« 久しぶりのUSJ | トップページ | 14年目の結婚記念日 »

確定拠出年金(2016年度)の記録

 2016.5月から、2017.5月までの記録。
2016.5月の記録は、今年の係数(100p=1ヵ月の拠出金額)で
計算しなおしている。
 来月からはまた係数が変わるので。ここで記録を残しておく。

                昨年   拠出金  評価額   収益
定期預金    3053      -107      2945         -1
海外株式    4487         20      5408      +901
海外債券    4364        706     4938      -132
国内株式    4179         79      5284    +1026
国内債券    4622       502      5081       -43
合計         20703     +1200    23656    +1753

.

 なんか、不思議な表になってるな。(苦笑)
海外株式、国内株式は全然買ってないように見えるけれども、
当然、そんなことはない
 2016年度前半は成績が悪かったので、定期預金→日本株、海外株の
スイッチを積極的に行っていた。
トランプ大統領就任あたりから一気に相場が上向いたため、
後半では逆に、日本株、海外株→定期預金のスイッチを入れている。

 その結果、この3つは大して動かしてないように見えてるだけ。
実際は、うまいこと安く買って高く売ってるので、大きな収益を上げている。
海外株が+901、国内株は+1026.
若干円高で進んだので、海外債券は小幅マイナス。

……定期預金の収益がマイナスになっているのは、
金額をP表記する時に四捨五入しているから、その関係。
当たり前だけど、実際に収益がマイナスになってる訳はない。
(たぶん、限りなく0に近いプラス)

 次に収益表

.

    定期  海外株 海外債 国内株 国内債  合計
2011       0        +70     +38       +46      +22      +177
2012      +1     +2077    +693   +1134      +75    +3981
2013       0      +862     +280     +147      +42    +1331
2014       0      +943     +459   +1285     +109    +2797   利率
2015       0      -587     -225     -837     +162   -1524  (-8.2%)
2016      -1      +901    -132    +1026      -43    +1753    (+7.2%)

.

 国内債券がマイナスになったのは初めてだ。なんでだろう?
トータルとしては大きくプラス。昨年のマイナスを全部うめてお釣りがきた。

 利率は、直近1年間の数字。まずまずじゃないかな。
調子よくいければ、少しずつ定期預金を増やした方がいいのかな。

|

« 久しぶりのUSJ | トップページ | 14年目の結婚記念日 »

確定拠出年金(401k)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/65353622

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出年金(2016年度)の記録:

« 久しぶりのUSJ | トップページ | 14年目の結婚記念日 »