« 錦織、大坂、そろって全米ベスト4 | トップページ | 勉強しなくなった »

大坂なおみ、全米オープン初優勝

 スポーツより。
.
 大坂なおみが全米オープンでグランドスラム初優勝。
日本人のグランドスラム優勝は、男女合わせても史上初の快挙。
ベスト8に残ったのも今回が初めてだったのに、そのまま優勝。
 
.
 
 決勝の相手はセリーナ・ウィリアムズ。大坂の憧れの相手。
本当に、夢が叶った舞台で、大坂はいつも通りにプレイしていた。
メンタルが強いというか、感情をほとんど表に出さないね。
 
 実は、この試合はいろいろあった。
セリーナは、第2セット、大坂ではなく審判と戦っていた。(苦笑)
きっかけは、試合中のコーチング(コーチからの指示)を疑われての警告。
 
 第2セット、先にブレイクしたのはセリーナだったんだけど、
直後に大坂が素晴らしいプレイでブレイクバック。
ここでセリーナがラケットを地面にたたきつけて破壊。
二度目の警告なので、ポイントペナルティ。
次のサービスゲーム、大坂の15-0からスタートする。
 
.
 
 さらに、大坂は次のセリーナのサービスもブレイクして4-3.
ここで、セリーナは審判に暴言を吐きつける。
おこった審判はセリーナにゲームペナルティを与える。
プレイすることなく、5-3に。会場騒然。ブーイングの嵐。
 
 ゲームペナルティなんて、テニスファンの私でも初めて見た。
ポイントでも珍しいけど、ゲームって……。
 
 セリーナは感情的になってたけど、大坂は淡々といつも通りのプレイ。
最後、自分のサービスをキープして、6-2、6-4のストレート勝ち。
クールでいられた大坂の勝利、かな。
 表彰式でセリーナが大坂を称えるまで、ブーイング続いてた。
あの状況でよく普通にプレイできるな。
 
.
 
 さて、グランドスラム優勝である。
今の女子は誰が勝ってもおかしくない。
実際、今大会、大坂はトップ10選手と一人も当たらずに優勝した。
優勝したことで、ついに大坂もトップ10入り。
 
 今大会のようなプレイを続ければ、安定して上位に食い込むと思うけど。
昔のようなパワフルなプレイが少し減って、クールなプレイが増えていた。
 
 WOWOWのインタビュー、最後に日本のことにもふれてくれた。
台風や地震で大変だったことも、知っててくれたんだ。
見た目はすごいけど、彼女もちゃんと日本人だよ。
 
.
 
 一方の男子の錦織は、準決勝でジョコビッチに完敗。(苦笑)
少しだけ見てたけど、あれは勝てそうにないわ。
ベスト4に入ったのも十分立派なんだけどね。
世界ランクは12位まであがるはず。トップ10復帰も見えてきた。
 
 しかし、錦織が一人で頑張ってたのに、あっという間に大坂に上いかれたな。w
大坂は、まだ20歳。これから、グランドスラム何回勝てるかなぁ?

|

« 錦織、大坂、そろって全米ベスト4 | トップページ | 勉強しなくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173091/67146565

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂なおみ、全米オープン初優勝:

« 錦織、大坂、そろって全米ベスト4 | トップページ | 勉強しなくなった »