« 東日本の水害 | トップページ | 抵抗(物理)は時間の無駄だろう »

浮上中

 夏からの体調不良だけど、9月に入ってようやく浮上してきた……かな。
この2ヶ月で失ったものも多いけど、得たものも多いように思う。

 もっとも、ここんとこ腰痛に悩まされていてそれどころじゃない、
っていうのもあるかも知れないが。(苦笑)

 なんにせよ、復調の兆しが見えただけでもよかった。

.

 あとは、スポーツの小ネタで。

 バレーボールのワールドカップ。
私は、「3勝もできればいいんじゃない?」と書いたけれども、
5戦終わったところで3勝2敗。

 ……ごめんなさい、過少評価してました。
ひょっとしたら、勝ち越しすらあるかも知れない。

 男子も一気に世代交代が進んでいるようだ。
「ネクスト4」と命名された若手4人組が活躍している。
私の知ってる選手って、すでに清水(ゴリ)ぐらいしかいなかった。

 北京に出場できた時は、大ベテランに混ざって清水が若手としてでてきたけど、
ロンドン(出場権逃す)の時でも、まだ清水が若手だった。
この4年で誰も出てきてないのかよ、と。(苦笑)

.

 また、バレーの世界もかなり変わったなぁ、と思う。
テニスみたいな「チャレンジ」システムがあったり、とか。
でも、本家のテニスよりわかりにくいし、なんか、間延びするよね。
(それを狙ってチャレンジする、ってのもありそうだけど。)

 サーブの破壊力がとんでもないことになってるなぁ、と。
どんどん強くなっていっている気がするぞ。

.

 さて、テニス。
全米オープン、女子は年間グランドスラムのかかったセリーナ・ウィリアムズを
準決勝で破ったペネッタが優勝。
しかも、その場で現役引退を表明した。なんなんだよ、それ。(苦笑)

 男子もそうだけど、女子も30代が強いと思う。
テニス選手の寿命って昔と比べてかなり伸びてるね。
日本にも一人、異次元の選手(クルム伊達)がいるけど。w

 世界ランク1位、セリーナは34歳。
引退したペネッタは33歳だし。

.

 男子は、ジョコビッチがフェデラーを破り、優勝した。
順当といえば順当なんだけど、フェデラーってすごいわ。
男子では最高齢に近い34歳。若い頃は無敵だったけど、
年齢を重ねてもまだまだ強いとか。

 フェデラーは、この北米シリーズで新たな「必殺技」を編み出した。
その名もSABR(セイバー)。
SneakAttackByRogger

 えーっと、テニスで自分の名前をつけた技を編み出したって……
なんというか……前例あるのか?ww
それこそ、マンガやアニメの中の話みたいなんだが。w
 錦織の「エアK」は、、あれは自分で名づけた訳じゃなさそうだし。
基本的にチャンスボールをぶったたく技だから、
やろうと思えば他の選手もやれるだろう。
普通はやらないだろうけど。w

.

 SABR、これはフェデラーにしかできないだろ。
相手のセカンドサービスの時に、スッと前に動いてサーブの跳ね際を
ハーフボレーのような形ではじき返して、ネットを取る、という技なんだが。

 ある意味、コンピュータゲームの中でしかできないような技だ。
セカンドサービスとはいえ、そこまで前にでてリターンできるもんか?
この年齢でさらにそこから進化するって、やっぱり伝説だ。

.

 トップ選手は、あれにどうやって対抗するんだろうか?
気にしない、のも一つの手ではあるけれども。
毎回SABR使う訳じゃないし、普通に考えるとミスする可能性も高いはず。

 フェデラーは、別にSABR失敗しても気にしてないのかも。
ポイント取るにせよ取られるにせよ、すぐに終わる方がいいのかな。
長いラリー続けられて走らされるよりは、体力温存できるから。w

|

« 東日本の水害 | トップページ | 抵抗(物理)は時間の無駄だろう »

( '15~)日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/62283234

この記事へのトラックバック一覧です: 浮上中:

« 東日本の水害 | トップページ | 抵抗(物理)は時間の無駄だろう »