« カルガモに遭遇 | トップページ | 戦後70年談話 »

6歳の誕生日

 息子は、今日が6歳の誕生日。
来年には小学生になる・・・。ホントに?w

 昨日から、嫁の実家に帰っている。
私はお盆関係なく仕事。
ってか、私は彼の誕生日に一緒にいたことは、一度もないかも。

.

 ひさびさだけれども、6歳の記録。

1.マイクラ大好き。

 マインクラフトが好き。さらにyoutubeも好き。
youtubeで実況動画を見てることも多々アリ。
もう慣れたけれども、幼稚園児の分際で、

「ちち、あのね、うp主がさー」と語りかけるのはどうかと思う。
最初は、強烈に違和感があった。頼むから外で話さないでくれ。w

 同い年の友達でもマイクラやってる子がいるので、
その子と同じ話題でもりあがっている様子。
ってか、親がまともについていけていないんですが。

 なお、動画検索は自分でもある程度できるようだけれども、
基本的には娘(小3)にお願いしているようだ。

.

2.実は英語すき?

 今年になってから、幼稚園で英語を習い始めている。
英語に興味があるようなので、やらせてみたんだけれども、
思いのほかしっかりとやっているらしい。

 恥ずかしがりやだから、あまり教えてくれないけれども。

 彼は、興味のないこと、できないことはとことんやらないけれども、
逆に興味のあることはかなり集中できるタイプ。
英語は何らかの形で続けさせたほうがよさそう。

.

3.戦隊モノはそれなりに

 戦隊モノにも、それなりの興味を示す。
ニンニンジャーのおもちゃを買ってもらってたりするし。
(忍者一番刀とか)

 幼稚園ではどうか知らないけれども、
家で同じくらいの年の子と遊ぶ機会がないので、
実際にどの程度遊んでいるのかは不明。

.

4.文字の読み書き

 ひらがな、カタカナは問題なく読めている。
書くのは・・・どうだろう?少しずつかけるようになっている様子。
今年から、こどもチャレンジを始めたから、その効果もあるのかな?

 かなり前から一人で寝ているから、実際はどうだかわかんないけど、
寝るときに絵本を(一人で)読んでいるらしい。
図書館でも自分で本を選んで借りているしなぁ。

.

5.運動は好きだけど

 スイミングもならっているが、バタ足で苦戦中。
でも、本人はあまり気にしていない様子。
「他の子ができたから、自分も頑張ろう」とは思わない子なので。w

 運動することも好きだけれども、できなくてもさほど気にしない。
ただ、少しずつ練習することで、少しずつできるようにはなっている。
成長スピードは恐ろしく遅いけれども。

 とはいえ、自転車はあっさり乗れるようになったし。
なんでもそつなくこなす努力家の上の娘とは違い、
彼は天才タイプのようだ。
 少しは努力して欲しいんだけどな。

.

 彼の将来の夢。こないだ幼稚園の先生から聞いた話。

将来の夢を、絵に描きましょう、という話になった。
先生は、何人かの子どもたちに、将来、何になりたいかを聞いた。
その時、息子はなかなか答えようとしなかったそうだ。

 先生は、彼が恥ずかしがっているんだろう、と考えた。
最終的に、彼は「サッカー選手になりたいです」と大きな声で答えた。
先生は、彼が大きな声で発表できたことを褒めてあげた。

.

 この話を聞いて、私は笑った。
彼がなかなか答えなかったのは、恥ずかしがっていたからではない。
彼には、いわゆる「将来の夢」なんてものがないのだ。

 少なくとも、サッカー選手でないことは確実である。
だって、彼はサッカーになんてまるで興味を示さないんだから。w

 じゃぁ、どうして「サッカー選手って言ったの?」と聞くと

みんながそう言っていたから。」だとさ。w
彼は彼なりに空気を読んで、サッカー選手になりたいと答え、
サッカー選手になっている自分の絵を幼稚園で描いているらしい。ww

……、いや、それでいいんか?息子よ。

.

 おそらく、彼は「大きくなったら何になりたい」という答えを持ち合わせていない。
でも、この命題に正面から真剣に取り組むと、確かにそういう答えになりそうだ。

 もし、今度そういうことを聞かれたら、
「将来の夢は、いま、真剣に考えてます」とでも答えておくんだね。w
(でもそうすると、今度は絵にならない、というジレンマがあるのだが。)


 

|

« カルガモに遭遇 | トップページ | 戦後70年談話 »

('11~15)育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/62071492

この記事へのトラックバック一覧です: 6歳の誕生日:

« カルガモに遭遇 | トップページ | 戦後70年談話 »