« コレステロールと卵 | トップページ | 浮上中 »

東日本の水害

 記録として、残しておく。

 先週、台風18号の影響で、関東、東北が集中豪雨にあった。
それも、「何十年に一度」クラスで、大雨特別警報まで出た。

 特に酷い目にあったのが、茨城県常総市。
鬼怒川の堤防が決壊し、床上浸水、どころか濁流に流される家も多数。

 東日本大震災の時の津波を思わせる映像だったなぁ……。

.

 常総市のほかにも、堤防が決壊したところはあるし、
川が氾濫したところもあるし、冠水、浸水は多数。
大雨でここまでひどいことになるとは。

 その中でも鬼怒川、常総市は気の毒だ。
ちょうど、集中豪雨の範囲が、鬼怒川流域とピッタリ重なっていたのが
不運だった。もう少しずれてれば……。

.

 堤防が決壊してからの対応もまずかった。
孤立した人々の救出はいいとして、
対策本部がおかれた市役所そのものが水没してしまう、という。(苦笑)
いや、それは事前にわかってなかったのか?

 堤防が決壊したら、どこが浸水するのか、というハザードマップは
事前に用意しているはずだと思うんだが。

 復旧には時間がかかりそうだけど……。
地震と違って、局地的な被害が多いから、まだなんとかなりそうだ。

.

 これも、地球温暖化の影響なのかなぁ?

|

« コレステロールと卵 | トップページ | 浮上中 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/62282842

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本の水害:

« コレステロールと卵 | トップページ | 浮上中 »