« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

スケートカナダ

 フィギュアスケート、グランプリシリーズが始まっている。
 
 初戦のロシア。
羽生はショートプログラムで、ジャンプにミスが出て2位発進。
フリーでは、4回転ルッツを初成功させたが、ショートでの差を逆転できず、
ネイサン・チェンに敗れて2位となった。
 
 まぁ、初戦だし。こんなもんだろう。
この試合は見てないのでどんな演技だったかわからない。
 
.
 
 で、先週のカナダはショートもフリーもじっくり見た。
まず、男子。宇野昌磨の圧勝劇だった。
トータル300点オーバー、2位に40点差をつける大差
これは、オリンピックでもメダル候補間違いなしだな。
 カナダからは元世界王者のパトリック・チャンが出てきたけれども、
本来の出来とは程遠かった。特にフリーはひどくて、4回転が1つも入らないという。
 
 4回転を飛べてないのはジェイソン・ブラウンも同じだけど、
彼は最初から4回転に頼った構成じゃないので。完成度が違った。
 
 3位に入ったロシアのサマリンは、4回転ルッツこそ跳んでいたけど、
4回転はルッツとトーループの2本しか跳んでないし、
ジャンプ構成も変。最後に2Aってどういうことだよ。女子じゃないんだから。w
 
.
 
 問題は、無良……。
これ以上悪くなることはないだろう、ってくらいジャンプをミスりまくった。
まともに跳べたのは、最初のトリプルアクセルだけだ
解説の織田くんに、「ルッツジャンプ跳びすぎで、最後のは点にならない」
と指摘される始末。(お前が言うな。w)
 
 日本男子は、代表枠が3つある。2つは羽生と宇野で決まりだけど、
残り1つは熾烈な争いなんだけど、、今回のこれで、無良は一歩(二歩以上)後退だな。
 
.
 
 さて、女子。
本田真凛のグランプリシリーズデビュー戦ということで、
めっちゃ派手に宣伝されてた。
いやいや、本田真凛は、まだまだそこまでの選手じゃないよ?
 業界(テレビ、スケート連盟)は、真央ちゃん引退後のアイドルを探してたんだろう。
もう、大々的に本田真凛を推してきたんだけれども……。
ショートで大失敗して、5位に終わった。
 
 まだまだ実力はそんなもんだよ。デビュー前からプレッシャーかけてどうするのさ。
もう引退したけど、出てきたばかりの村上佳菜子を思い出すなぁ。
みんな、期待かけすぎだって。

 日本には他にもたくさん選手はいるんだから、
本田真凛一人に背負わすな。(苦笑)
 
.
 
 今回のジャッジ、全体的に点が辛かったように思う。(ただし、カナダ勢除くw)
回転不足の判定が多い多い。いや、実際にそうだったのかも知れないけどさ。
 
 本田真凛のフリー。あれは会心の出来だったと思うよ。もっと評価されるべき。

技術点だけなら、十分トップクラスだった。爆上げ地元オズモンドはともかく、
ロシアのソツコワよりも技術点は上(全体2位)だったんだから。
 
 差がついたのは演技構成点だ。ここでオズモンドから10点以上離されている。
これは、ショートプログラムが悪すぎたことも原因の一つだろう。
一番滑走だったからね。
一番手に出てくる選手に、そんな高い点をつけられない。
 
.
 
 なんというか、フィギュアって時間をかけてプログラムの評価を
高めていく側面もあるから、新人はどうしても点が出にくい。
逆に、実績のある選手なら、「あの選手が滑ったプログラムだから」
という理由で点が高くなる。w

(いや、本当に芸術点を出してるのかも知れないけど、好みの問題もあるだろうし)
 
 そんななか、初戦でこれだけの点差をつけられたのはちょっと痛いなぁ、と。
フリーは本当によかっただけに、ショートでもったいないことをしたな。
 
.
 
 で、気が付けば日本女子で最年長のお姉さんになっていた本郷理華。
久々に演技みたけど、よかったと思う。

ただ、点数が全然でない……。なんだこれは、というくらい。
原因は、とにかく、「回転不足」が多いところ、としか。
これ、今回のジャッジだけが厳しかったのかなぁ。
 
 参考までに、女子フリースケーティングで、「回転不足」の判定数を比べてみた。
 
ロシア大会)12人で合計、7回の回転不足。
カナダ大会)12人で合計、29回の回転不足。
 
 4倍以上って……いくらなんでもひどくないか?(汗)
そりゃ、選手が違うんだから違っていて当然かもしれないけど。
ロシア杯では世界王者メドベージェワがいたし、
カナダではポゴリラヤがボロボロだったり。
 
 それでも、この数の差はちょっと偶然ではないような気がするぞ。
今回のジャッジが厳しかった傍証かな。
 
.
 
 で、本郷理華は回転不足4回取られてた。そりゃ点数伸びないよ。
.
 今回、久々に本郷の演技見たけど、世界女王のメドベージェワばりに
手をあげるジャンプが多かった。
(メドベージェワはほぼすべてのジャンプで手をあげる。w)
 
ようは、「難しくて美しいジャンプだから加点ください」のポーズな訳だ。
 
 で、その結果加点がついたか、というと……
回転不足による減点の方が大きかった、という罠。
いや、それなら手を上げる意味ないやん。
 
 実際、手をあげてジャンプして着氷が乱れた部分もあったから、
本末転倒だと思う。(苦笑)
 
 とりあえず、回転不足取られるくらいなら、手を上げるのは禁止!
厳しいジャッジにも文句言われないくらい、しっかり回り切りなさい、だね。
 
.
 
 見た目にはいい演技だっただけに、本田真凛よりももったいない感じ。
本郷にも、オリンピックの可能性はあったんだけど、やっぱり厳しくなったなぁ。
 
 今週末、中国大会では、本田、三原、樋口の日本人直接対決がある。
日本代表争いの本番は、年末の全日本だけど、その前哨戦みたいな感じかな。
同じジャッジの、同じ試合で比べられるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かわいい」は正義

 
育児の話と、小ネタ。
 
.
 
 息子のランドセルから、道徳の授業に使ったと思われるプリントを発見した。
彼の解答が面白かったので、記録に残しておく。
 
.
 
 話の概要はこんな感じ。
 
ちょうちょが、クモの巣にひっかかって捕まっている。
Aくんは、ちょうちょを助けてあげようと言った。
でも、そんなことしたら、クモが困ってしまうよ、とBくん。
 
 さて、あなたはちょうちょを助けますか?
 
.
 
 まぁ、ぱっと見、正解はない問題だね。
いろんな人がいろんな意見を言うだろうから、
「他人と意見が違うことがある」っていうのと、
「正解のない問題もある」ってことを教える授業かな?
 
.
 
 息子は、「ちょうちょを助けない」方にいれていた。
その理由は……
 
.
 
 そもそも、
素手でクモの巣にひっかかったちょうちょとるなんて無理。
.
 
 予想の斜め上でした。思わず噴き出したわ。w
さて問題。これ、彼は真剣に考えてこうなったのか?ということ。
それとも、(大阪人らしく)受けを狙いにいったのか?
 
 いや、シンプルに考えてそうなったんだとは思うけど、
あんがい、受け狙いにいったような気がしなくもない。
ポイントは「そもそも」で、こんなとこにそもそも論ぶっこむ以上、
自分の意見が(主流から)外れてるのは理解してただろう、と。
 
 まぁ、ある意味、自分の問題として真剣に考えたのかもね。
「自分ならどうする?」と考えて、「無理」となったのかも。w
 
.
 
 こんなもん、正解はないんだから何を書いてもいいけどね。
私の意見をいうと、「かわいいは正義」だ。
 
ちょうちょの方がかわいければ、ちょうちょを助ける。
クモの方がかわいければ、クモの味方をする。
 
 ちょうちょとクモだったら、ちょうちょの方が強いと思う。
 
.
 
 理屈こねくり回すより、「かわいい」は正義でいいんじゃないかな。
実際、どれだけ理屈こね回しても、「かわいい」に勝てないだろうから。
 
 例えば、これが「小さな子猫と、ずるがしこい狐」だったらどうする?
ウサギと大蛇だったらどう?
 
 たとえどれだけ、「理論的に正しい」ことであっても、
「かわいい」には負ける。それが人の世の真理かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙で気になったこと

 
 選挙結果で気になったことをいくつか。
 
 まずは投票率から。53.68%らしい。
過去最低だった前回をやや上回ったとはいえ、投票率は低い。
台風の影響もあったとはいえ、政治不信の結果じゃないかな。
政治家はみんな、反省するべきだ。
 
 期日前投票が多かった。天気のせいもあるけどね。
期日前投票だけで、20%くらいあったと思う。
 
.
 
 でね、投票日当日に「〇時現在の投票率は」とか発表されるけど、
あれって、期日前投票入ってないからね。
ニュースで何回も「〇時現在の投票率は前回を下回ってる」って流れたけど、
私は、最終的には前回を上回ると読んでいた。
期日前投票が1.5倍になってるんだから。w
 
 まぁ、投票を促すのは悪いことではないから、
それほど深く突っ込まないけどさ。(苦笑)
 
 今回の全投票者数は56,952,672。
前回、2014年の時が、54,741,352。だから、200万くらい増えたのかな。
有権者数は、18歳、19歳に選挙権が与えられたからちょっと増えてるはず。
まぁ、人口は減ってるから、たいして増えてないけど。
 
,
 
 次に、希望の党の惨敗っぷり。
 いや、あれはもう、見事な惨敗でしょう。
だって最初は、「政権交代目指す」って言ったんだよ?
無理やりがんばって、候補者を集めたんだよ。
 それで、当選者はほぼ民進党出身者のみって。(苦笑)
そりゃ、もともと地盤があった人だけってことやん。
 
.
 
 特にひどかったのが、若狭さん。
小池さんの側近で、小池さんの地盤を引き継いだはず。
民進党からの合流組も、審査したのはこの人でしょ。
 
 にも関わらず、本人は大差で負けて比例復活すらできないって。
名前は結構知られてたのに。知られてたのは名前だけだったのか。
「若狭さん?希望の人でしょ。で、誰よ?」みたいな感じか。w
 
.
 
 最初は勢いがあったもんだから、
「排除」した元民進党議員の選挙区にも「刺客」を送り込んだりとか。
誰一人として当選してないよ。ほとんどが共倒れになっただけ。
あんたら、野党の足引っ張っただけやん。w
 
今回の自民党の圧勝をささえたのは、希望の党で間違いないかも。
 
 与党の全体の得票率、比例区も選挙区も、50%ないんだよ。
(実は、前回もそうなんだけど。)
それなのに3分の2を取れてしまう不思議
そういう制度だから仕方ないけど。
 
 ようは、死票が多いのが原因かな。
選挙区での死票が多いし、比例区でも結構多い。
わざわざ、比例でも選挙区分けてるせいだ。(苦笑)
 
.
 
 さて、一番気になったのは、公明党が議席を減らしたことだ
それも、35から29.一気に6議席も。
投票率は前回を少し上回ったとはいえ、与党の公明党がなぜ減らしたんだろう?
ちょっと調べてみた。
 
 まず、選挙区では前回9の今回8.一つ負けちゃったってことだな。
比例区だけであと5減らしているってことか
今回、定数削減もあって比例区は180から176に減っている。
減ったのは、東北、北関東、近畿、九州。
 
 このうち、公明党は東北、北関東、九州で議席を一つずつ失っている。
あと、南関東と東海で、一つずつ奪われた。
奪ったのは、立憲民主党、と考えてよさそうだな。
 
.
 
 比例区での各政党の得票数を並べてみる
 
           2017年   2014   2012
 
自民党     1856万   1766万  1662万
 
公明党      698万    731万   712万
 
立憲民主党  1108万    977万   963万  (2014以前は民主)
 
希望の党     968万
 
日本維新の会  339万    838万   694万 (2014は維新の党)
 
共産党       440万    606万   368万
 
社民党       94万    131万   142万
 
幸福実現党   29万    26万    22万
 
.
 
 あれだけ安定していた公明党が、ついに700万を切ってるなぁ。
むしろ、自民党が徐々に伸びてるのが意外だったが。
 
 これって、支持基盤の創価学会の力が衰えてるんじゃないのか
学会員でも、高齢化が進んでいそうな気がする。(苦笑)
とはいえ、それほど落としている訳でもないので、
今回は運悪く議席が減ってしまった面もありそうだ。
 
.
 
 共産党は、前回が多すぎただけ。
でも、前回比例で20議席。今回は11と、ほぼ半減。
得票数自体は3割減っただけなのに。
この辺が、「比例を全国11ブロック」に分けてるマジックかと。
 
 社民党はすごい勢いで萎んでいる。これは単純。
もはや、九州以外で議席取れないのが分かってしまったから。
死票になるのがわかってて、あえて社民党にいれる?
 
 幸福は、徐々に得票数伸ばしてるね。w
この得票数て、ほぼ実際の信者数を表していそうだ。
 
.
 
 さて、希望の党あたりなんだけど。
 
 野党再編の流れをおさらいすると、、
維新の党が分裂して、半分くらいが民主党とくっついて民進党に。
で、そのあと民進党が分裂して、希望と立憲民主に、という流れ。
 
つまり、立憲+希望+維新で、だいたい旧民主+旧維新になる。
計算してみると・・・
2014年で1815万。2017年は2414万。
え、ざっと600万増えてる計算。
 
.
 
 上の表に入ってない政党もある。
たとえば、2014年にあった生活の党は102万票。
これは、全部希望に流れた、と思ってよさそう。
 
 共産、社民からあわせて200万、生活の党から100万。
あと300万どっから来た?投票者数が増えてたか。200万。
 
 増えた票数が全部、旧民進系に流れたとも思えないけど、
基本的にその辺は浮動票だと思う。18歳、19歳の票にしても。
増えた200万のうち、かなりの部分を希望、立憲が取ったんだろう
 
 その結果、公明、共産が議席を減らしたってことなのかな。
 
.
 
 自公政権の継続は決まっているけど、
野党がどうなるのかは全然わからないな。
 
 日本維新の会も、大阪以外では賞味期限切れ。
希望の党と立憲維新はどうするんだろう?
安易に合流とかしたら、また勢いが止まってしまいそう。
 
 とはいえ、立憲民主にしても、中身のメンバーは……。
なんであれで選挙に勝てたのかわからんわ。w
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均16連騰

 
ニュースより。
 
 今日、日経平均株価の連騰記録が止まった。
とはいえ、戦後最長記録の16連騰。
 
 連騰=株価が上がり続けることだ。
10月に入ってから、上がり続けているのかな?
衆議院選挙で希望の党が失速し、政権交代がなくなったあたりから
さらに加速している気がする。w
 
.
 
 とはいえ、いくら何でも上がりすぎじゃね?って思うけど。
今日の終値が21707.62円か。高くなったな。
 
「乗り遅れるな」という流れと「利益確定売り」が重なると思う。
 
実は、私も確定拠出年金で、スイッチの指示を出している。
リバランス(利益確定売り)の方だけど、ちょっと怖かった。
相場が激しく動いているときだけに。
 選挙結果によっては、損していたかも知れない。w
 
.
 
 正直、これだけ高くなってしまうと、株買う気がおきない。
いや、こっからまだ上がるのかも知れないけど。
さすがに、加熱しすぎじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院議員選挙、自民大勝

 ニュースより。
 
 衆議院議員選挙が行われ、
事前の予想通り、与党自民党が大勝。
公明党と合わせて、衆議院の3分の2の議席を押さえた。
 
.
 
 結果的に、安倍さんの作戦勝ちだった
野党がぐだっていて、小池新党の準備が整わないうちに解散する。
小池さんの新党が一気に立ち上がった時は、ちょっとやばかったけど、
準備期間が短すぎたため、次々のボロがでた。
 
 結局、希望の党は急速にしぼんでいった。
勝てるタイミングで解散した安倍自民党の作戦勝ちだ。
 
 選挙期間中に、これくらい勢いよく沈む新党も珍しいだろ。w
 
.
 
 希望の敗因は、小池さんが出馬しなかったことかな。
もともと、東京都知事との二足のわらじに無理があった。
出馬したらしたで、都知事の仕事はどうするんだ、という批判があるし、
出なかったら出なかったで、無責任と批判される。
 
.
 
 逆に、もっと急に作った政党の立憲民主党は勢いに乗った。
まさかの野党第一党である。
終盤で話題になったのは、「野党第一党争い」だったんだから、
なんというか、野党も情けないわ。
 
 枝野新党がこんなに伸びるとは思っていなかったなぁ。
枝野さんを甘くみてた。
 
 菅(元首相)さんや、海江田さんまで選挙区で勝ち抜いたからね。
海江田さんはともかく、菅さんはもう過去の人だと思っていた。
なんか、写真みても覇気が感じられない。(苦笑)
 
 確か、前回の総選挙では菅さんが比例復活最後の枠を使って、
当時、民主党党首だった海江田さんが比例復活すらできなくなった。
 それを考えると、立憲民主の力はすごいな。
政策の内容は、民主党時代と変わっていないと思うんだけど。(苦笑)
 
.
 
 結局、まだまだマスコミ主導の劇場型選挙だったってことだろう。
希望の党の誕生、そして失速。「排除」された立憲民主党の躍進。
これらは、多かれ少なかれ既存のマスコミが煽った形だ。
 
 自民党の問題よりも、野党の方が注目を集めた形だな。
もっとも、役者が小粒すぎてどうしようもない劇場だったが。
 
.
 
 民進党を解党しようとした前原さんが間違っていたのか。
それはそれで疑問がある。
あのまま民進党として戦ったら、もっと壊滅的な敗北を喫したんじゃないか?
逆に、希望の党に風が吹いた可能性もある。
希望+立憲民主で考えると、議席数は増えた訳だし。
前原さんが間違った、というのは、おかしいと思う。
これはこれで、まだマシな結果だったのかも知れない。
 
.
 
 自民は現状維持。
希望+立憲民主で議席が増えた分はどこからとったかというと、
公明、共産、維新かな。ここが議席数を減らしている。
 
 もうちょっと詳しい解析はまた後日やるけれども。
結局、比例票を「希望」と「立憲民主」に奪われたんだと思う。
 
 なんで、看板の付け替えだけで新党を支持するんだろう??
ちょっと前は、自民、民主の二大政党だったのに、
自称「第三極」みたいな新政党が、生まれては、離合集散して、
飽きられて消えていく。正直、もう政党名なんて覚えられんわ。(苦笑)
 
.
 
 ちなみに、前回(2014)の選挙では、
次世代の党」とか「生活の党」とか「新党改革」なんてのがあった。
「維新の党」もあったけど、今の維新とは(微妙に)違うし。
 
.
 
 その前(2012)となると、
みんなの党」「日本未来の党」なんてのがあった。
日本維新の会」は、石原慎太郎さんが党首だったころだ。
 もう、覚えてないよね……。
 
.
 
 結局、二大政党制がこの国には合っていなかったのだろうけど。
新しい名前の政党作ればいいってもんじゃないぞってのは、
小学生でもわかりそうなもんだ。w
 
 政党乱立は、政治不信につながってるだけだよ。
いい加減、やめてほしい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超大型台風21号

 
 ニュースより。
昨日は衆議院選挙だったけれども、今日はあえてスルー。(明日書く)
もっと大きなニュースは、台風21号だ。
 衆議院選挙にも影響を与えたと思われる。
 
 日曜日の昼から近づいてきて、月曜日未明に静岡県に上陸。
非常に大きな台風で、暴風域が日本の半分くらい。
強風域は、日本のほとんどを覆うほどの大きさだった。
 また、秋雨前線があったこともあり、
雨の影響もひどかった。
 
.
 
 開票速報でテレビが盛り上がる中、ツイッターで話題になっていたのは、
奈良と大阪を流れる大和川の水位である。
 
 大和川は、大阪の政令指定都市である、大阪市と堺市の間を流れる。
この川が、警戒水位を超えた結果、非常に広い範囲に避難勧告が出た。
 
 大和川といっても関東の人にはわからんかも知れない。
無理やり関東に例えると、多摩川に匹敵すると思ってもらえれば。
 
.
 
 その大和川が、氾濫した。
上流にあたる奈良県でも川の水があふれた。
さらに、大阪でも堺市、JR浅香駅が冠水。
 
 幸い、それ以上のことはおこらなかったからよかったけれども、
下手をすれば大阪平野に濁流が流れ込むところだった。
そんな危機的な状況の中で……
 
 テレビは、延々と選挙の開票速報を流し続けていたわけで。
いや、マジそんなのどうでもいいから。

選挙の結果なんて、一晩寝たあとでも問題ないやん。結果変わらんし。
そんなことより大和川の状況を伝えて」というのが、
奈良、大阪の状況だった。
 
.
 
 で、本日。暴風警報こそ解除されていたものの
(おかげで学校は休みにならなかったところがほとんどだろう。)
交通網がひどいことになっていた。
 
 JRは、ほとんどまともに動いていなかったようだ。
近鉄の状況がひどかった。(奈良、大阪)
あちこちで土砂崩れがあり、不通に。
 
 南海も本線、高野線とダイヤが激しく乱れた。
ってか通勤時にはまともに動いていなかった。
 
.
 
 幸い、泉北高速と地下鉄御堂筋線が動いていたけれども、
まともに動いていたのはそこだけ、という。
(おかげで人が集中して急病人発生→さらに遅延)
 
 いや、これほどまでに大阪の交通網がマヒしたのは
ちょっと記憶にないくらいだ。
 
でも、むしろこの程度の被害で済んでよかったのかも。
 
 大和川の氾濫にしても、もっと大惨事まで想定できただけに。
むしろ、日ごろの備えがちゃんとしていた証拠かも知れない。
 
.
 
 そういえば、「大和川、氾濫するのは堺市側」っていうネタがあったけど、
(大阪市側の堤防よりも、カネのない堺市側の堤防の方が低いという俗説)
今回、大阪市内に氾濫したという話は聞いてないなぁ。(苦笑)
 ちなみに、私の住んでいる地域は、
避難勧告どころか、避難指示が出ていたけどね。(汗)
幸い、氾濫はしなかったからよかったけど。
(うちは比較的高い所にあるので、まず大丈夫という読みもあった)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブロリコ」と戦ってみた

 最近、ネットの宣伝でよくみるのが「ブロリコ」
 
「東京大学と特許取得」
「天然成分サプリメント、ブロリコ」
 
.
 
 よく見かけるけど、どんなもんなのかなぁ。
ちょっと調べてみたら、これがなかなか奥深かった。
 
.
 
 まず、私のブロリコに対する評価を。
ブロリコには、まともなエビデンスが存在しない。
よって、評価不能。
.
 
 そもそも、何に効果があるのかというのが難しい。
宣伝ページには、NK細胞とか、自然免疫を上げるとかあるけど。
 
比較対象にでてくるのは、アガリクスやフコイダン。
アガリクスは、主に「癌」に対する作用が言われているんだけど。
ってことは、ブロリコも癌に対して考えられているのかな?
 
 このあたり、公式サイトは実に巧妙である
おそらく、法律にひっかからないように隠してあるんだろう。
 
.
 
 まず、「東京大学との共同特許」について。これに嘘はないね。
ただ、特許のメインは、新しい抽出法や、活性の測定方法であり、
ブロリコそのものではない。
 このあたりの評価は、専門家でないとわからないと思う。
少なくとも、私にはわからない。(苦笑)
 
よく、「〇〇の何倍の活性」って書いてあるけれども、
測定方法からして自社でしか測定できない特許があるので、
他から確認しようがない。
 
 東大の名前を借りるためにやってる可能性もあるけど、
これはハッキリしたことはわからない。
 
 今のところ、「ブロリコ "ac.jp"」で検索しても、
東京大学のホームページ内に「ブロリコ」の単語は確認できない。
.
 
 そもそも、「ブロリコ」が何なのかがわからん。(苦笑)
ブロッコリーから抽出される成分、としか。
 
化学的にどんな成分なんだろう?
フィトケミカルの一種と示唆されているけれども。
 
 そんなもん、評価のしようがないわ。
 
.
 
 臨床試験が一応ネット上に落ちてるんだけどね、
 
 これでブロリコを評価することはできない。w
 
参加者21人、うち6人脱落して15人のデータ。
盲検どころか、対照すら取っていない。
有意差があるのかどうかすら書いてない。
 
グラフ見た感じ、有意差あるような気がしない。(苦笑)
 
 なんだろう、研究の質の低さだけは確認できた。
 
.
 
 あちこちの宣伝サイトに、自然免疫(NK)の高い人は
ガンになりにくい。これは、ランセットに掲載されている!
 
 と、ランセットの権威を借りた宣伝をしているけれども、
ブロリコが自然免疫を上げるエビデンスに乏しいので無意味。
 
.
 
 まぁ元がブロッコリーなら、毒は少ないんじゃないかと。
あとは、お値段次第かなぁ。
 
あくまで感覚だけれども、そんなにひどい商品ではないと思う。
ただね……、
 
.
 
 ネット上のまともな情報が、ないに等しいんだわ、これ。
 
これでもか、と出てくる宣伝サイトの数々。
その数の多さに圧倒された。w
 
なるほど、これが「ググってもカス」という奴か。
これは、しんどい戦いだなぁ。
 
 なんでググってもカスなのか。
「ブロリコ ブログ 報酬」でググってみればわかる。w
 
 ようは、ブロリコに関する記事を書けば
報酬が支払われるシステムがあるんだわ。
 
.
 
 こんなの、氷山の一角だよね、絶対。

企業側が自分に都合のよい情報をばらまいてるんだ。
そうすれば、都合の悪い情報を封じ込めることができる。
 
 正しい情報を発信する側に分が悪いのは明らかだ。
だって、企業側はカネ使ってんだよ?
こっちは無報酬のボランティアよ?w
.
 
 うーん、健康食品に関して提言。
 
本当に自信のある商品ならさ、せめて機能性表示食品にしてほしい
 
あれなら、元となっているデータが公開されるからチェック可能だ。
 
 逆に考えてみよう。
 
 機能性表示食品にすらなっていない健康食品は、
「まともなエビデンスありません」と宣言しているに等しい。
.
 
 もちろん、健康食品すべてが悪い訳ではない。
今回、槍玉にあげた「ブロリコ」だって、
実はすごい効果を秘めている可能性もあるよ。
 
ただ、エビデンスが存在しないだけで。
 
 今後、エビデンスが積み重なれば、素晴らしい商品になるかも。
.
 ブロリコの情報を手に入れたければ、
資料請求するという手がある。簡単だ。
 
 あえてそれをしなかった理由は、
相手に個人情報を渡したくないから。
 
 資料請求するだけで、ポイントがもらえるようなサイトも
あるみたいだけど。
 
.
 
 しかし、すごい勢いで宣伝広告費にお金使ってるなぁ。
そのお金、もう少し研究費に回して欲しい。
 
そうすれば、機能性表示食品だって取れるんじゃないの?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「悪の製薬」

 書籍の紹介。
「悪の製薬」(ベン・ゴールドエイカー)
(リンク←amazon)
 
 製薬会社の闇を暴いた本。
作者は、イギリスの医師である。主に欧米の企業の話なので、
日本でどうなのかはわからんところはあるが、、
まぁ、大差ないと思う。(苦笑)
 
,
 
 ものすごく長い本なので、簡潔にまとめる。
 
 この作者はEBM、根拠(エビデンス)に基づく医療を最上のものと信じて疑わない
ところが、そのエビデンスが怪しい薬がある。それもたくさん。
 
 一番の問題は、発表、出版のバイアスだ。
成功して、うまくいった試験結果のみ公表されて、
失敗して、薬が効かなかったデータは闇に葬られる。
 
 いや、医療の発展のためには、「効かなかった」というデータも大切なのに。
「効かなかった」というデータを消しているから、
「薬が効いている」というデータだけが残ってしまう。
 結果として、多くの薬が、過剰に評価されている。
 
.
 
 あとは、製薬企業がいかにして、医師に薬を使わせるのか。
臨床試験での、不正、ねつ造。
本当は失敗だったのに、あたかも成功したかのような発表をしたり。
法の網の目を潜り抜けて、副作用を報告しない企業とか。
 
 また、医師の教育に製薬企業が大きくかかわっているので、
医師は薬がよく効くと思い込んでしまう、とか。
 
.
 
 作者の書きっぷりは凄まじい。(苦笑)
 
 もうね、「製薬会社、滅びよ」とか、
MR、この世から消えろ」くらいの怒りを感じる。
 
これ、企業の人が見るとつらいだろうな。いや、反論したくなるか。
 
 ただ、作者の主張にはしっかりとしたエビデンスがある。
 
.
 
 とりあえず、製薬企業の言うことを簡単にうのみにするな、と。
「そんなこと分かってる」っていう医師も多いんだけど、分かってない。
彼ら(製薬企業)は、医師より1枚も2枚も上手だから。
 だから作者は、医師はMR(製薬企業の営業さん)に会うべきではない、
とまで言っている。いやいや、職業の全否定だわ。w
 
.
 
 んー、ただ、企業側の事情もわかるんだよね。
企業は利益最優先だから。利益を出すためには何でもするよね。
 
 特に、画期的新薬が非常に少なくなっている現代では、
企業は死にもの狂いだろう。
 
.
 
 まぁ、私の意見も、「製薬企業、縮小せよ」なんだけどね。
 
 もはやこの業界は成長産業ではありえないよ。
新たな需要を喚起する、とか考えていないで、
きっぱりとコストをきりつめて合理化した方がよい。
 
 これ以上新しい薬、まだ必要か?という話。
ミクロでみれば、まだ必要な薬は多いんだけど、
人類全体のマクロでみた場合、新薬創出はもはや割に合わない事業で、
そのエネルギーは、ほかに使ったほうがよいと思う。
 
.
 
 さて、いくつか感想。
 
 まず、製薬企業が悪い、といっても、全ての薬が悪いとは言ってない
いい薬もある(はず)。
 
ここ読み違えると、医薬品よりももっとタチの悪い代替療法とか、
健康食品とかに引っかかってしまうことになる。
 
 あれだけ、厳格にチェックしている医薬品ですら、
プレゼンやマーケティングを駆使すれば、効果が薄い薬でも売れる
いわんや、サプリメントをや。
 
 機能性表示食品とかね、もう、ちゃんちゃらおかしいレベルだよ。
あんなもん、エビデンスとは言わん。(苦笑)
でも、宣伝次第でどうにでも売れる。
 
.
 
 あとは、状況がどんどんよくなっている、ということだ。
 
 この本の出版がきっかけとなって、いくつかの企業が情報公開に進んでいる。
特に、GSK(グラクソ・スミスクライン社)。
この本では、一番の悪役みたいに書かれていたけれども、
(むしろ、書かれていたからこそ?)
情報公開に積極的になり、優良企業になろうとしている。
 
 もう10年もすれば、もっと状況はよくなっているんじゃないかな、と思う。
 
 だいたい、そんなに完璧に悪事ができる訳ではない。
だって、この作者にはバレてしまってるんだよ?w
ちゃんと調べられたら、バレる程度の悪事が多いんだ。
.
 
 日本でも、処方データやレセプトを基にしたら、
いろいろな現象が見えてくるんじゃないのかな?
 
 例えば、コレステロールの薬で、一番効果の高いのはどれか、とか。
欧米人と日本人で異なるかも知れないから(というか異なっているほうが多い)
日本独自のデータが欲しい。
 
 検査データとかまで、全部まとめてデータベースに突っ込めたら、
あとは、コンピュータの中だけで解析できそうな気がする。
特別な臨床検査なんてしなくても。
 
.
 
 もっとも、しっかりとした統計の専門家が必要だけどね。
医療統計の専門家がたくさん必要になるかも。
統計こそ、大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロキソニンSプレミアムの効果

 
  市販薬の話。
 
 最近、OTCにかかわる事も多くなったので気になったこと。
そう、ロキソニンSプレミアムだ。
 
 ロキソニンSプレミアム自体は、昨年から発売されている。
記事を書いた気になっていたけど、どうやら書いてないみたい。
 
.
 
 ものすごく大雑把に説明すると、
ロキソニンSプレミアムは、ロキソニンSをさらに頭痛に特化してる感じ。
ただし、眠くなりやすい成分が入っている。
 
 ロキソニンSは眠くなりにくいことがメリットだったのにね。
まぁ、それはまだいいだろう。メリットとデメリットのバランスが取れてる。
 
 問題は値段。プレミアムだけあってお高い。
 
ロキソニンSは12錠で648円(税別)
ロキソニンSプラスは、12錠で698円(税別)
Sプレミアムは12錠で698円(税別)
 
 あれ、Sプラスと同じ値段なの?
ところが、プレミアムは1回2錠服用する。
つまり、12回分と考えると24錠入りの値段と比べるのが正しい
(この辺も、ちょっとセコイ)
 
Sプレミアム24錠で、1180円(税別)
 さすが「プレミアム」を名乗るだけのことはある値段設定だ。(苦笑)
 
.
 
 まぁ、この程度なら書くほどのことはないかな、と。
値段高い方が効く気がするって人はいる。
プラセボ効果は、値段に比例するのだ。w
(後発品の効果が悪い理由でもあるかも)
 
.
 
 ところが、だ。このロキソニンSプレミアム。
ロキソニンSシリーズ全体としてみると、さらに強い「効果」がある。
普通に売り場に並べるとこうなる。
 
 (医療用と同成分!)ロキソニンS12錠       648円
 (胃にやさしい!)ロキソニンSプラス12錠     698円
(最強のロキソニン)ロキソニンSプレミアム12錠 698円
                ロキソニンSプレミアム24錠 1180円
 
.
 
 コスパ考えると、ロキソニンS一択である。
というか、他メーカーのプライベートブランドが最強になる。
 
一番のクソが、ロキソニンSプラスである。
これは、多くの薬剤師が叩きまくった実績がある。
 
「ロキソニンSプラスは胃にやさしい?」(2015.7.30)
http://tukutteha-mitamonono.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-5c80.html
プレミアムは、まぁ、希望するならどうぞ、という感じなのだが……。
 
.
 
 こうやって並べると、一番のクソのロキソニンSプラスが売れる。
「松竹梅の法則」ってやつだな。
 
 とりあえず、ググって一番上にくるサイトにリンクしておく。
 
【松竹梅の法則】買い物で真ん中を選ぶ心理「極端の回避性」の利用法
https://swingroot.com/extreme-avoidance
 
 ようは、3つ並べると、真ん中選んじゃうことが多くなるという話。
ロキソニンSとロキソニンSプラスだけなら、Sプラスはほとんど売れないが、
もう一つ高いプレミアムが発売されると……
一番安いロキソニンSじゃなくて、真ん中のSプラスがよく売れるようになるのだ。
 
.
 
 個人的には、一番売りたくない商品である「ロキソニンSプラス」
でも、指名買いで来られるとなぁ……。
いや、その商品クソっすよ」って言いたくてしょうがない。w
  言っちゃってもいいような気もするけれども。
でも、プラセボ効果もバカにならないからなぁ。
 
 とりあえず、「胃にやさしい」って言っておけば、
胃薬成分が例え酸化マグネシウム33mgだろうが、
勝手に「胃にやさしく」感じてくれる。プラセボ効果なめんな。
 
 でも、メーカー的には一番お得だよねぇ。
Sプレミアムも、ある程度のメリットはあるから全く売れない訳ではないし。
(もっとも、鎮痛補助成分なんかより、「プレミアム」の名前による
 プラセボ効果の方がよっぽど高い気がするが。)
 
.
 
 メーカーは利益を出すためなら何でもする。
もう、マーケティングの上手さの唸るしかないね。
 
.
 
「この人の売る薬はなんでも効く」という薬剤師がいる。
どんな薬だろうが、その薬剤師が売れば魔法の薬になるのだ。
もはや、薬剤師というより呪術師に近いような気もするが、
それで、みんながハッピーならそれでいいんだろうか??
 
 私には絶対使いこなせないけど。<呪術
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙公約を流し読み

 
 そろそろ選挙戦が始まっている。
今回、私は「もっとも未来をみている政党に投票したい」と思っている。
直近の課題はともかく、もっと中長期的なビジョンをもった政党を求めているので。
 
 で、各党の公約をざーーっと流し読みした。
↓は日経のサイトだけど、読みやすいのでリンクしておく。
.
 
 そのうえで、単純に「出てくる年号」が最も大きいものを
ピックアップして、順位をつけてみた。
一番、「未来」のことに言及しているのはどこか、というランキングだ。
 
.
 
7位タイ  年号記載なし  立憲民主党、日本のこころ
 
 日本のこころは、憲法改正以外は直近のことしか書いていない。
立憲民主党は、具体的な年数こそなかったが、割とビジョンが書いてあった。
 
.
 
6位 2020年  自民党
 
 政権与党は、3年後までの話しか書いていない。
リアルに実行できる政策しか書いていないともいえるけど、
そんな公約でも守れないのが自民党。
※ 一応、環境のところに2050年への言及あり。
  なので、実際には自民党は1位タイです。
  申し訳ありませんでした。(2017.10.18追記)
.
 
4位タイ 2025年 公明党 日本維新の党
 
 もっとも、維新の2025年は「大阪万博誘致」年号だったりするが。w
維新の公約は、大阪の実績を宣伝するものが多かった。
公明党は、自民党と似たり寄ったりだが、医療、介護分野で2025年の記載あり。
 
.
 
2位タイ 2030年 共産党 希望の党
 
 共産党は、面白いくらい自民党しか見ていない。
2030年の言及は、再生可能エネルギーの項目。
 
 希望の党は、リアルな公約が少ない。(花粉症ゼロて。w)
2030年は、「原発ゼロ」までの目標。
でも、即刻原発ゼロというよりは、まだリアルな目標だと思う。
 
.
 
1位 2050年  社民党
 
 1位はなんと、社民党。
2050年は、再生可能エネルギーの項目で出ている。
 正直、リアルに想像できているとは思えないが。w
 
.
 
 という訳で、

社民>希望=共産>公明=維新>自民>民主=こころ
自民=社民>希望=共産>公明=維新>民主=こころ
 となったけれども、未来の項目といっても
原発ゼロとか、再生可能エネルギーでふれているくらい。
全体的に、将来のビジョンに乏しいという予想通りの結果だった。
 
.
 
 あと、比較的多くの政党がふれていたのが、
LGBT差別の禁止」だったりする。
 全く触れていないのが、維新と日本のこころ
社民、共産、希望、公明、立憲民主は、はっきり差別禁止に言及している。
肝心の自民党は、目につきやすいところには書いてない。
(政策集の中でこっそりと控えめに触れている)
 
 なんか、各党の立ち位置がわかって面白い。w
.
 今週末にでも不在者投票で終わらせるつもり。
一応投票はするけど、「よりマシなところを選ぶ」しかないね。
立派な政治家なんて、どこにもいないんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「コンビニ人間」

 書籍の紹介。

「コンビニ人間」(村田沙耶香)
(amazon
 
 去年、芥川賞をとって話題になった。
図書館で予約して半年以上、ようやく回ってきた。
「コンビニ人間」というタイトルだけど、
コンビニが人間な訳はなく、、コンビニを利用する人間という訳でもない。
コンビニで出来ている人間、、というと少し近いかも。(苦笑)
 
 なかなか、面白い本だった。
普段、エンタメ系の本を主戦場にしているので、芥川賞みたいな純文学は
やや苦手なんだけれども、この作品は非常に読みやすい。
中編(150pくらい)だし。
 
 まぁ、芥川賞は基本、中編か短編なんだけどね。
 
.
 
 主人公は、古倉さん。コンビニのアルバイト歴18年。
大学1年生の時にバイトを始めてるから、多分36歳。女性。
未婚、恋人なし。というか、恋人がいたことなし。
人生の半分がコンビニ店員アルバイト。
 というか、古倉さんの人生は、コンビニ店員になったところから始まる
(本人談)
 別に、壮絶な人生という訳ではない。
ごく普通の家庭に生まれ、両親からの愛を一身に受けて育っている。
でも、発想というか考え方が、世間一般の常識からかけ離れすぎていて、
自分で主体的に動くと、トラブルになる。
 なので、ひたすら受動的に、家族以外の誰とも話さない生活。
(話したら、混乱を招いてしまうだけだから)
 
.
 
 そんな彼女の運命の出会いが、コンビニアルバイト。
すべてマニュアルで、やることが決められている。
「こうすればよい」「これはよくない」という判断基準がハッキリしている。
 
 主体的に動くとトラブルを招くが、マニュアルがあれば問題ない。
また、コミュニケーションも、「できる人」の真似をすることで、
ぱっと見には、ごく普通の人に擬態している。
 
.
 
 それでも、女性でひたすらコンビニのバイト、それも18年。
就職しないフリーターにしても、30代半ばとなると、
なんかおかしい」と思われてしまう。
 
 ただ、コンビニにとっては、優秀な人材。
マニュアルはきっちり守る。シフトも入ってくれる。ミスはしない。
そんなバイトは、店にとってありがたい。
彼女は、「コンビニ店員」としては完璧に近いから。
 
.
 
 私の感想を書くと、彼女は人間じゃない
もはや、種のレベルで人間とは異なる思考回路を持つ。
(食事のことを「餌」とよぶなど。)
 
 彼女にとっては自分がもっとも輝けるコンビニが全てであって、
それ以外のものは煩わしいだけで必要ない。
 
 最終的に彼女は、自分が「コンビニ人間」という、
人間とは違う動物であると認識して、話が終わる。
 
.
 
 ただ、そんな彼女を煩わせるのは周囲の反応。
家族は、彼女のことを愛しているけれども、
「普通になってほしい」と強く願っている。
 
 彼女は、表面上は普通に見えるけれども、
30代半ばまでコンビニバイト一筋で、結婚や恋愛はしない。
友人からは、どうしたって変に思われてしまう。
そこを何とか誤魔化していたんだけど……。
 
.
 
 そんな彼女に、「恋人」ができる、という話だ。
 
.
 
 まぁ、あんまりネタバレしてもあれなのでこの辺で。
 一言でいうと、「気持ち悪い話」なんだよね。面白いけど。
主人公が人間じゃないんだからしょうがない。
 
でも、人間ではないけれども、悪い訳ではないんだよ。
 
 彼女は、彼女の論理、倫理にしたがって生きている。
それは、合理的とすら言える。決して悪人ではない。
ただ、それが周りに理解されないだけで。
 
 周りに理解されないことで、彼女は非常に生きにくい。
もう、「人間じゃないから」と理解してくれる方が楽なのに。
周りは、自分が人間であろうことを前提に、
「普通」を押し付けてくる。
 
.
 
 二つ、連想した。
.
 
一つは、RADWIMPSの曲。「棒人間

ドラマ主題歌にもなってるね。(ドラマは見てないけど)
人間そっくりだけど、人間じゃない生物の悲哀の歌。
これ、まさにコンビニ人間の歌なんじゃないの?
どっちが先かわからんが。
 まぁ、彼女は人間になりたい訳ではないと思う。
ただ、コンビニ人間として幸せに生きるのに邪魔しなければよい。
 
.
 
 もう一つは、山本弘さんの小説。「アイの物語
人間よりもはるかに高度な思考回路を持つようになったアンドロイドの話。
「理解できないものは、退けるのではなく、ただ許容すればいいだけのこと
 
.
 
 「コンビニ人間」を読んで、「気持ちの悪さ」を感じたってことは、
それは、この「コンビニ人間」を許容できないからなんだろうな。(苦笑)
理解できないものを許容するのって難しいよ。
 
 人と違っても、それを認めてあげる。自分の価値観を押し付けない。
言うのは簡単なんだけどね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッツコギコギ、KCSC

 そろそろ運動するのにもちょうどいい季節。
暑すぎても嫌だけど、寒くても外に出なくなる。
 
 という訳で、一家でKCSC(関西サイクルスポーツセンター)に。
自転車をメインとしたテーマパークである。
 
.
 子供たちと一緒にいったのは何度目だろう?
 
 プールを利用したことは2,3回あるけれども、
自転車メインで行ったことは、1,2回あったかな?
という程度。
 
.
 
 下の息子も、自転車に慣れてきたことだし、
基本的に私も嫁も運動不足なので、たまには運動。
 
 ここには、いろいろアトラクションがあるんだけど、
あえて、「サイクリング」に挑戦してみた。
 コマなしの自転車で1周3kmのコースを回る。
息子(8歳)が、ようやくサイクリングに挑戦できるレベルになったので。
 
.
 
 うん、まずまず楽しかったし、運動になった。
山沿いを走るコースで、ほとんど日陰。坂道多し。(苦笑)
 
 ただ、自転車はギアがついているので、坂道でも何とかなる。
また、大人には「電動自転車」という裏技も用意されている。w
 
 電動自転車乗ったことないので試してみたかったけど、
「運動」という目的と矛盾するので断念。w
 
.
 
 ゆっくり目に2周走って終了。
息子もさほど問題なく自転車に乗れていた。
上り坂でのスタートのみ怪しかったので、補助に入ったけど。
 
 連休中なので、人が異様に多かった。
これ、もうちょっと人が少なければもっと快適だと思う。
スピード出せるし。
 
.
 
 待ち時間は、全体的に長かった。
今まで、そんなに待った記憶がなかったからちょっとびっくり。
 
 一番人気は、そりに乗る「サイクルリュージュ」だと思うけど、
待ち時間が1時間を超えていた。

 

 いやいや、KCSCで1時間待ちって。ありえんでしょ。w
もう少し人の少ない時期にいくべきだったか。
 
.
 
 あと、昨年の秋にできたという立体迷路もすごい人だった。
迷路に入るまで30分くらいは待ったんじゃないかな。(苦笑)
 
 もう、親は休憩で子供たちだけで行ってもらった。
迷路に入る待ち時間ってどーゆーことだ。
 
.
 
 KCSCの鉄板は、「変わり種自転車」
たぶん、ここだけで2時間は遊べると思う。
 
 とにかく変な自転車が多くて、大人でも思わず遊んでしまう。
 
.
 
 ヒーローショーとかもやってるけど、
うちの子たちはもう、対象年齢外。
たぶん、小学生が一番楽しめるんじゃないかな?
幼稚園児でもいけると思うけど。
 
.
 
 ここって、キャンプ場もついていて、宿泊可能らしい。
宿泊すれば、ここで二日遊べるけど……。
 さすがに、ここで二日遊ぶのはかなり無理があるような。w
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界体操、ほか

 スポーツの話題より。
 
カナダ、モントリオールで体操の世界選手権が開かれていた。
日本が誇る絶対王者、内村は、、まさかの負傷による棄権
 
 内村の個人総合連覇記録は、6でストップした。
オリンピックまで含めると、内村の敗戦は2008年の北京五輪以来。
9年間負けなし。強すぎる。
 
 でも、そんな内村も少し陰りが見えてきたのか、
国内の日本選手権、NHK杯も勝ちはしたものの、
かなりきわどい勝負になっていた。
 
.
 
 内村不在の日本を引っ張ったのは、「ひねり王子」の白井健三。
 
 個人総合で、銅メダルに輝いた。いや、強くなってるわ。マジで。
白井はゆか、跳馬のスペシャリストで、ほかはそんなにうまくなかったんだけど、
ほかの種目でも人並にできるようになってきている。
 
 動画で鉄棒の演技を見たけれども、以前とは全然違う。
以前は離れ技をほとんどやらなかったのに、普通にコバチ入れてるし。
 
 内村のように、全ての種目でトップクラスという訳ではないけど、
白井の場合、ゆかで非常に大きなアドバンテージがあるので、
他が「人並」にできるようになれば、十分金メダル争いに加われるんだ。
 
.
 
 さらに、種目別。「ゆか」で金メダル。これはもう盤石だ。
ってか、リオ五輪で勝てなかった意味がわからない。(苦笑)
 
 2位に1点差以上の大差をつけて勝利。
体操の種目別でこれは、ありえない点差だ。
全盛時の内村の個人総合、あるいはそれ以上。
「絶対に誰も勝てるわけがない」くらいの人外っぷり。
.
 
 こちらも動画で見たけれども、伸身の後方2回宙返り3回ひねり。
これ、まともに成功させたの去年だよね?「シライ3
なんでこんなに完璧に決まるの?めっちゃ安定してる

ほかに誰もできないような超大技を、あんなに普通にできるなんて。
もう、人外認定でいいんじゃないかな。w

.

 最後に、跳馬でも金メダル獲得。

こちらは、一本目を大技のシライ2ではなくて、シライ/キムヒフンで。
少し難度を落としたとはいえ、演技の実施は完璧。
0.001点差という、最小点差で金メダルになった。

 内村不在の大会を、最高に盛り上げてくれた。

.

 実は、ほかにも注目の選手がいた。
跳馬では安里が、誰よりも難度の高い「リセガン」を成功させた。
(シライ2と同レベルかな)
2本目にミスがでて表彰台には登れなかったけど。

 鉄棒でも、宮地が新技「ミヤチ」を成功させた。
伸身コバチ2回ひねり。そんなことできるのか。w
これも、なかなか考えられない技で、難度はI.Hの次。
 
 今回は、ミヤチを成功させた後で落下したのでメダルはなかったが、
D難度は誰よりも高い。ミスがなければ金メダルもあった。
 
.
 
 実は、次の東京五輪から、オリンピックの代表の人数が「4」になる。
いや、減らしすぎやろ。5でも厳しいのに4て。
団体を考えたとき、オールラウンダーがそろっていないと厳しい。
 安里とか宮地はスペシャリストっぽいから、オリンピックは厳しい?
 
.
 
 さて、女子。
女子でも久しぶりに世界体操のメダルが出た。
種目別のゆかで、村上が金メダルを獲得した。
 
村上は、個人総合でも4位に入っている。
実は、予選では1位だったんだけれども、ミスがでてしまい4位。
 
女子の体操選手でメダル獲得って、鶴見さん以来になるのか。
今まで、男子の方がすごい選手が多かったけれども、
女子にもようやく世界のトップで戦える選手がでてきた。
 
 21歳という年齢は、、なんとなく、ちょっとお姉さんな感じ。
体操競技って、ちびっ子有利なところがあるから。w
 
 でも、もう成長を終えている年齢だから、
こっから苦しむこともない?のかな。
 
 東京五輪まで、となるとちょっと長いかも知れないが、
頑張ってほしい。
 
.
 
 最後にテニス。
 日本で、ATP500の大会、楽天ジャパンオープンが開かれていた。
 
 錦織はもちろん欠場。(苦笑)
錦織不在で盛り上がらない?いやいやそんなことはない。杉田がいる。
 
 ここのところ好調な杉田は、2戦連続で相手棄権による勝利。
まぁ、ついてただけと言えないこともないけど。
それでも、ちゃんとベスト8まで残ったのは評価できる。
 
 これで、世界ランキングは30位台に入ってきた。
グランドスラムのシード権(上位32人)まで、あと少し。
 
.
 
 でも、最後に盛り上げたのは、内山とマクラクランのダブルスペアだ。
マクラクランは、主にダブルスを主戦場にするプレーヤー。
実は、日本国籍にしたのはつい最近。(母親が日本人らしい)
 内山は、シングルスもダブルスも両方やるよね。
デビスカップではダブルスでしか出てこないのでダブルスプレーヤーのイメージだけど。
コンビ結成は、こないだのデビスカップが最初。
 
 あれよあれよという間に、優勝してしまった。
 
.
 
 デビスカップから一か月しかたってないんだけどなぁ。
調子がよいのか、相性がよいのか。
 
 今回の楽天ジャパンオープンは主催者推薦で出場。
初戦はともかく、2戦目で第1シードのペアを破った。
ダブルス世界ランク、9位と10位のペアだ。
 
 決勝でも、第2シード。ランク11位と12位のペア相手にまさかの勝利。
マジか。。デビスカップでは負けたとはいえ、善戦していた。
そっか、相手が強すぎたんだ。(3位と12位のペアだった。)
 世界トップクラスと十分、渡り合えるってことかよ。。
 
.
 
 ちなみに、ダブルスの世界ランク。
内山は494位。マクラクランは131位だった。
 
今週発表のランキングでは、内山は一気に133位。
マクラクランは80位に上がった。
ってか、内山、361人抜き。ww
 
 これ、しばらく二人でダブルスやってほしいなぁ。
ダブルスで世界と渡り合えるペアがいてくれれば、
デビスカップで非常に心強い。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル文学賞にカズオイシグロ氏

 ニュースより。
 今年は、今までのところ日本人の受賞者がいない。
 
 文学賞は、カズオ・イシグロ氏が受賞した。
名前はめっちゃ日本人だけど、日系イギリス人。
 両親ともに日本人だけど、イギリスに帰化してるらしい。
 
.
 
 毎年、候補にあがっては取り上げられる村上春樹氏。
もう、取れなくてもいいんじゃないかな。w
ってくらい、待たされてるよね。
 
 この季節にハルキストが集まるのが恒例行事になりつつあるし、
この騒ぎもノーベル賞とってしまえば終わるからなぁ。
 
.
 
 ノーベル平和賞は「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)
北朝鮮の問題もあるんだけど、日本政府からはコメントなし。
日本は、アメリカのご機嫌をうかがいながらなので、
非核化には非常に消極的。唯一の被爆国なのにね。
 
.
 
 ノーベル物理学賞は、物質波。
ノーベル化学賞は、クライオ電子顕微鏡の開発。
医学生理学賞は、体内時計の仕組み。
 
うーん、聞いたことあるけど、よくわかんないネタだ・・・。
 
.
 
 日本人の自然科学系のノーベル賞受賞は途絶えた。
現在の日本の研究は、世界のトップから離されつつあるようだ。
 
 去年まで連続して受賞していた?
それは単に、過去の遺産を受け取ってるだけだよ。
 
 今の日本の研究費では、外国、特に中国に太刀打ちできなくなるだろうね。
もうちょっと、基礎研究に力を入れないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定拠出年金記録

 
月初恒例の、確定拠出年金記録。
今回は、10月初頭の記録となる。
 
100p=一ヶ月の拠出金額として、記録する。
(先月+拠出金+収益=今月)
 
             先月  拠出金  今月  収益
海外株式    5250      20      5533     +263
海外債券    5150      20      5233      +63
国内株式    5194      20      5463     +249
国内債券     5159      40      5174       -25
定期預金    3535       0       3535         0
合計          24288    100     24938     +550
.
 久しぶりの大幅プラス。

全く注意を払っていなかったんだけど、何かあったっけ?w
北朝鮮情勢とか、むしろきな臭いんだけど。
国内債券だけはマイナスで、あとは大幅にプラス。
 
 9月中旬まではそんなに動きなかったので、
特にスイッチいれていなかったけど。
今月はスイッチしたほうがいいかも。
 
 そういえば、衆議院選挙ってどう影響するんだろう?
安倍さんと小池さんで、そんなに政策に差はなさそうだから、
あんまり影響ないかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝野氏が新党結成

 ニュースより。
 
 民進党出身で、どうやっても小池さんの希望の党に入れない人たちが、
どうやら新党を発足するようだ。
 
 枝野さんもそうだけど、菅さん(元首相)とか、辻本さんみたいな人は、
安保や憲法の認識が小池さんと違いすぎて、希望の党に入れない。
 
.
 
 いやまぁ、そりゃそうだろうよ。w
前原さんが、「希望者全員が希望の党に入る」って言うのがそもそもおかしい。
いくら、政党助成金というカネがあるとはいえ、
それが成立すれば、希望の党の実態はほとんど民進党になってしまう。
 
 小池さんとしては、「野合」の批判を避けるために、
最低限の選別は必要だった。(いや、それでも野合は野合だが)
 
.
 
 で、旧民進党のリベラル派が、新党を作った、と。
とりあえず、枝野さん一人らしいけど。
 
 なんだろう、政党というよりも、選挙互助会?
看板としても、枝野さんでは正直応援にならんし。
枝野さんも、そもそも生き残れるのか、という……。
 
 まぁ、変に全部合流されるよりもわかりやすくていいと思う。
リベラル票の行き先がなかったのも事実なので、
うまく受け皿になれれば、ということなんだろうけど。
 今の流れだと厳しいんじゃないかな。(苦笑)
 
 もともと、民進党の支持基盤だった「連合」がどっちにつくかだけど、
正直、どっちについても影響力は知れてるんじゃないかと。w
投票率が上がれば、組織の影響力は弱まるし。
.
 
 ただ、大阪は維新との兼ね合いで、希望の党は公認を立てない。
となると、どういう戦いになるんだ?(苦笑)
 
基本、自民と維新の戦いなの?うわー、どっちも嫌だ。
 
 維新の会は、大阪以外ではほぼ勝てないんだけど、
希望の党はどうだろうね?東京以外で勝てるのかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »