« 全日本フィギュア、女子は宮原が三連覇 | トップページ | 2016年を振り返る(その1) »

クリスマス2016、人生ゲーム

 さて、今年のクリスマスプレゼントの記録。

の前に、昨年の記事を見直してみた。

http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-016d.html

昨年は、上の娘には綿あめを作るおもちゃ。
下の息子には、7インチタブレット!

昨年の記事から引用

>……いくらなんでも、奮発しすぎじゃないかな。(汗)
>来年は予算を思い切り削ってやる。w

.

 おうよ、予算は削りました。

 上の娘は、「3Dドリームアーツペン」
http://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/1787/

 工作が大好きな娘にはぴったりかな。
もはや、私(工作苦手)が口出しするレベルではないし。

.

 下の息子には、「人生ゲーム」
http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/jinsei_7th/index.html

 2016年版。
私も小さなころには遊んだ記憶があるなぁ。

 実は、ドンジャラ系のゲームにしようか迷ったんだけど、
息子の好みに合うかどうか自信がなかった。
人生ゲームなら、基本、すごろくだからまず問題はなかろう、と。
安いし。

.

 さて、以下、人生ゲームの感想。

 私はボードゲームを趣味にしている人間である。
そういうアナログゲーマーにとって、人生ゲームというのは、
ゲームではない
 いや、100%運ゲーやないか、と。w
勝つための最適な手段を悩む必要のないゲームなんて、
ボードゲームではないよ。

 実際に4人でプレイしてみた。
2016版は追加エリア4つがあって、それの組み合わせでも
楽しむことができる・・・らしい。

.

 まず、不満その1。保険。

火災保険、生命保険、自動車保険の3つの保険があり、
どれも格安で入ることができるんだけどね。

一番ひどいのは生命保険。
生命保険があって助かるのは、一マスのみ。
生命保険を使えば、4万ドルの出費を0にすることができる。

 でも、最後まで使わなければ、満期で10万ドル戻ってくる。w
これ、「保険に入らない」という選択肢がありえないんだけど。
万一の時に保険を使うかどうかで悩むくらいかなぁ。
ほぼ全員が入るので、差がつかないだろ。

.

 自動車保険は、安すぎる
自動車保険があって助かるのは一マスのみだけど、
保険料は、たったの1000ドルだからね。節約する意味がない。

 火災保険は、火事にあったら4万ドル返ってくるんだけど、
これ、どの家を買っていても同じ、という。(苦笑)
10万ドルの高級マンションを買っていても、3万ドルの家でも、
返ってくる額は一緒。しかも、「家を失う」という結果は覆らない。
この保険、いるかなぁ?ある意味、悩む余地はあるけど。

 ちなみに、家を買うと決算時でも2倍。最後まで持っていれば3倍で売れる。
これも買わないという選択肢はありえん。(苦笑)

.

 あと、ゲームのバランスは壊れている。w
どんな状態からでも逆転できるように、だろうけどさ。
決算後からゴールまでの道のりがやばい。
 1マスで10万ドル手に入ったりするし。
いや、今まで働いてためたお金はなんだったのかと問い詰めたい。

 一番ひどいのは、ゴール直前のマス。
まさかの「25万ドル支払う」である。ここ止まったら絶対負けるやん。w

.

 他にも「余っている宝物カードから好きなものを一つ取る」ってのも。
宝物カードって、価値は3000ドルから10万ドル超まで幅広い。
ってか、それ選択の余地ないやん。最高額のものを取るに決まってる。
 中には価値が変動するものもあるんだけどね。
(決算時にルーレット回して、価値を確定する)
でも、変動幅で最高の額のお宝よりも、定額でもっと高いお宝がある。
それを選べってのはひどい話でしょうよ。(苦笑)

.

 でもまぁ、楽しいのは楽しいと思う。w
別に運ゲー100%でも、面白いゲームは面白いさ。
高額の紙幣が飛び交うので、大きな数字の計算の練習になるし、
「両替」とか「お釣り」といった感覚が養われるのは、
小学校1年生にとってはいいんじゃないかな?

 実は、息子用にもう一つゲームを買っている。
(「ぴっぐテン」これも小学校1年生向けのカードゲーム)
これを、サンタさんからのクリスマスプレゼントにしなかったのは、
あまりにもマニアック過ぎるから。(苦笑)
 一応、彼は(娘と違って)まだサンタを信じているはずなので。
あまりにも一般的でないものをプレゼントするのはちょっとね。

.

 子供たちに感想を聞いたところ、一通り満足している様子。
ただ、娘には不満があったらしい。それは、中身についてではなく、

 先に朝早く起きた息子が、
娘のプレゼントの中身を見つけて彼女に言ってしまったこと。

 うん、ネタバレはよくないね。
ってか、人のプレゼントのぞくなよ・・・。

|

« 全日本フィギュア、女子は宮原が三連覇 | トップページ | 2016年を振り返る(その1) »

( '15~)日記」カテゴリの記事

コメント

Miitomoでは昨日、「今年のクリスマスプレゼントは何をもらいましたか?」という質問が「本日の注目の質問」としてありましたね。

投稿: サイナイ | 2016-12-28 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/64676062

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス2016、人生ゲーム:

« 全日本フィギュア、女子は宮原が三連覇 | トップページ | 2016年を振り返る(その1) »