« 女子バレー、五輪出場権は来年までお預け | トップページ | 東日本の水害 »

コレステロールと卵

 健康情報。
日本人の食事摂取基準。2015年版が出ている。
いや、ずっと前から出ていていつか書こうと思ってたんだけど。

 一番、注目すべきところは、食塩。塩分摂取量である。
今までは、1日に男性9g、女性7.5gが目標値だったが、
これが、男性8g女性7gと変更になった。
 
 日本人の食塩摂取量は・・・だいたい10g程度らしいので、
もっと頑張って塩分を減らさないといけないね。
ちなみに、日本高血圧学会の目標値は、確か6g/日。
WHO(世界保健機構)の基準は……5g/日。

 うわっ……日本人、塩分取りすぎ……?

.

 もう一つ、ニュースになったのは、
コレステロールの基準値がなくなったこと
今までは、750mg未満という上限があったんだけれど、これが撤廃された。

 理由は単純で、血液検査で出てくる、血中コレステロール値は、
食事中に含まれるコレステロールとあまり関係ないっぽいから。(苦笑)

 コレステロールは、人体に必要な成分でもあるので、
体内で作られている分が多い。というか、7-8割は体内で合成されている。
食事で制限しても、あまり意味がない……と。

 一応、日本動脈硬化学会は、
「コレステロールが高い人は、従来どおり摂取を制限することを推奨」
となっているので、病気の人は無制限、とはいかないようだけど。
 でも、健康な人であれば問題ないってことかな。

.

 とはいえ、実は飽和脂肪酸は食事制限があったりするので、
「どれだけ脂っこいモノ食べても大丈夫!」という訳ではない。
当たり前だけどね。

 飽和脂肪酸は、(食品中)コレステロールよりも、
血中コレステロールに対する影響が大きいから。
飽和脂肪酸は、肉類や乳製品に多く含まれる。

 あと、脂質のエネルギー比率も食事摂取基準で定められている。
全てのエネルギーの20%~30%を脂質で取るように、と。
コレステロール気にしなくても、脂っこいモノを食べ過ぎるとこっちでアウト。

.

 では、今回の改訂で何が食べられるようになったのか?
私は「卵」だと思っている。

 卵は、コレステロール含有量が非常に多かったため、
昔は「卵は1日1個まで」と言われていたんだけれども、
コレステロールの基準が撤廃されたんなら、いくつでも食べられるんじゃないか?

 卵には、脂肪も含まれているが、量はそれほど多くないし、
体によいとされる、不飽和脂肪酸も多く含まれている。
 コレステロールが突出して高かったから敬遠されていたけど、
食品中コレステロールを気にしなくていいのなら、かなり使いやすくなる。

.

 今まで、卵2、3個使うようなオムライスって、なかなか食べられなかったけど、
そんなに気にしなくてもよかったのかな?
 さすがに1日5個とかなると食べすぎになるような気はするけど、
2,3個くらいなら、それほど気にせず食べてもいいんじゃないだろうか。

|

« 女子バレー、五輪出場権は来年までお預け | トップページ | 東日本の水害 »

('10~)健康情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/62257216

この記事へのトラックバック一覧です: コレステロールと卵:

« 女子バレー、五輪出場権は来年までお預け | トップページ | 東日本の水害 »