« 羽生、オリンピック2連覇 | トップページ | 大谷翔平、衝撃のメジャー二刀流デビュー »

大坂なおみがインディアンウェルズ優勝

 スポーツの話題から。
女子テニス、20歳の大坂なおみが、インディアンウェルズの大会で初優勝。
今まで、日本女子の選手でツアー優勝者は何人かいるけれども、
この規模(四大大会の一つ下)の大会で優勝したのは、初めてじゃないかな?
 
 世界ランク44位だった大坂は、シャラポワ、ラドワンスカ、プリスコバ
といった元世界1位の選手に加え、準決勝では現世界1位のハレプにも勝ち。
決勝では20歳対決になったけれどもカサトキナに勝利。

 あれよあれよという間に、タイトルを手にしてしまった。
 
.
 
 私は男子の方が詳しいので、男子テニスにあてはめてみる。
錦織は、4大大会の一つ下のカテゴリ、マスターズでは準優勝はあっても
優勝はない。今大会、男子の方はデルポトロが優勝したんだけど、
意外にもマスターズ初優勝だったらしい。デルポトロは全米優勝経験もある実力者。
そんな実力者でもようやく勝てるぐらいの大会規模。
 
 それに、20歳の天然少女が歴戦の猛者をなぎ倒して勝ってしまうなんて。
インパクトでいえば男子の錦織を凌駕する
グランドスラム優勝どころか、マジに世界1位を狙える存在だ。
 錦織がトップ10で頑張っていたころは、いわゆるビッグ4、上位選手の壁が
厚かったけれども、今の女子は突出した存在がいない、戦国時代だ。
大坂がこのまま覚醒し続ければ、一気にトップに君臨しても不思議ではない。
.
 残念ながら、テレビ放映は地上波はおろか、BSでも中継されてないけどね。

スコアを見る限り、僅差の勝利ではないのが恐ろしい。
世界5位、プリスコバ相手に6-2、6-3のストレート。
世界1位、ハレプ相手に、6-3、6-0の圧勝。
こんなの、運だけでできることではない。
 プレイぶりをほとんど見ることができないのが残念だけど、
ハイライトを見る感じだと、相変わらずのパワフルなテニスに、
精密さが加わったような感じ。
 勢いに乗った大坂は、誰にも止められない。そんな印象を受けた。
.
 しかし、なんでテレビ放映がないんだ。w
四大大会はWOWOWが押さえてるけど、もう一つ下のカテゴリーは取ってないのか。
男子は錦織の活躍が期待できるからGAORAが放映権もってるみたいだけど、
女子はそのレベルで活躍できる日本人選手がいない、と思われていたため、
どこの放送局も放映権を持っていない、のかな。
 早ければ今年後半、遅くとも来年になれば、大坂の活躍をもっと見ることが
できるだろう。まぁ、四大大会で活躍してくれれば今年でも見られるけど。
 
.
 
 ただ、大坂のプレイスタイルって、若いころのウィリアムズ姉妹を彷彿させる
パワーテニスで、日本人離れしてるんだよね。

  応援してみてる分には楽しいかも知れないけれども、
歴史的に、「パワーテニスにいかに対抗するか?」というのが、
日本女子の戦い方だったので、「もっとパワーテニス」な大坂には、
なんとも言えない違和感を感じる。(苦笑)
 
まぁ、本人は天然ボケなスピーチで憎めない存在だからいいけどさ。w
 
.
 久しぶりに、書いたブログ記事がこれ。
いや、テニスファンにとってはね、大坂の優勝は、
羽生の五輪連覇と同レベルにすごい快挙なんだよってことを伝えたい。
 

|

« 羽生、オリンピック2連覇 | トップページ | 大谷翔平、衝撃のメジャー二刀流デビュー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

同感です

投稿: | 2018-03-19 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/66515565

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂なおみがインディアンウェルズ優勝:

« 羽生、オリンピック2連覇 | トップページ | 大谷翔平、衝撃のメジャー二刀流デビュー »