み済み」ってヤツみたいで。
もう、ギリシャが騒ぐのは日常茶飯事になりつつあるのかも。w

.

 トヨタ自動車のハンプ氏が、役員を辞任した。
麻薬密輸の疑いで。

「オキシコドン」と呼ばれる麻薬成分を含む錠剤を密輸した、って。

 この「オキシコドン」は、もう、がっつり、バリバリの麻薬である。
麻薬だとは知らなかったって、そんなレベルの薬ではないんだが。
(コデインリン酸塩くらいなら、その言い訳を認めてやってもいいが、
 オキシコドンは絶対あかんやろ。)

 容疑を否認してる、ってのも不思議な話だ。
「麻薬だとは知らなかった」って、いや、仮にそうだとしても
知らなくたって法を犯しているのは事実だろうよ。(苦笑)
現物を押さえられた時点で、有罪確定だわ。

.

 もっとも、オキシコドンを悪用していたかどうかは分からない。
本気で痛み止めとして使っていた可能性もゼロではないし。
百歩譲って、悪意なく、麻薬と知らなかったとしても、罪は罪でしょ。
(刑は軽くなる可能性はあるけどね)

.

 機能性表示食品について。
他のブロガーさんも、何人か話題にしてくれている。
(るるー主さんからは、名指しで紹介されました。感謝!)
 こうやって、草の根で広げていくしかないのかな。

 また、新しくいくつか機能性表示食品が追加されている。
キリンビバレッジさんは、やっぱり「難デキ(難消化性デキストリン)押し」で
いくっぽい。キリンメッツで2種類申請あがってるな。

 気になっているのは、味の素さんの「グリナ」
これ、機能性関与成分が、なんと「グリシン」
めっちゃ気になるから、内容を精査したいんだけれども、、
添付されているのは英語の論文2本。(苦笑)
 英語は苦手なんだけど、頑張って読んでみるかなぁ。

 ちゃんと読めたら、そのうち記事にします。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »