« 6歳の誕生日 | トップページ | 衝撃の完勝と完敗 »

戦後70年談話

 ニュースより。
今年で、先の大戦が終わって70年になる。
安倍首相は、昨日、戦後70年談話を発表した。

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html

 念のため。
この談話を批判したり評価したりする人間は、
必ず、この談話の全文を読んでおくべきだ。当たり前だけどね。
首相官邸のHPには、英語でも掲載されているし。

 一部報道や、ネット上の批評などのみを読み、
勝手に「70年談話はこのようなものだろう」と思い込んで
批判することは、厳に慎むべきである。
 それは、批評する人の最低限のルールだろう。
(当たり前だが、これは日本人に限らず、全ての人にあてはまる)

.

 まず、基本情報として、私は安倍さんが好きではない。(苦笑)
それは、安倍さんの主張とはあまり関係なくて、
第一次政権時に安倍さんのやった、政権の放り出しがあまりにもお粗末だったから。
みんな忘れているんだろうけれども、私は覚えてるからね。

 それでも、今回の70年談話(安倍談話、って言われることになるのかな?)
十二分に評価できる内容だと思う。絶妙のバランスを取っている。

 これで「謝罪がない」とか「誠意がない」とか騒ぐ連中は、
自分に「文章をまともに読解する能力がない」ことを表明しているだけだろう。

 安部さんのやっている政策には、疑問や反論もあるかも知れないが、
少なくともこの談話に関しては、何の問題もないじゃないか。
私は、素直に評価したいと思う。
 どうしても安倍さんを批判したい人は、別件で批判すればいい。
この談話で安倍さんを批判するのは、かなり無理筋だろう。

.

 私が読んで、もっとも印象に残った部分を引用する。

以下、引用

日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。
あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の
世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。
しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史
に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を
受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

引用終わり
(改行位置変更は引用者による)

 報道では、前半のみを受けて問題とする論調も多いように思う。
(もっとも、私としては前半部分も問題とは思わないが。)
いつまで謝罪を続ければいいのか?という問題意識はあって当然だ。

でも、「しかし、それでもなお、」と続けてあるんだから。
この後の方が大事な内容に決まってるでしょうが。(苦笑)

過去の歴史に真正面から向き合わなければならない。

 こっちの方が重要な内容であることは、疑いようもないな。

|

« 6歳の誕生日 | トップページ | 衝撃の完勝と完敗 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

もう戦後70年になるんですよね。。。

職業柄、ごくまれに生年月日明治45年などになっている人を
見かけることがあります。

個人的に色々話を聞きたいな~と思うことはありますが、
やっぱり駄目なんでしょうね。。。

投稿: ねす | 2015-08-15 21:37

 昭和10年代生まれが70代ですよねぇ。
でも、その年代の人たちで戦争は子ども時代な訳で。
昭和一桁世代で80代、その人たちでも戦時中は10代。
 もう10年もすれば、戦争体験をまともに伝えられる
人は、ほとんどいなくなりますね。

 そう考えると、安倍さんが未来志向の談話を出したがった
意味が、なんとなく理解できる気がします。

投稿: kitten | 2015-08-16 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/62088787

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後70年談話:

« 6歳の誕生日 | トップページ | 衝撃の完勝と完敗 »