« フィギュア全日本 | トップページ | 2015年を振り返る(その2)、ほか。 »

2015年を振り返る(その1)

 年末恒例の記録記事。
前半は、ニュース、スポーツ編。

.

「超余裕!!」の自作自演男から始まったが、こいつのことは、
いわゆる「イスラム国」による日本人人質事件でぶっとんでいった。

人質事件は、結果として二人の日本人の命が奪われる形で決着した。
イスラム国は、その後もテロの手を緩めていない。
11月にはパリで同時多発テロを決行し、多くの人が命を奪われた。

 一方で、ロシアをめぐる対立は相変わらず?
シリア上空の問題で、ロシアとトルコの関係が悪化したり……。
今年は、平和とはいかなかったようだ。

 TPP交渉はなんとか前に進んだ。
詳細は不明だが、前に進んだことに意義があるんだろう。

.

 そういえば、年末に大きなニュースがあったな。
従軍慰安婦問題で、日本と韓国が歩み寄った結果として、
韓国と妥協が成立した。

 個人的には納得できない人も大勢いるんだろうけれども、
私はそれなりに評価していいと思う。
もちろん、かの国が約束を守ってくれるなら、という
大前提が必要になるが。
 感覚的には、手打ち金として十億くれてやるから、
金輪際、その件で騒ぐのはやめてくれ、ってことだな。

 少なくとも、国レベルで騒ぐのはやめてくれるだろうが、
民間レベルでは、止めようがない……よね。
もっとも、それは日本でも同じことだが。
 
.

 日本国内では、安保法制が問題となった。
戦争法案、という、レッテルはりのもと、部分的に大規模なデモになったが、
結局のところ、予定通り、粛々と進んでいる。
予定通りいっていないのは、沖縄の方かな。
県知事と国が完全に対立してしまっている。。

 大阪では、大阪都構想が住民投票の結果、僅差で否決。
橋下さんは、(一応)、これで政界引退となった。

 政治の世界は、自民党の一強、というか首相だけが強いのかも。
公明党も、低減税率問題では存在感を見せたけれども、
私は低減税率についてはあまり評価していないので、なんとも。

 かといって、迷走を続けている維新や民主あたりは期待できないし。

.

 東京五輪にむけての準備のやり直しが進んでいる。
国立競技場問題が一から設計のやり直しとなっているほか、
最初に発表されたエンブレムに盗作騒ぎが起きた結果、
エンブレムの選定もやり直すという、ちょっと恥ずかしいことになってる。

 あとは、関東の方で水害がおきたりだとか、
くいうちのデータ偽装でマンションがえらいことになったりとか。

.

 仕事関係では、
くすりの福太郎の薬歴未記載問題も今年。
ただでさえ風当たりの強かったのに、薬剤師に対する向かい風は強くなった。
あとは、GSKの問題かな。
天津の爆発事故、フランスの委託工場の問題、と、
GSK社には(さほど)落ち度がないのに、派手に欠品をやらかしている。
業界全体として、リスク管理をやってもらわないと困るな。

.

 スポーツは、今年一番もりあがったのはラグビーだろう。

 ワールドカップで南アフリカを破るという、史上最大の番狂わせを起こした。
グループリーグ3勝1敗で敗退、という珍しい記録も作った。

 なんといっても、五郎丸だろう。
あのポーズが日本中でブームになるなんて、一体だれが予想できただろうか?w

 ほか、私が一年を通して追いかけていたのはテニス。
錦織は、飛躍の一年、、とはならなかったけれども、
ずっとトップ10に入っている。
 今年はジョコビッチが圧倒的に強すぎて、何もできなかった。
もっとも、トップ10をキープしているというのも事実なので、
もう少し何かが変われば、一気に上までいけるかも。
 まずは、マスターズなり、グランドスラムでのタイトルが欲しいね。

 また、若手もでてきている。ダニエル太郎とか、西岡とか。
女子も、奈良だけじゃなくて、土居とか、日比野がトップ100に入ってきている。
他にも大阪という期待の若手もいるし(日本人離れしてるけど)

.

 バレーボール、男子に勢いのある若手が出てきたのもいいニュース。
特に、石川、柳田とサーブ力のあるアタッカーがでてきている。
女子は、まだまだ木村沙織にたよりっぱなしだけど。。

 来年はリオ五輪があるから、まずはオリンピックに出ることが目標。

.

 そういえば、サッカーもオリンピック予選かな?
そろそろ本気でやらないとまずいでしょ。
こないだのロンドンは、なぜかベスト4まで残ったんだよね。
今回は、まず出場することが第一だけど。

 女子ワールドカップは、アメリカ相手に大敗。
こないだ、レジェンド澤が現役引退を表明したなぁ。
本当に色々なことがあった現役生活だと思う。
 こっちも、まずはオリンピックに出ることが目標かな。w

 最後にフィギュアスケート。

 女子は浅田真央の復帰という大きなニュースに隠れていたけど、
3月の世界選手権で宮原が銀メダルを取っている。

こないだの全日本を見ても分かるとおり、宮原はもう立派なエースだ。
今シーズンになって、さらに一段階磨きがかかっている。
浅田真央も、このまま黙ってる選手じゃないと思うけどね。

 男子は、今年からシニアに上がった宇野昌磨の活躍……よりも、
オリンピック金メダリスト、羽生の神がかりの異次元スコア。
採点制度そのものが変更になるかもしれない。w

 フィギュアスケートというスポーツの質が変わる、
そういう節目になっているのかも知れない。

|

« フィギュア全日本 | トップページ | 2015年を振り返る(その2)、ほか。 »

( '15~)日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/62956741

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年を振り返る(その1):

« フィギュア全日本 | トップページ | 2015年を振り返る(その2)、ほか。 »