« 排卵検査薬が第1類医薬品に。 | トップページ | トランプ大統領の暴挙 »

全豪オープンはレジェンド達の決勝に

テニスの話題。

全豪オープンは、すごいことになった。
開幕前にこの結果を予想した人は、誰一人いないだろう。

女子は、ウィリアムズ姉妹が決勝で戦い、
妹のセリーナが勝利。グランドスラムでも姉妹対決は、
2009年ウィンブルドン以来、という話。

 なにがすごいって、この二人、35歳と36歳。w
セリーナはこの優勝で世界ランク1位返り咲きが決定した。
35歳でいまだトップ。
実に15年以上、トッププレイヤーで君臨している。

 彼女たちの活躍は、ちょうど選手生命が伸びた時期と重なっていたのかな。

.

 で、男子。

 錦織はベスト16でフェデラーと当たって、激戦の末に敗戦。
錦織の世界ランクだと普通は4回戦でビッグ4と当たることはないんだけど、
フェデラーはケガで半年のブランクがあり、ランキングを落としていた。

 男子テニスは、ビッグ4の時代が終わり、ジョコビッチとマリーの2強に
なったと思っていたけれども、ジョコビッチがまさかの早期敗退。
マリーも錦織より先に4回戦で敗退。

 正直、錦織(や他の選手)にとっては絶好のチャンスだったんだけど。
本当に、ここ一番のクジ運の悪いこと。(苦笑)

.

 決勝は、まさかのレジェンド対決。フェデラー対ナダルになった。
この二人のグランドスラム決勝での対戦は、2011年以来。
かなり長いことなかったんだなぁ。10年くらい前は、まさに二人の時代。
そこから、ジョコビッチとマリーが上がってきてビッグ4時代になったけど。

 できればライブで見たかったけれども、
地上波での放送はなし。それこそ、歴史に残るようなゲームだったらしい。
フルセットの死闘のすえ、35歳のフェデラーが優勝。
男女とも優勝者は35歳。

.

 ビッグ4のもう一つ下の世代として、錦織、ラオニッチ、ディミトロフが
あげられていた(こともあった)が、錦織はフェデラーに。
ラオニッチ、ディミトロフはナダルに負けてしまう。

 ……いや、世代交代させてくれよ。w

 もっと若い世代からの突き上げもあるのにねぇ。
キリオスとか、ティエムとか、ズベレフとか。
錦織の世代は、スキップされそうな気がしてならない。
一回くらいグランドスラム取れればいいけど。
残されている時間はそれほど多くはないかも。

.

 とりあえず目標としては4位。第4シードを手に入れられれば、
準決勝までジョコビッチ、マリーとは当たらないんだけど、
ビッグ4だけどなぜか下位にいるフェデラー、ナダルとは
当たる可能性があるし。
 もうしばらくすれば、レジェンドの二人はまた上に戻ってくるかも。

 

|

« 排卵検査薬が第1類医薬品に。 | トップページ | トランプ大統領の暴挙 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/64826966

この記事へのトラックバック一覧です: 全豪オープンはレジェンド達の決勝に:

« 排卵検査薬が第1類医薬品に。 | トップページ | トランプ大統領の暴挙 »